高松宮記念の裏番組のマーチステークスは、中山1800mのダートのハンデ戦!

 

荒れるイメージのマーチステークスですが、昨年は2人気のセンチュリオンが1着、5人気のクインズサターンが2着、10人気のロワジャルダンが3着という結果でした。

 

2着のクインズサターンの同枠には、1人気のハイランドピークがいたので、このあたりがハンデ戦ということなのでしょう。

 

今回は、マーチステークス2019のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

マーチステークス2019の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

マーチステークス2019の出走予定(特別登録)は24頭。

 

昨年いた地方馬の登録はなく、マル地が3頭います。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アスカノロマン 牡8 56.0kg 太宰 啓介 川村 禎彦
2 アルドーレ 牡4 55.0kg 古川 吉洋 昆 貢
3 エイシンセラード 牝4 52.0kg 津村 明秀 今野 貞一
4 オルナ 牡7 52.0kg 武藤 雅 岡田 稲男
5 グレンツェント 牡6 56.0kg F.ミナリク 加藤 征弘
6 クロスケ 牡4 55.0kg 三浦 皇成 水野 貴広
7 コスモカナディアン 牡6 55.0kg 丹内 祐次 金成 貴史
8 サトノティターン 牡6 55.0kg 石橋 脩 堀 宣行
9 サンマルデューク 牡10 53.0kg 武士沢 友治 和田 勇介
10 ジョーダンキング 牡6 55.0kg 藤原 英昭
11 ストライクイーグル 牡6 54.0kg 杉山 晴紀
12 センチュリオン 牡7 57.5kg 内田 博幸 田村 康仁
13 タガノディグオ 牡5 54.0kg 宮 徹
14 テーオーエナジー 牡4 57.0kg 宮 徹
15 ハイランドピーク 牡5 57.0kg 横山 和生 土田 稔
16 ハーベストムーン 牡4 54.0kg 浅見 秀一
17 ヒラボクラターシュ 牡4 57.0kg 大久保 龍志
18 ヒロブレイブ 牡6 53.0kg 川村 禎彦
19 マイネルオフィール 牡7 56.0kg 柴田 大知 飯田 雄三
20 リーゼントロック 牡8 56.0kg 松岡 正海 矢作 芳人
21 ロンドンタウン 牡6 57.5kg 吉田 隼人 牧田 和弥
22 ローズプリンスダム 牡5 56.0kg 畠山 吉宏
23 ロードゴラッソ 牡4 55.0kg 藤岡 佑介 藤岡 健一
24 ワークアンドラブ 牡4 54.0kg 武藤 雅 和田 勇介

参考 netkeiba

ローレル競馬場賞中山牝馬ステークスからのサイン

中山1800mで行われるダートのハンデ戦のマーチステークスは、1着賞金3600万円のレースです。

 

同じ1着賞金3600万円のレースで、芝・ダートの違いがありますが、中山1800mで行われるハンデ戦のローレル競馬場賞中山牝馬ステークスからの連動はあるのでしょうか?

 

2016年のローレル競馬場賞中山牝馬ステークスは8枠のゾロ目決着で、2016年のマーチステークスは2枠のゾロ目決着でした。

 

この2016年は、ゾロ目決着という共通項はありましたが、馬番での連動はありませんでした。

 

しかし、2017年からは馬番連動があります。

 

2017年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(16頭立て)

1着 トーセンビクトリー 牝5 53kg 2枠4番(逆13番)武豊騎手 5人気

2着 マジックタイム 牝6 56kg 7枠13番(逆4番)ルメール騎手 1人気

 

2017年マーチステークス(16頭立て)

1着 インカンテーション 牡7 57.5kg 2枠4番(逆13番)勝浦正樹騎手 10人気

2着 ディアデルレイ 牡6 55kg 8枠15番(逆2番)木幡巧也騎手 2人気

 

 

2018年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(14頭立て)

1着 カワキタエンカ 牝4 53kg 8枠14番(逆1番) 池添謙一騎手 6人気

2着 フロンテアクイーン 牝5 54kg 4枠6番(逆9番)北村宏司騎手 2人気

 

2018年マーチステークス(16頭立て)

1着 センチュリオン 牡6 57㎏ 4枠8番(逆9番) 幸英明騎手 2人気

2着 クインズサターン 牡5 55㎏ 8枠14番(逆3番) 津村明秀騎手 5人気

 

2019年も、連動は継続するのでしょうか?

 

2019年ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(14頭立て)

1着 フロンテアクイーン 牝6 54㎏ 5枠7番(逆8番)三浦皇成騎手 5人気

2着 ウラヌスチャーム 牝4 53㎏ 6枠9番(逆5番)ミナリク騎手 3人気

スポンサーリンク

最後に

マーチステークス2019に登録しているエイシンセラードの前走は、中山1800mの1600万下条件戦の上総ステークスです。

 

昨年、マーチステークスの1人気だったハイランドピークも、前走が上総ステークスでした。

 

ハイランドピーク自身は、昨年のマーチステークスで連対できませんでしたが、同枠馬が連対しています。

 

また、出馬表が決まったら、再検討したいと思います。

スポンサーリンク