桜花賞の前日に設定されているニュージーランドトロフィー2017の出馬表が出ましたね。

 

今年の3歳馬は牡馬よりも牝馬が強いといわれていますが、このニュージーランドトロフィー2017にも、牝馬がスズカゼとカリビアンゴールドの2頭出走します。

 

スズカゼとカリビアンゴールドは、桜花賞にも登録していましたが、スズカゼは桜花賞の抽選漏れ、カリビアンゴールドは桜花賞を回避して、ニュージーランドトロフィー2017に出走します。

 

出走馬を見渡しても、強い馬と思われる馬がおらず、群雄割拠という感じですね。

 

今回は、ニュージーランドトロフィー2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

ニュージーランドトロフィー2017の出馬表

出典 JRA

 

ニュージーランドトロフィー2017には24頭が登録し、ディバインコードとモンサンレガーメが抽選で外れ、マル地のライズスクリューとロジムーンが除外になっています。

 

この他、ブラックオニキスとライオネルカズマ、ダイメイフジ、サンアンカレッジが回避しています。

1枠 1番  ナイトバナレット  中谷 雄太
2番  ランガディア  戸崎 圭太
2枠 3番  セイカチトセ  吉田 豊
4番  メイソンジュニア  菱田 裕二
3枠 5番  マンカストラップ  江田 照男
6番  ジョーストリクトリ  A.シュタルケ
4枠 7番  スズカゼ  吉田 隼人
8番  ダイイチターミナル  大野 拓弥
5枠 9番  カリビアンゴールド  田中 勝春
10番  クライムメジャー  川田 将雅
6枠 11番  ジャッキー  松岡 正海
12番  スズカメジャー  岩田 康誠
7枠 13番  イノバティブ  石川 裕紀人
14番  タイセイスターリー  内田 博幸
 8枠 15番  タイムトリップ  田辺 裕信
16番  ボンセルヴィーソ  松山 弘平

現在のところ、1人気は ランガディア、2人気はクライムメジャー、3人気はボンセルヴィーソになっていますが、上位6頭までが10倍を切るオッズとなっており、人気が割れている感じです。

「HOT HOLIDAYS!」~UMAJO編~からのサイン

まずは、こちらからです。

出典 JRA

 

土屋太鳳さんと高畑充希さんが出演していますが、土屋太鳳さんがわざとらしく、ジョッキーをジャッキーと何度も間違えています。

 

今回の出走馬にジャッキーがいます。

 

ジャッキーと同枠には注意したいと思います。

桜花賞と皐月賞の前哨戦からニュージーランドトロフィー2017を考える

NHKマイルカップの前哨戦として、ニュージーランドトロフィーがあります。

 

ニュージーランドトロフィーは、NHKマイルカップの優先出走権を3枚与えてくれるレースですが、同じように、クラシックの桜花賞や皐月賞に優先出走権を与えてくれるレースがあります。

 

桜花賞は、チューリップ賞、アネモネステークス、報知杯フィリーズレビューの3レースで、皐月賞は報知杯弥生賞、若葉ステークス、フジテレビ賞スプリングステークスの3レースです。

 

6つのレースを見てみます。

 

チューリップ賞(阪神1600m)(12頭立て)

1着 ソウルスターリング 1人気 7枠10番(逆3番) ルメール騎手

前走 阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神1600m)1人気1着

2着 ミスパンテール 7人気  6枠7番(逆6番) 四位騎手

前走 新馬戦1着

3着 リスグラシュー 2人気  3枠3番(逆10番)  武豊騎手

前走 阪神ジュベナイルフィリーズ2人気2着

 

アネモネステークス(中山1600m)(16頭立て)

1着 ライジングリーズン 1人気 7枠14番(逆3番) 丸田騎手

前走 フェアリーステークス(中山1600m)10人気1着

2着 ディアドラ  3人気  3枠6番(逆11番) シュタルケ騎手

前走 500万下条件戦・こぶし賞(京都1600m)3着

3着 スズカゼ 5人気 6枠12番  大野騎手

前走 デイリー杯クイーンカップ7着

 

報知杯フィリーズレビュー(阪神1400m)(18頭立て)

1着 カラクレナイ 2人気 8枠16番(逆3番) デムーロ騎手

前走 500万下条件戦・万両賞(阪神1400m)1人気1着

2着 レーヌミノル 1人気 7枠15番(逆4番) 浜中騎手

前走 デイリー杯クイーンカップ4着

前々走 阪神ジュベナイルフィリーズ3人気3着

3着 ゴールドケープ 6人気 7枠13番(逆6番) 丸山騎手

前走 阪神ジュベナイルフィリーズ14人気6着

 

牝馬路線は、3レースとも前走で同条件(同じ距離・同じ競馬場)で1着となった馬が1着となっています。

 

また、阪神ジュベナイルフィリーズの1着馬がチューリップ賞で1着、阪神ジュベナイルフィリーズの2着馬がチューリップ賞で3着、阪神ジュベナイルフィリーズの3着馬が報知杯フィリーズレビューの2着馬となっています。

 

報知杯弥生賞(中山2000m)(12頭立て)

1着 カデナ 1人気 8枠11番(逆2番) 福永騎手

前走 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(京都2000m)3人気1着

2着 マイスタイル 8人気 7枠10番(逆3番) 横山典騎手

前走 500万下条件戦・こぶし賞(京都1600m)2人気1着

同枠 ダイワキャグニー 2人気

3着 ダンビュライト 5人気 4枠4番 ルメール騎手

前走 きさらぎ賞3着

前々走 朝日杯フューチュリティステークス2人気13着

 

若葉ステークス(阪神2000m)(11頭立て)

1着 アダムバローズ 4人気 8枠10番(逆2番) 池添騎手

前走 若駒ステークス(京都2000m)5人気1着

2着 エクレアスパークル 2人気 7枠8番(逆4番) 川田騎手

前走 新馬戦(阪神2000m)1人気1着

同枠 最下位人気

3着 インヴィクタ 1人気 6枠7番 ルメール騎手

前走 札幌2歳ステークス3人気7着

 

フジテレビ賞スプリングステークス(中山1800m)(11頭立て)

1着 ウインブライト 5人気 8枠10番(逆2番) 松岡正海騎手

前走 500万下条件戦・若竹賞(中山1800m)1人気1着

2着 アウトライアーズ 2人気 7枠8番(逆4番) 田辺裕信騎手

前走 500万下条件戦・ひいらぎ賞(中山1600m)1着

3着 プラチナヴォイス 6人気 6枠7番 和田竜二騎手

前走 きさらぎ賞4着

 

一方、牡馬路線は、3レースとも前走で同距離だった馬が1着となっています。

 

また、朝日杯フューチュリティステークスで1着だったサトノアレスが2着同枠、朝日杯フューチュリティステークスで2着だったモンドキャンノが3着同枠を務めています。

 

この流れからいくと、朝日杯フューチュリティステークスで3着だったボンセルヴィーソは1着同枠になる可能性があります。

 

そして、牝馬・牡馬両路線で、前走と同距離で1着だった馬が使われていたことから、前走で1600m1着の馬が連対するかも知れません。

ニュージーランドトロフィーは中山1600m

ニュージーランドトロフィーは中山1600mで行われるレースです。

 

しかも、土曜日に開催されているレースです。

 

オープン以上で土曜日に行われる中山1600mのレースを見てみることにします。

 

アネモネステークス(16頭立て)

1着 7枠14番(逆3番) 1人気

2着 3枠6番(逆11番) 3人気

3着 6枠12番(逆5番) 5人気

 

ダービー卿チャレンジトロフィー(16頭立て)

1着 2枠3番(逆14番) 5人気

2着 3枠5番(逆12番) 1人気

3着 4枠8番(逆9番) 2人気

 

1着馬は正逆3番で、2着馬は3枠の馬ですね。

 JRAのフェイスブックからのサイン

出典 JRA

 

JRAフェイスブックの4月5日付の投稿で、芦毛の記事がありました。

 

芦毛の馬を探してみたら、1枠1番のナイトバナレットがいます。

 

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスの方かも知れませんが、一応抑えます

スポンサーリンク

まとめ

やはり、朝日杯フューチュリティステークス3着馬のボンセルヴィーソが気になります。

 

このボンセルヴィーソの同枠であるタイムトリップを軸にします。

 

今回は3連複狙いで、ジャッキー、ナイトバナレット、カリビアンゴールド、セイカチトセ、タイセイスターリーにします。

スポンサーリンク