先週のデイリー杯クイーンカップは第53回開催でした。

 

そして、今年の京都牝馬ステークスも第53回開催です。

 

いかに、競馬が毎週つながっているかを如実に表しています。

 

今回は京都牝馬ステークス2018mのサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

京都牝馬ステークス2018の出走予定(特別登録)

京都牝馬ステークス2018の出走予定(特別登録)は13頭。

 

昨年は、桜花賞馬のレッツゴードンキが勝ちましたが、今年はG1馬の登録はありません。

 

ただし、4歳馬はアリンナ、ヴゼットジョリー、デアレガーロ、ミスエルテ、ミスパンテールは5頭も登録しています。

 

特に気になるのは、前々走の葵ステークスを勝ったアリンナです。

 

葵ステークスは今年重賞になるレースです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アットザシーサイド 牝5 54.0kg 四位 洋文 浅見 秀一
2 アリンナ 牝4 54.0kg 高倉 稜 松元 茂樹
3 ヴゼットジョリー 牝4 54.0kg 菱田 裕二 中内田 充正
4 エスティタート 牝5 53.0kg 藤岡 佑介 松永 幹夫
5 エンジェルフェイス 牝5 54.0kg 岡田 祥嗣 藤原 英昭
6 オーヴィレール 牝5 53.0kg 藤岡 康太 今野 貞一
7 サザナミ 牝6 54.0kg V.シュミノー 堀 宣行
8 ソルヴェイグ 牝5 55.0kg 川田 将雅 鮫島 一歩
9 タマモブリリアン 牝5 54.0kg 古川 吉洋 南井 克巳
10 デアレガーロ 牝4 54.0kg V.シュミノー 大竹 正博
11 ミスエルテ 牝4 54.0kg 川田 将雅 池江 泰寿
12 ミスパンテール 牝4 55.0kg 横山 典弘 昆 貢
13 ワンスインナムーン 牝5 55.0kg Z.パートン 斎藤 誠

参考 netkeiba

ターコイズステークスからのサイン

京都牝馬ステークスは2016年から1600mから1400mに変更となりました。

 

牝馬限定戦で、2015年から重賞化されたターコイズステークスからの連動サインはないでしょうか・

 

気になったので調べてみました。

 

2015年ターコイズステークス(16頭立て・1600m)

1着 シングウィズジョイ 牝3 53㎏ 8枠16番(逆1番)戸崎圭太騎手 11人気

2着 ダンスアミーガ 牝4 53㎏ 5枠9番(逆8番)大野拓弥騎手 16人気

 

2016年京都牝馬ステークス(18頭立て・1400m)

1着 クイーンズリング 牝4 56㎏ 7枠14番(逆5番)M.デムーロ騎手 1人気

2着 マジックタイム 牝5 54㎏ 5枠10番(逆9番) 柴山雄一騎手 6人気

 

 

2016年ターコイズステークス(16頭立て・1600m)

1着 マジックタイム 牝5 56㎏ 5枠10番(逆7番)C.ルメール騎手 1人気

2着 レッツゴードンキ 牝4 56.5㎏ 7枠13番(逆4番)岩田康誠騎手 6人気

 

2017年京都牝馬ステークス(18頭立て・1400m)

1着 レッツゴードンキ 牝5 55㎏ 5枠10番(逆9番)岩田康誠騎手 1人気

2着 ワンスインナムーン 牝4 54㎏ 7枠15番(逆4番)石橋脩騎手 7人気

 

2年間は連動がありました。

 

さて、今年はどうなりますか?

 

2017年ターコイズステークス(16頭立て・1600m)

1着 ミスパンテール 牝3 53㎏ 4枠8番(逆9番)横山典弘騎手 5人気

2着 フロンテアクイーン 牝4 53㎏ 4枠7番(逆10番)北村宏司騎手 3人気

スポンサーリンク

最後に

京都牝馬ステークスは2016年から1600mから1400mに変更されましたが、2016年と2017年は18頭立てで行われました。

 

でも、2018年は登録時点でフルゲート割れになっています。

 

おそらく、2016年と2017年とは違った馬を起用してくるのではないでしょうか。

 

まずは、枠順が発表されるのを待ちましょう。

スポンサーリンク