近年、祝日の月曜日に開催されることが多い京都大賞典ですが、今年も祝日開催となります。

 

昨年はキタサンブラックが優勝していますが、今年の登録馬にキタサンブラックの名前はありません。

 

そして、今年の登録馬はG1で2着歴はあっても、G1で勝利している馬は1頭もいません。

 

今回は、京都大賞典2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

京都大賞典2017の出走予定(特別登録)

京都大賞典2017の出走予定(特別登録)は15頭。

 

京都大賞典2017の出走可能頭数は18頭なので、登録段階でフルゲート割れですが、京都大賞典はフルゲートになったことがないような気がします。

 

登録段階で気になるのは、せん馬の出走が多いことですね。

 

3頭もいます。

 

ここは注意が必要ですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
 1  アクションスター  牡7  56.0kg  松若風馬  音無 秀孝
 2  カレンミロティック  せん9  56.0kg  池添謙一  平田 修
 3  サウンズオブアース  牡6  56.0kg  横山典弘  藤岡 健一
 4  シュヴァルグラン  牡5  57.0kg  M.デムーロ  友道 康夫
 5  スマートレイアー  牝7  54.0kg  武豊  大久保 龍志
 6  トーセンバジル  牡5  56.0kg  岩田康誠  藤原 英昭
 7  ハッピーモーメント  牡7  56.0kg  藤岡康太  角居 勝彦
 8  バロンドゥフォール  せん7  56.0kg  古川吉洋  久保田 貴士
 9  ヒットザターゲット  牡9  56.0kg  加藤 敬二
 10  フェイムゲーム  せん7  57.0kg  C.ルメール  宗像 義忠
 11  プロレタリアト  牝6  54.0kg  杉原誠人  小島 茂之
 12  マキシマムドパリ  牝5  54.0kg  藤岡佑介  松元 茂樹
 13  ミッキーロケット  牡4  57.0kg  和田竜二  音無 秀孝
 14  ラストインパクト  牡7  56.0kg  浜中俊  角居 勝彦
 15  レコンダイト  牡7  56.0kg  北村友一  音無 秀孝

参考 netkeiba

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、シュヴァルグラン、サウンズオブアース、ミッキーロケット、フェイムゲーム、スマートレイアー、マキシマムドパリ、ハッピーモーメント、トーセンバジルの8頭の記載がありました。

 

この8頭のうち、少なくとも1頭は連対しそうですね。

イベントからのサイン

出典 JRA

 

京都大賞典2017が行われる10月9日には、アンガールズと久松郁実が京都競馬場に来場し、トークショーを行うことになっています。

 

アンガールズは最近では、2017年ラジオNIKKEI賞にプレゼンターとして来場しています。

 

また、重賞はありませんでしたが、6月17日には函館競馬場に来場しています。

 

面白いのは、函館競馬場に来場したときに行われたメーンレースで、牝馬が勝っていること。

 

アンガールズという名前なのに、牝馬が勝っているわけです。

 

京都大賞典2017で考えれば、アンガールズという名前から、せん馬が気になります。

 

一方、久松郁実の方は牝馬でしょうか?

京都3日からの考察

京都大賞典2017は、第4回京都3日に行われます。

 

では第1回京都3日、第2回京都3日、第3回京都3日のメーンレースの結果はどうだったのでしょうか?

 

第1回京都3日 日刊スポーツ賞シンザン記念(15頭立て)

1着 キョウヘイ 5枠9番(逆7番) 高倉稜騎手 8人気

2着 タイセイスターリー 8枠14番(逆2番)武豊騎手 4人気

 

第2回京都3日 大和ステークス(16頭立て)

1着  ワディ 4枠8番(逆9番)デムーロ騎手 4人気

2着  アールプロセス 5枠10番(逆7番)浜中俊騎手 7人気

 

第3回京都3日 天王山ステークス(16頭立て)

1着  コウエイエンブレム 5枠10番(逆7番) 松山弘平騎手 1人気

2着  スマートアヴァロン 3枠5番(逆12番) 武豊騎手 2人気

 

3レースとも5枠が連対していますね。

 

また、逆7番が共通していることも気になります。

スポンサーリンク

最後に

今年、祝日に行われた重賞はデイリー杯クイーンカップ、フラワーカップ、テレビ東京杯青葉賞、朝日杯セントライト記念の4レース。

 

朝日杯セントライト記念以外は、1人気が勝っています。

 

また1人気が敗れた朝日杯セントライト記念も、2着に1人気が入っています。

 

1人気が連対するかもしれませんね。

スポンサーリンク