高配当が期待できる牝馬のハンデ戦であるマーメイドステークス。

 

昨年は6人気、7人気、5人気の3頭が馬券圏内に入り、3連単で147,190円と高配当となりました。

 

今年の出走予定馬を見ても、一筋縄ではいかないメンバーが揃っています。

 

出走予定馬は12頭。

 

今回は、マーメイドステークス2017について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

マーメイドステークス2017の出走予定馬(特別登録)

出典 JRA

 

馬 名 斤量 性齢 想定騎手 調教師
1 アースライズ 54.0kg 牝5 中谷雄太 矢作 芳人
2 キンショーユキヒメ 51.0kg 牝4 中村 均
3 クインズミラーグロ 54.0kg 牝5 幸英明 和田 正道
4 ショウナンバーキン 50.0kg 牝7 松若風馬 中村 均
5 トーセンビクトリー 56.0kg 牝5 武豊 角居 勝彦
6 ハツガツオ 49.0kg 牝5 石栗 龍彦
7 バンゴール 51.0kg 牝5 荻野極 尾関 知人
8 ビッシュ 55.0kg 牝4 福永祐一 鹿戸 雄一
9 プリメラアスール 51.0kg 牝5 鈴木 孝志
10 マキシマムドパリ 55.0kg 牝5 藤岡佑介 松元 茂樹
11 リーサルウェポン 49.0kg 牝6 高倉稜 武市 康男
12 ローズウィスパー 51.0kg 牝4 鮫島克駿 池添 学

参考 netkeiba

 

人気を集めるのはトーセンビクトリー、マキシマムドパリ、クインズミラーグロ、ビッシュといったところのようです。

 

リーサルウェポンはエプソムカップとW登録していますが、どちらに出走するのでしょうか?

出走馬情報からのサイン

出走馬情報には、トーセンビクトリー、ビッシュ、クインズミラーグロ、マキシマムドパリ、アースライズ、バンゴール、プリメラアスール、ローズウィスパーの8頭の名前があります。

 

少なくとも、1頭はこの中から連対馬が出そうです。

マーメイドステークス2017はゾロ目開催

出典 JRA

 

マーメイドステークス2017は第22回のゾロ目開催です。

 

前回の第11回のゾロ目開催を振り返ってみましょう。

 

第11回マーメイドステークス(14頭立て)

1着 ソリッドプラチナム 3歳 8枠13番(逆2番)49kg 安部幸夫騎手 9人気

前走 白百合ステークス2着

同枠 ヤマニンシュクル 5歳 57kg  四位洋文騎手 1人気

前走 ヴィクトリアマイル7着(1着平行)

2着 サンレイジャスパー 4歳 2枠2番(逆13番)51kg 佐藤哲三騎手 3人気

前走 1600万下条件戦・むらさき賞3着

3着 オリエントチャーム 4歳 3枠4番(逆11番)51kg 赤木高太郎騎手 11人気

前走 1600万下条件戦・関ケ原ステークス7着

前年 秋華賞4着(2着同枠)

同枠 スプリングドリュー 6歳 50kg 鮫島良太騎手 12人気

前走 1000万下条件戦・平場1着

 

ハンデ戦らしく、この第11回マーメイドステークスも荒れています。

 

1着同枠のヤマニンシュクルの前走を見ると、ヴィクトリアマイル7着(1着平行)となっています。

 

このことから、牝馬G1の敗者の救済が考えられます。

 

また、第11回マーメイドステークスは対角でぞろ目となっています。

 

この第11回から、マーメイドステークス2017を考えてみます。

 

3歳馬の出走は残念ながらありません。

 

ヴィクトリアマイルに出走したのは、リーサルウェポン1頭だけ。

 

ただし、リーサルウェポンはヴィクトリアマイルで17頭立ての17番のスペシャルゲートに座り、16着敗退。

 

そして、同枠、対角、平行いずれの配置にもなっていませんでした。

 

昨年のマーメイドステークスでも、ヴィクトリアマイルに出走したシュンドルボンが、同枠、対角、平行いずれの配置にもなっておらず、マーメイドステークスでも馬券圏内の馬の同枠、対角、平行いずれの配置にもなっていなかったことから、リーサルウェポンが出走してきても関係ないかも知れません。

 

他の馬では、エリザベス女王杯に出走したプリメラアスールが面白いと思います。

 

プリメラアスールは、エリザベス女王杯の1着対角配置になっていました。

 

この馬の同枠、対角、平行配置には注意が必要でしょう。

 

もちろん、プリメラアスール自身の連対もあるかも知れません。

スポンサーリンク

最後に

マーメイドステークスが行われる6月11日に開かれる阪神競馬場のイベントに、仮面ライダーエグゼイド ショーがあります。

 

先日、東京競馬場で行われた安田記念が行われた時も、仮面ライダーエグゼイド ショーがありました。

 

調べてみないと分かりませんが、何か関係がありそうです。

スポンサーリンク