チャンピオンズカップのステップレースは、 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスとみやこステークス。

 

しかし、今年は、JBC競走が京都競馬場で開催されたことに伴い、みやこステークスが中止となっています。

 

このため、チャンピオンズカップのステップレースは、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスのみとなりました。

 

まあ、チャンピオンズカップには、JBC競走に出走した馬が出てくるのでしょうね。

 

今回は、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2018には26頭が登録し、カゼノコ、ゴールデンバローズ、ダンツゴウユウ、バイラ、マルターズアポジーが回避し、 カデナ 、 サノイチ 、 ブラックスピネル 、 マインシャッツ 、 マックスドリームが除外となっています

 

現在のところ、1人気はウェスタールンド、2人気はサンライズノヴァ、3人気はナムラミラクルとなっています。

1枠 1番 マイネルオフィール 牡6 56.0kg 松岡 正海 飯田 雄三
2番 パルトネルラーフ 牡5 56.0kg 大野 拓弥 高木 登
2枠 3番 クインズサターン 牡5 56.0kg 四位 洋文 野中 賢二
4番 サンライズノヴァ 牡4 56.0kg 戸崎 圭太 音無 秀孝
3枠 5番 イーグルフェザー 牡5 56.0kg 北村 宏司 小笠 倫弘
6番 ラインシュナイダー 牡6 56.0kg 柴田 大知 沖 芳夫
4枠 7番 ユラノト 牡4 56.0kg 福永 祐一 松田 国英
8番 ルグランフリソン 牡5 56.0kg 武藤 雅 中竹 和也
5枠 9番 ストロングバローズ 牡5 56.0kg 田辺 裕信 堀 宣行
10番 ナムラミラクル 牡5 56.0kg C.ルメール 杉山 晴紀
6枠 11番 グレンツェント 牡5 57.0kg 内田 博幸 加藤 征弘
12番 クルーガー 牡6 57.0kg 石川 裕紀人 高野 友和
7枠 13番 メイショウウタゲ 牡7 56.0kg 酒井 学 安達 昭夫
14番 モルトベーネ 牡6 56.0kg 蛯名 正義 松永 昌博
8枠 15番 ウェスタールンド せん6 56.0kg C.オドノヒュー 佐々木 晶三
16番 インカンテーション 牡8 57.0kg 三浦 皇成 羽月 友彦

1着賞金3800万円のレースからのサイン

みやこステークスが中止となり、1着賞金3800万円のレースとなったのは、根岸ステークス、福島牝馬ステークス、そして東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスの3レース。

 

今年の根岸ステークス、福島牝馬ステークスの結果を見てみます。

 

根岸ステークス(14頭立て・出走取消戦)

1着 ノンコノユメ せん6 58kg 8枠14番(逆1番)内田博幸騎手 6人気

2着 サンライズノヴァ 牡4 56kg 5枠8番(逆7番)戸崎圭太騎手 1人気

 

福島牝馬ステークス(12頭立て)

1着 キンショーユキヒメ 牝5 54kg 6枠7番(逆6番) 秋山真一郎騎手 7人気

2着 カワキタエンカ 牝4 54kg 4枠4番(逆9番)池添謙一騎手 1人気

 

根岸ステークスと福島牝馬ステークスの共通項は、1人気が2着になっていることと正逆7番が連対していることです。

スポンサーリンク

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2018の予想の結論

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2018はに3歳馬(馬齢表記前は4歳)がいない出走構成で、これは1999年以来となります。

 

あまり深く考えても、分からないので、1人気の馬( ウェスタールンド?)から入ってみたいと思います。

 

相手はグレンツェント、クルーガー、インカンテーションにします。

スポンサーリンク