1着にんチャンピオンズカップのステップレースは、みやこステークスと東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスです。

 

みやこステークスは、地方競馬に出走しなかった テイエムジンソクとルールソヴァールで決しました。

 

では、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスはどんな結果になるのでしょうか?

 

今回は東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2017には21頭が登録し、サングラス、シュテルングランツ、ショウナンアポロン、ブライトアイディアが回避し、マッチレスヒーローが除外となっています。

1枠 1番 クインズサターン 牡4 56.0kg 北村 宏司 野中 賢二
2番 ゴールデンバローズ 牡5 56.0kg R.ムーア 堀 宣行
2枠 3番 ロワジャルダン 牡6 56.0kg 大野 拓弥 戸田 博文
4番 チャーリーブレイヴ せん7 56.0kg 蛯名 正義 尾関 知人
3枠 5番 メイショウウタゲ 牡6 56.0kg 柴田 善臣 安達 昭夫
6番 サンライズノヴァ 牡3 56.0kg 戸崎 圭太 音無 秀孝
4枠 7番 アキトクレッセント 牡5 56.0kg 荻野 極 清水 久詞
8番 ノンコノユメ せん5 58.0kg C.デムーロ 加藤 征弘
5枠 9番 サンライズソア 牡3 55.0kg 吉田 豊 河内 洋
10番 ピオネロ 牡6 56.0kg V.シュミノー 松永 幹夫
6枠 11番 ラストダンサー 牡6 56.0kg 田辺 裕信 久保田 貴士
12番 ベストウォーリア 牡7 58.0kg C.ルメール 石坂 正
7枠 13番 インカンテーション 牡7 57.0kg 三浦 皇成 羽月 友彦
14番 モーニン 牡5 58.0kg 横山 典弘 石坂 正
8枠 15番 ブラゾンドゥリス 牡5 57.0kg 内田 博幸 尾形 和幸
16番 カフジテイク 牡5 57.0kg 福永 祐一 湯窪 幸雄

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、サンライズノヴァ、モーニン、ノンコノユメ、ベストウォーリア、カフジテイク、インカンテーション、ゴールデンバローズ、ロワジャルダンの8頭の記載がありました。

 

この8頭の内、少なくとも1頭は連対しそうですね。

秋嶺ステークス1着馬の出走

東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2017に、前走で1600万下条件戦の秋嶺ステークスを1着したクインズサターンが出走します。

 

過去、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスに秋嶺ステークス1着馬が直接出走してきたのは2010年、2012年、2015年の3年。

 

2010年に秋嶺ステークスを2人気で勝ったユノゾフィーは、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスで2人気に支持され4着(1着平行配置)

 

2012年に秋嶺ステークスを1人気で勝ったイジゲンは、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスで1人気に支持され優勝。

 

2015年に秋嶺ステークスを1人気で勝ったモーニンは、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスで1人気に支持され3着(1着対角)。

 

クインズサターンが1人気、2人気になるとは思えませんが、同枠、対角、平行配置は注意が必要だと思います。

東京ダート1600mのレースからのサイン

東京ダート1600mで行われるオープン以上のレースはフェブラリーステークス、ヒヤシンスステークス、オアシスステークス、青竜ステークス、アハルテケステークス、ユニコーンステークス、そして東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスの7レース。

 

このうち、今年、土曜日に開催されたレースはオアシスステークスとアハルテケステークスです。

 

ただし、アハルテケステークスはハンデ戦なので、同じ別定戦と考えるとオアシスステークスが残ります。

 

オアシスステークス(16頭立て)

1着  アルタイル 牡5 7枠13番(逆4番) 田中勝春騎手 4人気

2着  センチュリオン 牡5 1枠2番(逆15番) 内田博幸騎手 3人気

スポンサーリンク

結論

1600m戦で唯一敗れていないのは3枠だけです。

 

おそらく、この枠が連対すると思います。

 

サンライズノヴァで良いと思いますが、地方競馬出走歴が気になります。

 

このため、軽く遊んでみます。

 

とりあえず軸はサンライズノヴァにし、相手はクインズサターン、ゴールデンバローズ、サンライズソア、カフジテイク、ラストダンサー。

 

抑えに、メイショウウタゲからクインズサターン、ゴールデンバローズ、サンライズソア、カフジテイク、ラストダンサー。

スポンサーリンク