特別指定交流競走のハンデ戦で行われるマーメイドステークスは、今年第23回を迎えます。

 

昨年のマーメイドステークスは愛知杯を勝ったマキシマムドパリが1着となりましたが、愛知杯もマーメイドステークスも牝馬限定で行われる2000mのハンデ戦です。

 

今年も愛知杯1着馬のエテルナミノルが登録をしています。

 

エテルナミノルは連対できるのでしょうか?

 

今回はマーメイドステークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

マーメイドステークス2018の出走予定(特別登録)

マーメイドステークス2018の出走予定(特別登録)は16頭。

 

福島牝馬ステークスで1着となり、ヴィクトリアマイルの優先出走権を取りながら、ヴィクトリアマイルに出走しなかったキンショーユキヒメの名前がありますね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アルジャンテ 牝5 52.0kg 酒井 学 尾関 知人
2 アンドリエッテ 牝6 51.0kg 牧田 和弥
3 ヴァフラーム 牝6 50.0kg 富田 暁 吉村 圭司
4 エテルナミノル 牝5 55.0kg 和田 竜二 本田 優
5 エマノン 牝5 50.0kg 松若 風馬 平田 修
6 キンショーユキヒメ 牝5 55.0kg 秋山 真一郎 中村 均
7 スティルウォーター 牝5 48.0kg 寺島 良
8 ティーエスクライ 牝6 48.0kg 武 幸四郎
9 トーセンビクトリー 牝6 56.0kg 浜中 俊 角居 勝彦
10 フェイズベロシティ 牝5 51.0kg 北村 友一 萩原 清
11 マユキ 牝7 48.0kg 森 秀行
12 ミエノサクシード 牝5 54.0kg 川島 信二 高橋 亮
13 ミリッサ 牝4 53.0kg 岩田 康誠 石坂 正
14 ルネイション 牝5 50.0kg 池添 謙一 栗田 徹
15 レイホーロマンス 牝5 52.0kg 岩崎 翼 橋田 満
16 ワンブレスアウェイ 牝5 53.0kg 津村 明秀 古賀 慎明

参考 netkeiba

イベントからのサイン

第3回阪神競馬開催イベントを見ると、マーメイドステークス2018が開催される6月10日と前日の6月9日に「ピクニックガーデンフェスタ@阪神競馬場」というイベントが阪神競馬場で行われるそうです。

 

出典 JRA

 

このイベントはJRAと阪急電鉄のコラボイベント!

 

ということは阪急杯に関係があるのでしょうか?

 

2018年阪急杯(18頭立て)

1着 ダイアナヘイロー 牝5 7枠13番(逆6番)武豊騎手 7人気

2着 モズアスコット マル外 牡4 8枠17番(逆2番)ルメール騎手 1人気

3着 レッドファルクス 牡7 3枠6番(逆13番)川田将雅騎手

スポンサーリンク

開催回数からのサイン

マーメイドステークス2018は第23回開催で行われます。

 

ゾロ目回の翌年ということですので、新しい馬が選ばれそうです。

 

では、第12回のマーメイドステークスはどうだったのでしょう?

 

2007年(第12回)マーメイドステークス(12頭立て)

1着 ディアチャンス 牝6 53㎏ 6枠7番(逆6番)武豊騎手 2人気

前走 1600万下条件戦・エメラルドステークス(中京1800m)3人気1着

前々走 1600万下条件戦・石清水ステークス(京都1600m)1人気5着

同枠 ショウナンパントル 牝5 52㎏ 川田将雅騎手 11人気

前走 都大路ステークス(京都1600m)14人気15着

前々走 ヴィクトリアマイル(2016年)(東京1600m)最下位人気17着

2004年阪神ジュベナイルフィリーズ1着馬

2着 サンレイジャスパー 牝5 54㎏ 7枠9番(逆4番)佐藤哲三騎手 5人気

前走 ヴィクトリアマイル(東京1600m)16人気14着(1着対角)

前々走 福島牝馬ステークス(福島1800m)3人気7着

同枠 コスモプラチナ 牝4 51㎏ 藤岡康太騎手 8人気

前走 愛知杯(中京2000m)8人気16着

前々走 エリザベス女王杯(京都2200m)15人気17着(2着平行)

3着 ソリッドプラチナム 牝4 53㎏ 4枠4番(逆9番)小牧太騎手 6人気

前走 ヴィクトリアマイル(東京1600m)17人気16着

前々走 オーストラリアトロフィー(京都1800m)8人気9着

 

2007年のマーメイドステークスを見ると、1着馬は条件戦を卒業したばかりのディアチャンスが1着。

 

2着にはヴィクトリアマイル1着対角のサンレイジャスパー。

 

2着同枠には、エリザベス女王杯2着平行のコスモプラチナがいました。

 

マーメイドステークス2018の登録馬で、トーセンビクトリーはエリザベス女王杯2着同枠に配置されていた馬。

 

この馬自身及び筋配置には注意したいですね。

スポンサーリンク

最後に

マーメイドステークス2018の登録馬のキンショーユキヒメは愛知杯で1着同枠、ローレル競馬場賞中山牝馬ステークスで2着同枠、福島牝馬ステークス1着となっています。

 

この馬自身および筋配置には注意が必要です。