8頭立てとなってしまった今年の毎日杯。

 

人気はサトノアーサーの1本かぶりといったところです。

 

2人気は現在のところアルアイン、3人気はガンサリュートですね。

 

今回は、毎日杯2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

毎日杯2017の出馬表

1枠 1番 サトノアーサー 56.0キロ 川田 将雅
2枠 2番 テイエムヒッタマゲ 57.0キロ 田中 健
3枠 3番 アルアイン 56.0キロ 松山 弘平
4枠 4番 クリアザトラック 56.0キロ 四位 洋文
5枠 5番 マル地 トラスト 57.0キロ 丹内 祐次
6枠 6番 キセキ 56.0キロ A.シュタルケ
7枠 7番 プラチナムバレット 56.0キロ 池添 謙一
8枠 8番 ガンサリュート 56.0キロ 北村 友一

1800万円以上の馬は1キロ増になっているので、昇竜ステークスを勝っているテイエムヒッタマゲと札幌2歳ステークスを勝っているトラストは1キロ増になっています。

 

出馬表を見て、気になることはマル地のトラストが、翌日に行われる高松宮記念のマル地馬ヒルノデイバローと同じ逆4番の位置に配置されていることです。

 

そして、池添騎手は昨年と同じ7番に配置されました。

8頭立ての毎日杯

8頭立てで毎日杯が行われたのは2004年だけです。

 

当時の毎日杯は1800mではなく、2000mで行われていました。

 

2004年毎日杯(8頭立て)

1着 キングカメハメハ 8枠8番 57キロ(増量馬) 福永祐一騎手 2人気

前走 すみれステークス(OP2200m・別定戦)1着 7頭立て7枠

2着 シェルゲーム 4枠4番 56キロ 岡部幸雄騎手 1人気 マル外

前走 500万下条件戦・葉牡丹賞(2000m)1人気1着

3着 マイネルマクロス 3枠3番 57キロ(増量馬) 大西直宏騎手

前走 京成杯(2000m)2着

 

キングカメハメハは毎日杯の前まで、すべて1人気だった馬です。

 

シェルゲームは、毎日杯まで1人気だった馬です。

 

面白いのは、キングカメハメハの前々走の京成杯で、キングカメハメハは1人気にかかわらず3着に敗れていることです。

 

毎日杯で、キングカメハメハは京成杯で先着を許したマイネルマクロスに雪辱したことになります。

 

毎日杯2017の出走馬で全戦1人気になっている馬はサトノアーサーです。

 

この馬の連対は間違いないと思います。

報知杯弥生賞でダンビュライトが3着になった理由

ちょっと話は変わりますが、報知杯弥生賞で3着になったダンビュライトの話をしたいと思います。

 

なぜ、ダンビュライトは報知杯弥生賞で3着という席を与えられたのでしょうか?

 

ダンビュライトは報知杯弥生賞で5人気だった馬で、1勝馬でした。

 

私が思うに、ダンビュライトは朝日杯フューチュリティステークスで13着でしたが、2人気になったことが報知杯弥生賞で3着になれた要因だと思います。

 

阪神ジュベナイルフィリーズは1~3着馬が同じ人気の馬でした。

 

1着 ソウルスターリング 1人気

2着 リスグラシュー 2人気

3着 レーヌミノル 3人気

 

そして彼女達のその後の成績は以下のとおりです。

 

ソウルスターリング  チューリップ賞1着

リスグラシュー    チューリップ賞3着

レーヌミノル     デイリー杯クイーンカップ4着→報知杯フィリーズレビュー2着

 

そしてダンビュライトは報知杯弥生賞で3着になっています。

 

つまり、阪神ジュベナイルフィリーズ2人気のリスグラシューはチューリップ賞3着、朝日杯フューチュリティステークス2人気のダンビュライトは報知杯弥生賞で3着ということです。

 

ということは、朝日杯フューチュリティステークスで1人気であったミスエルテ、3人気であったクリアザトラックには仕事が残っているのではないでしょうか。

 

クリアザトラックはレーヌミノルと同じと考えると、2着席がふさわしいと思いますが、1着席の可能性も考えられます。

 

また、こちらの記事にありますが、きさらぎ賞2着馬が1人気になった場合は、相手に前走で1人気1着馬を連れて来ています。

 

 

4番に配置されているクリアザトラックの馬主である金子真人ホールディングスが、裏開催の日経賞で逆4番配置されているのも気になります。

 

もし、クリアザトラックでないなら、マル地のトラストだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

8頭立てなので、3連単でいきたいと思います。

 

8頭立てといえば、きさらぎ賞がありました。

 

おそらく、きさらぎ賞の影響を受けた毎日杯2017になると思います。

 

サトノアーサーとクリアザトラックが1・2着でトラスト(キセキ)が3着として3連単ではないでしょうか。

 

あとは、抑えでトラスト、サトノアーサー、キセキ(テイエムヒッタマゲ)の順の3連単にしてみます。

スポンサーリンク