秋のマイル王決定戦となるマイルチャンピオンシップですが、今年は桜花賞馬のレーヌミノル、皐月賞2着のペルシアンナイトなど3歳馬が5頭も登録してきました。

 

迎え撃つ古馬勢も安田記念馬を制覇したサトノアラジン、スプリンターズステークス1着馬のレッドフォルクス、クイーンエリザベス2世カップ優勝のネオリアリズムの他、エアスピネル、イスラボニータなど強豪がそろっています。

 

今回は、そんな混戦模様のマイルチャンピオンシップ2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

マイルチャンピオンシップ2017の出走予定(特別登録)は22頭。

 

マイルチャンピオンシップ2017の出走可能頭数は18頭なので、フルゲートで行われそうです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アメリカズカップ 牡3 56.0  松山弘平 音無 秀孝
2 イスラボニータ 牡6 57.0  C.ルメール 栗田 博憲
3 ウインガニオン 牡5 57.0  津村明秀 西園 正都
4 エアスピネル 牡4 57.0  武豊 笹田 和秀
5 ガリバルディ 牡6 57.0  岩田康誠 藤原 英昭
6 グァンチャーレ 牡5 57.0 北出 成人
7 グランシルク 牡5 57.0  田辺裕信 戸田 博文
8 クルーガー 牡5 57.0 高野 友和
9 サトノアラジン 牡6 57.0  川田将雅 池江 泰寿
10 サングレーザー 牡3 56.0  福永祐一 浅見 秀一
11 ジョーストリクトリ 牡3 56.0 清水 久詞
12 ダノンメジャー 牡5 57.0  北村友一 橋口 慎介
13 ディサイファ 牡8 57.0 小島 太
14 ネオリアリズム 牡6 57.0 堀 宣行
15 ブラックムーン 牡5 57.0 西浦 勝一
16 ペルシアンナイト 牡3 56.0  M.デムーロ 池江 泰寿
17 マルターズアポジー 牡5 57.0  武士沢友治 堀井 雅広
18 ムーンクレスト 牡5 57.0  藤岡佑介 本田 優
19 メラグラーナ 牝5 55.0 池添 学
20 ヤングマンパワー 牡5 57.0  石橋脩 手塚 貴久
21 レッドファルクス 牡6 57.0  C.デムーロ 尾関 知人
22 レーヌミノル 牝3 54.0  和田竜二 本田 優

参考 netkeiba

マイルチャンピオンシップ2017のプレゼンターは?

マイルチャンピオンシップ2017のプレゼンターの発表は現在のところありません。

 

昨年もマイルチャンピオンシップはプレゼンターがいなかったので、今年もいない可能性が高そうです。

 

しかし、マイルチャンピオンシップ2017にプレゼンターはいないようですが、ゲストトークショーがあるようです。

 

マイルチャンピオンシップ2017当日に、京都競馬場でトークショーを行うのはメイプル超合金、かもめんたるの2組。

 

もしかしたら、メイプル超合金、かもめんたるがサインを発信しているかもです。

 

メイプル超合金は安藤なつとカズレーザーの男女のコンビ。

 

安藤なつは1981年1月31日 生まれのツッコミ担当。

 

本名は安藤和代のようです。

 

カズレーザーは本名が金子和令(かねこ かずのり)で1984年7月4日生まれ。

 

サンミュージックプロダクションに所属しています。

 

かもめんたるは、ボケ担当の岩崎う大とツッコミ担当の槙尾ユウスケのコンビ。

 

岩崎う大は1978年9月18日生まれ、槙尾ユウスケは1980年12月5日生まれ。

 

誕生日で見ていくと12月5日生まれに井上敏樹騎手がいます。

 

また、カズレーザーと同じ7月4日生まれに清水久詞調教師がいますね。

 

そして、一番気になるのが、2組ともサンミュージック所属であること。

 

サンミュージックからサンつながりで、サングレーザーというのもありです。

 

カズレーザーとも似ています。

サマーマイルシリーズからの考察

今年のサマーマイルシリーズは、ウインガニオンとグランシルクの2頭がチャンピオンになった年です。

 

サマーマイルシリーズで、2頭がチャンピオンになった年は2015年と今年だけです。

 

2015年マイルチャンピオンシップ(18頭立て)

1着  モーリス 牡4 8枠16番(逆3番) R.ムーア騎手  4人気

前走  安田記念1人気1着

前々走 ダービー卿チャレンジトロフィー1人気1着

2着  フィエロ 牡6 5枠10番(逆9番) M.デムーロ騎手  2人気

前走 毎日放送賞スワンステークス1人気2着

前々走 安田記念2人気4着

3着 イスラボニータ 牡4 3枠5番(逆14番)蛯名正義騎手 1人気

前走 天皇賞秋6人気3着

前々走 毎日王冠7人気3着

最下位  レッドアリオン 牡5 5枠9番(逆10番)川須栄彦騎手 16人気

前走 京成杯オータムハンデ4人気16着

サマーマイルシリーズチャンピオン

 

サマーマイルシリーズチャンピオンになったレッドアリオンは、マイルチャンピオンシップの前哨戦に出走せず、マイルチャンピオンシップに出走し、最下位となっていますが、2着同枠になっています。

 

サマーマイルシリーズチャンピオンになったウインガニオンはマイルチャンピオンシップの前哨戦に出走していません。

 

この馬の同枠配置、対角、平行配置、そしてウインガニオン自身には注意した方が良いかも知れません。

スポンサーリンク

最後に

スプリンターズステークスを連覇したレッドファルクスが、マイルチャンピオンシップ2017に登録しています。

 

スプリンターズステークスは2000年に12月から移動したレースですが、過去にスプリンターズステークスとマイルチャンピオンシップを連勝した馬は2003年のデュランダルだけです。

 

デュランダルは前年の2002年にマイルチャンピオンシップに出走し10着敗退した後、翌年のニューイヤーステークス(中山1600m)で1人気1着になっていた馬です。

 

1600m実績が安田記念3着だけのレッドファルクスが、マイルチャンピオンシップで通用するのでしょうか?

スポンサーリンク