毎日杯は、クラシックの裏ルートと呼ばれているレース!

 

毎日杯を勝った馬を見ると、 テイエムオペラオー 、キングカメハメハ、ディープスカイ、 キズナ、アルアインなど多くの名馬が名を連ねます。

 

昨年、毎日杯を勝ったブラストワンピースはクラシックは勝てませんでしたが、有馬記念を制してG1馬の仲間入りをしています。

 

今年の毎日杯は、どんな結果になるのでしょうね。

 

今回は、毎日杯2019のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

毎日杯2019の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

毎日杯2019の出走予定(特別登録)は、地方馬のアンタエウスを含めて15頭。

 

ヴァンドギャルドやケイデンスコールが人気を集めそうです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アントリューズ 牡3 56.0kg 田辺 裕信 栗田 徹
2 ヴァンドギャルド 牡3 56.0kg C.ルメール 藤原 英昭
3 ウーリリ 牡3 56.0kg 福永 祐一 友道 康夫
4 オールイズウェル 牡3 56.0kg 藤岡 佑介 佐々木 晶三
5 カリボール 牡3 56.0kg 須貝 尚介
6 キングオブコージ 牡3 56.0kg 安田 翔伍
7 ケイデンスコール 牡3 57.0kg 北村 友一 安田 隆行
8 コパノマーティン 牡3 56.0kg 浜中 俊 村山 明
9 セントウル 牡3 56.0kg 森 秀行
10 ダノンテイオー 牡3 56.0kg 岩田 康誠 大久保 龍志
11 マイネルフラップ 牡3 56.0kg 吉田 隼人 梅田 智之
12 モズベッロ 牡3 56.0kg 森田 直行
13 ランスオブプラーナ 牡3 56.0kg 松山 弘平 本田 優
14 ルモンド 牡3 56.0kg 川田 将雅 中内田 充正
15 アンタエウス 牡3 56.0kg 川西 毅

参考 netkeiba

地方馬出走からのサイン

地方馬が毎日杯に出走したのは、2000年、2004年、2006年。

 

いずれも毎日杯が2000mの時のレースでした。

 

2000年毎日杯(2000m・15頭立て)

1着  シルヴァコクピット 牡4 56kg 2枠2番(逆14番)武豊騎手 1人気

前走 きさらぎ賞(京都1800m)2人気1着

前々走 4歳500万下条件戦・福寿草特別(京都2000m)1人気1着(地方馬出走あり)

2着 リワードフォコン 牡4 55kg 6枠11番(逆5番)安藤勝己騎手 6人気

前走 4歳500万下条件戦・うぐいす賞(東京1600m)1人気1着(地方馬出走あり)

前々走 4歳500万下条件戦・ 若竹賞(中山1600m)3人気2着

3着 キングザファクト マル外 牡4 55kg 3枠5番(逆11番)幸英明騎手 2人気

前走 きさらぎ賞(京都1800m)4人気3着

前々走 4歳500万下条件戦・白梅賞(京都1600m)1人気2着(地方馬出走あり)

12着 ダイトクヒテン 地方馬 牡4 55kg 5枠9番(逆7番)田中学騎手 11人気

 

2000年の毎日杯は、きさらぎ賞1着馬で、500万下条件戦の福寿草特別(京都2000m)を勝っている増量馬のシルヴァコクピットが1着。

 

2000年の毎日杯の2着馬は、500万下条件戦のうぐいす賞(東京1600m)を勝ったリワードフォコン。

 

2004年毎日杯(2000m・8頭立て)

1着 キングカメハメハ 牡3 57㎏ 8枠8番(逆1番)福永祐一騎手 2人気

前走 すみれステークス(阪神2200m)1人気1着

前々走 京成杯(中山2000m)1人気3着

3走前 2歳500万下条件戦・エリカ賞(阪神2000m)1人気1着(地方馬出走あり)

2着 シェルゲーム マル外 牡3 56㎏ 4枠4番(逆5番)岡部幸雄騎手 1人気

前走 2歳500万下条件戦・葉牡丹賞(中山2000m)1人気1着(地方馬出走あり)

前々走 2歳新馬戦(東京2000m)1人気1着

3着 マイネルマクロス 牡3 57㎏

前走 京成杯(中山2000m)3人気2着

前々走 ホープフルステークス(中山2000m)2人気3着

5走前 芙蓉ステークス(中山1600m)2人気1着(地方馬出走あり)

6着 エイユーハーデイ 地方馬 牡3 56㎏ 6枠6番(逆3番)岩田康誠騎手 5人気

 

2004年の毎日杯は、すみれステークス1着馬で、500万下条件戦のエリカ賞を勝った増量馬のキングカメハメハが1着。

 

2着には、500万下条件戦の葉牡丹賞(中山2000m)を勝ったシェルゲーム。

 

2006年毎日杯(2000m・15頭立て)

1着 アドマイヤメイン 牡3 56㎏ 7枠12番(逆4番)福永祐一騎手 1人気

前走 3歳500万下条件戦・平場(阪神2000m)1人気1着(地方馬出走あり)

前々走 きさらぎ賞(京都1800m)4人気5着

2着 インテレット 牡3 56㎏ 6枠10番(逆6番)四位洋文騎手 11人気

前走 3歳500万下条件戦・平場(中山ダート1800m)2人気1着

前々走 2歳未勝利戦(中山ダート1800m)1人気1着

3着 マイネルアラバンサ 牡3 56㎏ 8枠15番(逆1番)佐藤哲三騎手 3人気

前走 すみれステークス(阪神2200m)4人気2着

前々走 3歳新馬戦(京都2000m)1人気1着

12着 シティボス 地方馬 牡3 56㎏ 1枠1番(逆15番)川原正一騎手 15人気

 

2006年毎日杯は、地方馬の出走した500万下条件戦の平場(阪神2000m)で優勝したアドマイヤメイン。

 

2着には、500万下条件戦のダートの平場で勝ったインテレット。

 

ただし、インテレットが勝った500万下条件戦には地方馬の出走はありません。

 

しかし、同枠馬のアマノトレンディーが勝った500万下条件戦には地方馬が出走していました。

スポンサーリンク

最後に

春の3歳重賞馬連は、フジテレビ賞スプリングステークスまで終了!

 

昨年のフジテレビ賞スプリングステークスと毎日杯では、2着馬が5番で一致していました。

 

今年の毎日杯も、フジテレビ賞スプリングステークスから連動はあるのでしょうか?

スポンサーリンク