天皇陛下御在位30年慶祝という副題が付いた中山記念2019!

 

通常の年とは違うことをしてきそうですね。

 

今回は、中山記念2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

中山記念2019の出馬表

出典 JRA

 

中山記念2019には13頭が登録し、トータルソッカーとフィールドシャルムが回避し、11頭立てとなっています。

 

出馬表を見ると、オルフェーヴル産駒のラッキーライラックとエポカドーロが対角配置になっています。

 

現在のところ、1人気はディアドラ、2人気はスワーヴリチャード、3人気はステルヴィオ。

1枠 1番 ウインブライト 牡5 57.0kg 松岡 正海 畠山 吉宏
2枠 2番 マルターズアポジー 牡7 56.0kg 武士沢 友治 堀井 雅広
3枠 3番 ラッキーライラック 牝4 53.0kg 石橋 脩 松永 幹夫
4枠 4番 シベリアンスパーブ 牡10 56.0kg 田中 勝春 堀井 雅広
5枠 5番 ディアドラ 牝5 54.0kg C.ルメール 橋田 満
6枠 6番 トルークマクト 牡9 56.0kg 大野 拓弥 尾関 知人
7番 ステルヴィオ 牡4 57.0kg 丸山 元気 木村 哲也
7枠 8番 ハッピーグリン 牡4 55.0kg F.ミナリク 田中 淳司
9番 エポカドーロ 牡4 57.0kg 戸崎 圭太 藤原 英昭
8枠 10番 スワーヴリチャード 牡5 58.0kg M.デムーロ 庄野 靖志
11番 マイネルサージュ 牡7 56.0kg 津村 明秀 鹿戸 雄一

JRAフェイスブックからのサイン

出典 JRAフェイスブック

 

JRAフェイスブックには、2011年の中山記念優勝馬のヴィクトワールピサの記事が載っていました。

 

ヴィクトワールピサは皐月賞を勝ち、有馬記念も勝っているG1馬。

 

2011年の中山記念を勝った時は、デムーロ騎手を鞍上に、7枠9番で勝っています。(1人気)

古馬戦初出走からのサイン

皐月賞馬のエポカドーロが、中山記念2019から始動します。

 

エポカドーロは、昨年末に行われた有馬記念には出走せず、年明けの中山記念2019で古馬戦初出走となる馬。

 

また、エポカドーロは、重賞未勝利で皐月賞を勝ち、日本ダービーで連対している馬でもあります。

 

エポカドーロが勝った皐月賞はフルゲート割れの16頭でしたが、同じようにフルゲート割れで皐月賞を勝ったドゥラメンテも、古馬戦初出走は中山記念でした。

 

では、ドゥラメンテが古馬戦初出走した2016年の中山記念の結果を見てみます。

 

2016年中山記念(11頭立て)

1着 ドゥラメンテ 牡4 57㎏ 7枠9番(逆3番) M.デムーロ騎手 1人気

前走 日本ダービー(東京2400m)1人気1着

前々走 皐月賞(中山2000m)3人気1着

2着 アンビシャス 牡4 55㎏ 8枠10番(逆2番)ルメール騎手 4人気

前走 天皇賞(秋)(東京2000m)4人気5着

前々走 毎日王冠(東京1800m)2人気6着(3着同枠)

3着 リアルスティール 牡4 55㎏ 2枠2番(逆10番)福永祐一騎手 2人気

前走 菊花賞(京都3000m)2人気2着

前々走 神戸新聞杯(阪神2400m)1人気2着

 

2016年中山記念は、中山記念2019と同じ11頭立てで行われました。

 

そして、2016年中山記念の1着馬は、クラシック2冠馬のドゥラメンテ。

 

ただし、ドゥラメンテは3歳時に特別指定交流競走の別定戦である共同通信杯で2着に入っている馬。

 

そして、2016年中山記念の2着対角配置で3着のリアルスティールも特別指定交流競走の別定戦である共同通信杯で1着になっています。

 

エポカドーロは、別定戦に出走していない馬なので、このあたりが気になりますが、中山記念2019は天皇陛下御在位30年慶祝という副題が付いたレースなので、問題とならないかも知れません。

 

また、中山記念2019は2月に行われるので4歳馬はアローワンスが1キロありますよね。

 

3月に開催される中山記念では、58キロで出走しなければいけませんが、2月開催なので57キロで出走できるというメリットがあります。

スポンサーリンク

中山記念2019の予想の結論

やはり、中山で開催される中山記念なので、フジテレビ賞スプリングステークスと皐月賞で中山連続連対を持ったエポカドーロを軸にしたいと思います。

 

人気のディアドラとスワーヴリチャードはドバイワールドカップデーに出走するので軽視し、相手はステルヴィオ、ラッキーライラック、ウインブライト、ハッピーグリンで軽く遊んでみます。

スポンサーリンク