3回阪神4日に設計されているマーメイドステークスは2000mで行われるハンデ戦!

 

昨年は12頭立てで行われ、愛知杯1着馬の3人気マキシマムドパリが1着、2人気のクインズミラーグロが2着と牝馬ハンデ重賞としては穏やかな決着となりました。

 

今年は荒れるのでしょうか、それとも…

 

今回はマーメイドステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

マーメイドステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

マーメイドステークス2018には16頭が登録し、マユキが回避し、15頭立てとなっています。

 

現在、1人気はレイホーロマンス、2人気はキンショーユキヒメ、3人気はミリッサとなっています。

1枠 1番 ワンブレスアウェイ 牝5 53.0kg 津村 明秀 古賀 慎明
2枠 2番 ルネイション 牝5 50.0kg 荻野 極 栗田 徹
3番 アンドリエッテ 牝6 51.0kg 国分 恭介 牧田 和弥
3枠 4番 ミリッサ 牝4 53.0kg 岩田 康誠 石坂 正
5番 レイホーロマンス 牝5 52.0kg 岩崎 翼 橋田 満
4枠 6番 キンショーユキヒメ 牝5 55.0kg 秋山 真一郎 中村 均
7番 エテルナミノル 牝5 55.0kg 和田 竜二 本田 優
5枠 8番 スティルウォーター 牝5 48.0kg 川又 賢治 寺島 良
9番 ティーエスクライ 牝6 48.0kg 竹之下 智昭 武 幸四郎
6枠 10番 ヴァフラーム 牝6 50.0kg 富田 暁 吉村 圭司
11番 アルジャンテ 牝5 52.0kg 酒井 学 尾関 知人
7枠 12番 ミエノサクシード 牝5 54.0kg 川島 信二 高橋 亮
13番 エマノン 牝5 50.0kg 松若 風馬 平田 修
8枠 14番 トーセンビクトリー 牝6 56.0kg 浜中 俊 角居 勝彦
15番 フェイズベロシティ 牝5 51.0kg 北村 友一 萩原 清

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報にはキンショーユキヒメ、トーセンビクトリー、レイホーロマンス、ミエノサクシード、ミリッサ、エテルナミノル、アルジャンテ、ワンブレスアウェイの8頭の記載がありました。

 

この8頭の中から優勝馬が出るかも知れませんね。

スポンサーリンク

阪神4日からのサイン

マーメイドステークス2018は3回阪神4日に設計されているレース。

 

では、1回阪神4日と2回阪神4日に行われたメインレースの結果はどうだったのでしょうか?

 

1回阪神4日 11R 大阪城ステークス(12頭立て)

1着 トリコロールブルー 牡4 55㎏ 2枠2番(逆11番) 岩田康誠騎手 4人気

2着 グァンチャーレ 牡6 55㎏ 3枠3番(逆10番)池添謙一騎手 5人気

 

2回阪神4日 11R 大阪杯(16頭立て)

1着 スワーヴリチャード 牡4 57㎏ 8枠15番(逆2番)M.デムーロ騎手 1人気

2着 ペルシアンナイト 牡4 57㎏ 3枠5番(逆12番) 福永祐一騎手 6人気

 

大阪城ステークスと大阪杯の共通項は4歳馬が1着になっていることと正逆2番が1着になっていることです。

マユキからのサイン

マーメイドステークス2018に登録して、回避となったマユキですが、土曜日の1000万以下条件戦の江の島特別に出走し8着に終わっています。

 

ただし、マユキはマーメイドステークス2018に出走していれば48㎏の軽ハンデで出走できた馬でした。

 

昨年のマーメイドステークスに48㎏の軽ハンデの馬は1頭もいませんでしたが、マーメイドステークス2018にはスティルウォーター、ティーエスクライと2頭います。

スポンサーリンク

マーメイドステークス2018の予想の結論

愛知杯と同じキンショーユキヒメとエテルナミノルの同枠配置が嫌らしいですね。

 

というか、レイホーロマンス、キンショーユキヒメ、エテルナミノルの並びは愛知杯と一緒です。

 

さて、マーメイドステークス2018はハンデ戦なので、G1敗退馬の救済があると思いますが、エリザベス女王杯で10着敗退(2着同枠)のトーセンビクトリー自身と筋配置を見てみると、テレ玉杯という条件戦を勝ったルネイションがいます。

 

ハンデ戦なので、荒れるとみてルネイションを軸にします。

 

相手はアンドリエッテ、キンショーユキヒメ、エテルナミノル、ティーエスクライにします。