JRAでは冷遇されているダート競走。

 

8月6日に行われるレパードステークスには、プレゼンターがいません。

 

3歳G3重賞では、シンザン記念や京成杯、きさらぎ賞より賞金額が上なのに、注目度は今1つです。

 

今回は、そんな地味なダート重賞レパードステークスのサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

レパードステークス2017の出走予定(特別登録)

レパードステークス2017の出走予定(特別登録)は25頭。

 

ベルモントステークスを出走取消したエピカリスの名前もあります。

馬名 斤量 性齢 想定騎手 調教師
 1 アディラート 56.0kg 牡3  武豊 須貝 尚介
 2 イブキ 56.0kg 牡3  北村宏司 奥村 武
 3 エピカリス 56.0kg 牡3  C.ルメール 萩原 清
 4 クリノフウジン 56.0kg 牡3  菊沢一樹 高橋 義忠
 5 サルサディオーネ 54.0kg 牝3  吉田豊 羽月 友彦
 6 サンチェサピーク 56.0kg 牡3  吉田隼人 加藤 征弘
 7 シゲルコング 56.0kg 牡3  柴田大知 松永 康利
 8 スターストラック 56.0kg 牡3  津村明秀 栗田 博憲
 9 タガノカトレア 54.0kg 牝3  菱田裕二 岡田 稲男
 10 タガノグルナ 56.0kg 牡3  江田照男 大根田 裕之
11 タガノディグオ 56.0kg 牡3  川島信二 宮 徹
12 ダンサクドゥーロ 56.0kg 牡3  石橋脩 松永 昌博
13 テイエムアンムート 54.0kg 牝3  柴田善臣 柴田 光陽
14 テンザワールド 56.0kg 牡3  岩田康誠 大久保 龍志
15 トラネコ 56.0kg 牡3  武士沢友治 堀井 雅広
16 ノーブルサターン 56.0kg 牡3  鮫島良太 牧浦 充徳
17 ハルクンノテソーロ 56.0kg 牡3  大野拓弥 高木 登
18 ビービーガウディ 56.0kg 牡3 久保田 貴士
19 ブライトンロック 56.0kg 牡3  田中勝春 田中 清隆
20 ベルエスメラルダ 54.0kg 牝3 村山 明
21 ホーリーブレイズ 56.0kg 牡3  丸田恭介 佐藤 正雄
22 マンカストラップ 56.0kg 牡3 伊藤 大士
23 メイプルブラザー 56.0kg 牡3 山内 研二
24 ラユロット 54.0kg 牝3  杉原誠人 藤沢 和雄
25 ローズプリンスダム 56.0kg 牡3 畠山 吉宏

参考 netkeiba

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、エピカリス、タガノディグオ、アディラート、ハルクンノテソーロ、テンザワールド、スターストラック、サンチェサピーク、ラユロットの8頭の記載がありました。

 

少なくとも、この中から1頭は連対しそうですね。

スーパー戦隊レッドヒーロー ショーからのサイン

出典 JRA

 

レパードステークス2017が行われる8月6日には、スーパー戦隊レッドヒーロー ショーがありますね。

 

いかにもなんですが、3枠には気を付けた方が良いかも知れません。

2011年のレパードステークス

出典 JRA

 

レパードステークスは、今年で第9回となる歴史の浅い重賞です。

 

レパードステークスの新潟競馬場でのフルゲートは15頭立てなので、昨年は13頭立てとフルゲート割れになっていました。

 

昨年と同じように、2010年のレパードステークスは13頭立てで、翌年の2011年のレパードステークスはフルゲートに戻っています。

 

この2011年にヒントが隠されていそうです。

 

2011年レパードステークス(15頭立て)

1着 ボレアス 4枠7番 武豊騎手 牡馬 1人気

前走 ジャパンダートダービー(大井)2着

前々走 ユニコーンステークス3着

3走前 被災地支援いぶき賞(京都ダート1800m)2着

同枠 コスタパルメーラ 川須栄彦騎手 牡馬 6人気

前走 500万下条件戦・平場(新潟ダート1800m)1着

2着 タカオノボル 3枠5番 吉田豊騎手 牡馬 2人気

前走 1000万下条件戦・麒麟山特別(新潟ダート1800m)1着

3着  タナトス 6枠10番  柴田善臣騎手 牡馬 12人気

前走 バルーンカップ(佐賀)(ダート1400m)1着

 

2011年は1・2人気決着で、3着に12人気が飛びこんできたというレースですね。

 

しっかりと1着馬の同枠には新潟ダート1800mの条件戦を勝ってきた馬がいます。

 

前走でジャパンダートダービーを3着してきたタガノディグオは面白そうです。

スポンサーリンク

最後に

新潟2歳ステークス3着馬のイブキの名前がありますね。

 

イブキは、ダート初出走の馬ですが、レパードステークスが馬齢戦であることから、妙に気になります。

 

この馬自身および同枠には注意したいと思います。

スポンサーリンク