4月21日には、安田記念のステップレースの読売マイラーズカップがありますね。

 

昨年の読売マイラーズカップは、マイルチャンピオンシップの3着馬であるサングレーザーが勝ちましたが、サングレーザーは安田記念で5着に終わりました。

 

しかし、その後、サングレーザーは札幌記念を勝ち、天皇賞(秋)で2着とG1で連対を果たしています。

 

一方、昨年の読売マイラーズカップで2着となったモズアスコットは、安土城ステークス2着の後、安田記念で1着となり、G1馬の仲間入りを果たしています。

 

今年の読売マイラーズカップは、どんな結果になるのでしょうね。

 

今回は、読売マイラーズカップ2019のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

読売マイラーズカップ2019の出走予定(特別登録)

読売マイラーズカップ2019の出走予定(特別登録)は10頭。

 

昨年の安田記念1着馬のモズアスコット、昨年のNHKマイルカップ優勝馬のケイアイノーテック、2017年の朝日杯フューチュリティステークス覇者のダノンプレミアムなどが登録しています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 インディチャンプ 牡4 56.0kg 福永 祐一 音無 秀孝
2 グァンチャーレ 牡7 56.0kg 池添 謙一 北出 成人
3 ケイアイノーテック 牡4 58.0kg A.シュタルケ 平田 修
4 コウエイタケル 牡8 56.0kg 山内 研二
5 ストーミーシー 牡6 56.0kg 北村 友一 斎藤 誠
6 ダノンプレミアム 牡4 57.0kg 川田 将雅 中内田 充正
7 トーアライジン 牡6 56.0kg 村山 明
8 パクスアメリカーナ 牡4 56.0kg 藤岡 佑介 中内田 充正
9 メイショウオワラ 牝5 54.0kg 岡田 稲男
10 モズアスコット 牡5 58.0kg C.ルメール 矢作 芳人

参考 netkeiba

朝日杯フューチュリティステークス1着馬からのサイン

朝日杯フューチュリティステークス1着馬のダノンプレミアムが、読売マイラーズカップ2019に登録しています。

 

読売マイラーズカップに、4歳となった朝日杯フューチュリティステークス1着馬が出走したのは、2008年のドリームジャーニー、2010年のセイウンワンダー、2012年のグランプリボスの3回だけ。

 

2008年読売マイラーズカップ(阪神1600m・15頭立て)

1着 カンパニー 牡7 58㎏ 2枠3番(逆13番)横山典弘騎手 1人気

前走 中山記念(中山1800m・カク指定・別定)2人気1着

前々走 東京新聞杯(東京1600m・カク指定・別定)1人気4着

2着 ニシノマナムスメ 牝4 55㎏ 6枠11番(逆5番)吉田隼人騎手 8人気

前走 中山牝馬ステークス(中山1800m)1人気4着

前々走 愛知杯(中京2000m)2人気2着

1600mオール連対

14着 ドリームジャーニー 牡4 58㎏ 8枠15番(逆1番)武豊騎手 2人気

前走 鳴尾記念(阪神1800m)1人気8着

前々走 菊花賞(京都3000m)2人気5着

 

2008年読売マイラーズカップは、カク指定別定戦の中山記念を勝ったカンパニーが1着。

 

カンパニーは、前年の特別指定交流競走の別定戦である関屋記念(新潟1600m)も勝っています。

 

2着に入ったニシノマナムスメは、1600mという距離に関しては、オール連対の馬でした。

 

そして、朝日杯フューチュリティステークス1着馬のドリームジャーニーはブービーという結果に終わっています。

 

 

2010年読売マイラーズカップ(阪神1600m・18頭立て)

1着  リーチザクラウン 牡4 57㎏ 8枠18番(逆1番)安藤勝己騎手 3人気

前走 フェブラリーステークス(東京ダート1600m)4人気10着(2着対角)

前々走 有馬記念(中山2500m)5人気13着

2着 トライアンフマーチ 牡4 57㎏ 1枠2番(逆17番)岩田康誠騎手 6人気

前走 ダービー卿チャレンジトロフィー(中山1600m)1人気10着

4走前 キャピタルステークス(東京1600m・特指・別定)1人気1着

4着 セイウンワンダー  牡4 57㎏ 4枠7番(逆12番)福永祐一騎手 4人気

前走 有馬記念(中山2500m)10人気6着

前々走 菊花賞(京都3000m)6人気3着

 

2010年読売マイラーズカップ1着馬のリーチザクラウンは、神戸新聞杯で2着、日本ダービーで2着歴のある馬。

 

また、1600mという距離に関しては、2戦1勝ですが、敗れたフェブラリーステークスでも2着対角に配置されていました。

 

2着となったトライアンフマーチは、皐月賞2着歴のある実績馬。

 

4走前の特別指定交流競走の別定戦であるキャピタルステークス(東京1600m)1着歴が効いていそうですね。

 

そして、朝日杯フューチュリティステークス1着馬のセイウンワンダーは4着という結果に終わっています。

 

 

2012年読売マイラーズカップ(京都1600m・18頭立て)

1着 シルポート 牡7 56㎏ 8枠17番(逆2番)小牧太騎手 3人気

前走 中山記念(中山1800m・カク指定・別定)7人気2着

前々走 スポーツニッポン賞京都金杯(京都1600m)5人気16着(2着平行)

2着  ダノンシャーク 牡4 56㎏ 2枠3番(逆16番)福永祐一騎手 6人気

前走 東京新聞杯(東京1600m・カク指定・別定)1人気5着

前々走 スポーツニッポン賞京都金杯(京都1600m)2人気2着

13着 グランプリボス 牡4 58㎏ 8枠18番(逆1番)内田博幸騎手 11人気

前走 フェブラリーステークス(東京ダート1600m)6人気12着

前々走 阪神カップ(阪神1400m)5人気2着

6走前 NHKマイルカップ(東京1600m)1人気1着

 

2012年読売マイラーズカップは、カク指定別定戦の中山記念を2着と連対したシルポートが1着。

 

2着には、京都1600mのハンデ戦であるスポーツニッポン賞京都金杯を2着になったダノンシャーク。

 

そして、朝日杯フューチュリティステークス1着馬のグランプリボスは13着に敗れていますが、シルポートの同枠になっています。

 

グランプリボスが、読売マイラーズカップで1着同枠に配置されていたのは、NHKマイルカップを勝っているから。

 

ダノンプレミアムは微妙ですが、金鯱賞1着馬なので、連対はありえそう。

スポンサーリンク

最後に

読売マイラーズカップ2019の登録馬の中で、気になるのはスポーツニッポン賞京都金杯1着馬のパクスアメリカーナ。

 

読売マイラーズカップと同じ京都1600mのスポーツニッポン賞京都金杯の連対馬は、注意が必要でしょう。

 

パクスアメリカーナ自身か筋の馬には気をつけたいですね。

スポンサーリンク