ベルモントステークスは、日本馬のエピカリスが右前肢は行のため出走取消。

 

結局、2頭出しだったタップリットが勝ち、1人気のアイリッシュウォークライが2着、そしてタップリットと同じ調教師のパッチが3着という結果になりました。

 

この結果を見て、海外競馬も日本競馬も同じだなという印象を持ちました。

 

さて、日本競馬に話題を変えますね。

 

今年は、第22回というぞろ目の施行回数で行われるマーメイドステークス。

 

阪神2000mで行われます。

 

阪神2000mで行われるレースは、今年G1に昇格した大阪杯、先日行われた鳴尾記念、3歳牝馬の忘れな草賞、皐月賞の前哨戦である若葉ステークスなどがあります。

 

今回は、古馬牝馬のハンデ戦であるマーメイドステークスの予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

マーメイドステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

マーメイドステークス2017には、12頭の登録があり、全頭出走してきました。

 

現在のところ、1人気は武豊騎手騎乗のトーセンビクトリー、2人気はマキシマムドパリ、3人気はクインズミラーグロとなっています。

1枠 1番  アースライズ  牝5  54.0kg 中谷 雄太 矢作 芳人
2枠 2番  バンゴール  牝5  51.0kg 荻野 極 尾関 知人
3枠 3番  プリメラアスール  牝5  51.0kg  酒井 学  鈴木 孝志
4枠 4番  クインズミラーグロ  牝5  54.0kg  幸 英明  和田 正道
5枠 5番  トーセンビクトリー  牝5  56.0kg  武 豊  角居 勝彦
6番  キンショーユキヒメ  牝4  51.0kg  秋山 真一郎  中村 均
6枠 7番  リーサルウェポン  牝6  49.0kg  高倉 稜  武市 康男
8番  ローズウィスパー  牝4  51.0kg  北村 友一  池添 学
7枠 9番  ハツガツオ  牝6  49.0kg  田中 健  石栗 龍彦
10番  マキシマムドパリ  牝5  55.0kg  藤岡 佑介  松元 茂樹
8枠 11番  ビッシュ  牝4  55.0kg  福永 祐一  鹿戸 雄一
12番  ショウナンバーキン  牝7  50.0kg  松若 風馬  中村 均

JRAフェイスブックからのサイン

出典 JRAフェイスブック

 

JRAフェイスブックには、2003年のマーメイドステークスを制したローズバドの記事がありました。

 

2003年のマーメイドステークスは10頭立てのレースでした。

 

1着となったローズバドは4人気の5歳牝馬。

 

鞍上は横山典弘騎手でしたが、マーメイドステークス2017に横山典弘騎手の名前はありません。

 

そして、前走は安田記念14着からの参戦でした。

 

ローズバドの戦歴で気になるのは、全年にエリザベス女王杯を敗退していることです。

 

また、4番配置になっていることも気をつけたいと思います。

阪神2000mのレース

今年行われたOP以上の阪神2000mのレースを振り返ってみます。

 

若葉ステークス(11頭立て)

1着 アダムバローズ 8枠10番(逆2番) 池添謙一騎手

2着 エクレアスパークル 7枠8番(逆4番) 川田将雅騎手

 

大阪杯(14頭立て)

1着 キタサンブラック 4枠5番(逆10番) 武豊騎手

2着 ステファノス 3枠4番(逆11番) 川田将雅騎手

 

忘れな草賞(10頭立て)

1着 ハローユニコーン 3枠3番(逆8番)

2着 アルメリアブルーム  7枠7番(逆4番)

 

鳴尾記念(10頭立て)

1着 ステイインシアトル 8枠9番(逆2番)

2着 スマートレイアー  7枠8番(逆3番)

 

若葉ステークス、大阪杯、忘れな草賞までは正逆4番を使っていました。

 

鳴尾記念で変化を付けてきました。

 

春季と夏季を分けているのかも知れません。

 

しかし、忘れな草賞と鳴尾記念でも正逆3番が使われています。

 

正逆3番の馬には気を付けたいと思います。

1回阪神4日と2回阪神4日の結果から

1回阪神4日11R 大阪城ステークス(16頭立て)

1着 アストラエンブレム デムーロ騎手 1枠1番(逆16番) 1人気

2着 トルークマクト 小牧太騎手 5枠9番(逆8番) 13人気

3着 ガリバルディ 池添謙一騎手 6枠11番(逆6番) 4人気

 

2回阪神4日11R 大阪杯(14頭立て)

1着 キタサンブラック  武豊騎手 4枠5番(逆10番) 1人気

2着 ステファノス 川田将雅騎手  3枠4番(逆11番) 7人気

3着 ヤマカツエース  池添謙一騎手 8枠13番(逆2番) 4人気

 

この結果から1人気と4人気、正逆11番が浮上します。

JRAカレンダーからのサイン

出典 JRA

 

6月のJRAカレンダーはデビュー。

 

先週の結果を踏まえて、再考察してみます。

 

6月3日に行われた阪神競馬場の鳴尾記念では、2着に阪神競馬場でデビューしたスマートレイアーが入りました。

 

6月4日に行われた東京競馬場の安田記念では、東京競馬場でデビューしたイスラボニータとロジチャリスの同枠のサトノアラジンが1着となりました。

 

ならば、阪神競馬場でデビューしたマーメイドステークス2017の出走馬を探してみます。

 

プリメラアスールが該当します。

スポンサーリンク

まとめ

マーメイドステークス2017の出走予定馬とサインで触れましたが、エリザベス女王杯で1着対角配置だったプリメラアスールから入ろうと思います。

 

相手は1人気のトーセンビクトリーと4番のクインズミラーグロ、ベルモントステークスで出走取消のエピカリスの11番であるビッシュ、ローズウィスパーにします。

スポンサーリンク