高松宮記念の前日に行われる毎日杯ですが、NHKマイルカップの前哨戦やクラシックの裏ルートとも呼ばれています。

 

そんな毎日杯にサトノアーサーが登録してきました。

 

サトノアーサーは皐月賞をパスして、ダービーを目指すのでしょうか?

 

気になるところです。

 

今回は、毎日杯のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

毎日杯2017の出走予定馬(特別登録)

毎日杯2017の出走予定馬(特別登録)は12頭います。

 

サトノアーサーの他には、ダートの昇竜ステークス1着馬のテイエムヒッタマゲ、札幌2歳ステークス1着馬のマル地のトラスト、牝馬のモズカッチャン、 朝日杯フューチュリティステークス3人気だったクリアザトラックなどがいます。

1 アドマイヤウイナー 56.0キロ
2 アルアイン 56.0キロ
3 エンドゲーム 56.0キロ
4 ガンサリュート 56.0キロ
5 キセキ 56.0キロ
6 クリアザトラック 56.0キロ
7 サトノアーサー 56.0キロ
8 テイエムヒッタマゲ 57.0キロ
9 デュパルクカズマ 56.0キロ
10 マル地トラスト 57.0キロ
11 プラチナムバレット 56.0キロ
12 モズカッチャン 54.0キロ

毎日杯2017は収得賞金1800万円以上の馬には、負担重量が1キロプラスされるので、テイエムヒッタマゲとトラストは1キロ増となっています。

 

また、このレースは出走可能頭数が18頭となっているため、全馬出走可能です。

毎日杯2017のサイン

2回阪神開催日イベントを見ると、「毎日新聞社 毎日杯(GIII)レース予想&抽選会」がありますね。

 

ゲストは、タレントの岩田泉未(いわた いづみ)です。

 

このあたりにサインがありそうです。

 

岩田泉未(いわた いづみ)は1988年1月21日生まれのラジオDJ。

 

通称「いづみん」らしいです。

 

大阪府出身で、大阪芸術大学の放送学科アナウンスコースを卒業しています。

 

どうやら、この岩田泉未さんは、今年 ストーカー被害に遭っているようです。

 

犯人は逮捕されたそうなので、良かったですね。

 

ちなみに、結婚しているようです。

 

女性ということなので、牝馬のモズカッチャンへのサインでしょうか?

 

1月21日生まれの騎手や調教師は見つかりませんでした。

 

また、出走予定馬の中には、1月21日生まれの馬はいませんでした。

 

もし、岩田騎手が騎乗してくるようだと、怪しいですね。

きさらぎ賞2着から毎日杯に直行した馬の成績

サトノアーサーはきさらぎ賞2着から毎日杯に直行していますが、きさらぎ賞2着馬が出走した毎日杯を見てみることにします。

 

1988年毎日杯(10頭立て)

1着 オグリキャップ  57キロ(増量馬) 1人気

前走 ベガサスステークス(G3)1着

2着 ファンドリデクター  55キロ 2人気

前走 きさらぎ賞1人気2着

 

 

1995年毎日杯(11頭立て)

1着 ダイタクテイオー 56キロ(増量馬) 1人気

前走 アーリントンカップ2着

2着 イブキインターハイ 55キロ 2人気

前走 すみれステークス 3着

4着 テイエムロケット 56キロ(増量馬) 5人気

前走 きさらぎ賞2人気2着

 

1997年毎日杯(14頭立て)

1着 テイエムトップダン 56キロ(増量馬) 1人気

前走 きさらぎ賞1人気2着

2着 ヒダカブライアン 55キロ 6人気

前走 もみじステークス(OP1600m)1人気1着

 

1998年毎日杯(15頭立て)

1着 ミラクルタイム 55キロ 2人気

前走 500万下条件戦・ゆりかもめ賞(東京2400m)1人気1着

2着 ディヴァインライト 55キロ 3人気

前走 報知杯弥生賞5着

3着 ボールドエンペラー 56キロ(増量馬) 5人気

前走 きさらぎ賞4人気2着

 

2007年毎日杯(11頭立て)

1着 ナムラマース 57キロ(増量馬) 1人気

前走 きさらぎ賞2人気2着

2着 ヒラボクロイヤル 56キロ 6人気

前走 500万下条件戦・ゆきやなぎ賞(阪神2200m)1人気1着

 

2012年毎日杯(13頭立て)

1着 ヒストリカル 56キロ 1人気

前走 きさらぎ賞4人気2着

2着 マウントシャスタ 56キロ 3人気

前走 500万下条件戦・アルメリア賞(阪神1800m)1人気1着

 

連対するかどうかは、まず毎日杯の人気に左右されていることが分かります。

 

毎日杯で2人気になったファンドリデクターは2着。

 

毎日杯で5人気になったテイエムロケットは4着。

 

毎日杯で1人気になったテイエムトップダンは1着。

 

毎日杯で5人気になったボールドエンペラーは3着。

 

毎日杯で1人気になったナムラマースは1着。

 

毎日杯で1人気になったヒストリカルは1着になっています。

 

出走してくれば、毎日杯で断然の1人気が予想されるサトノアーサーの連対は確実なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

今回はサインと「きさらぎ賞2着馬」の出走ということで、毎日杯を見てみました。

 

出走してくれば、断然の人気を集めるサトノアーサーの出走はあるのでしょうか?

 

高松宮記念の資金集めにサトノアーサーが出走してほしいと思います。

スポンサーリンク