令和最初のG1は3歳マイルのNHKマイルカップです。

 

今年は、桜花賞優勝のグランアレグリア、朝日杯フューチュリティステークス1着馬のアドマイヤマーズの2頭のG1馬が出走します。

 

さて、今年のNHKマイルカップはどんな結果になるのでしょうね。

 

今回は、NHKマイルカップ2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

NHKマイルカップ2019の出馬表

NHKマイルカップ2019には22頭が登録し、インテンスライトが抽選で外れ、アフランシール、セリユーズ、ピースワンパラディが回避し、18頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はグランアレグリア、2人気はアドマイヤマーズ、3人気はダノンチェイサーとなっています。

1枠 1番 クリノガウディー 牡3 57.0kg 藤岡 佑介 藤沢 則雄
2番 プールヴィル 牝3 55.0kg 秋山 真一郎 庄野 靖志
2枠 3番 ダノンチェイサー 牡3 57.0kg 川田 将雅 池江 泰寿
4番 イベリス 牝3 55.0kg 浜中 俊 角田 晃一
3枠 5番 マイネルフラップ 牡3 57.0kg 松岡 正海 梅田 智之
6番 グルーヴィット 牡3 57.0kg D.レーン 松永 幹夫
4枠 7番 グランアレグリア 牝3 55.0kg C.ルメール 藤沢 和雄
8番 ヴァルディゼール 牡3 57.0kg 北村 友一 渡辺 薫彦
5枠 9番 ミッキーブラック 牡3 57.0kg 岩田 康誠 音無 秀孝
10番 カテドラル 牡3 57.0kg B.アヴドゥラ 池添 学
6枠 11番 ロードグラディオ 牡3 57.0kg 大野 拓弥 西浦 勝一
12番 ワイドファラオ 牡3 57.0kg 内田 博幸 角居 勝彦
7枠 13番 ファンタジスト 牡3 57.0kg 武 豊 梅田 智之
14番 ハッピーアワー 牡3 57.0kg 吉田 隼人 武 幸四郎
15番 ヴィッテルスバッハ 牡3 57.0kg 戸崎 圭太 池上 昌和
8枠 16番 トオヤリトセイト 牡3 57.0kg 福永 祐一 松下 武士
17番 アドマイヤマーズ 牡3 57.0kg M.デムーロ 友道 康夫
18番 ケイデンスコール 牡3 57.0kg 石橋 脩 安田 隆行

名馬の肖像からのサイン

名馬の肖像は、1997年のNHKマイルカップの覇者のシーキングザパール!

 

シーキングザパールは、阪神3歳牝馬ステークス(阪神1600m)で1人気4着に敗れた後、日刊スポーツ賞シンザン記念(京都1600m)で1着、フラワーカップ(中山1800m)1着、ニュージーランドトロフィー4歳ステークス(東京1400m)1着と連勝していたマル外の牝馬。

 

シーキングザパールは、7枠13番に配置され、1人気で勝っています。

JRAフェイスブックからのサイン

JRAフェイスブックには、2007年にNHKマイルカップを勝ったピンクカメオの記事が載っていました。

 

ピンクカメオは、阪神ジュベナイルフィリーズで8着に敗れた後、オープンの菜の花賞(中山1600m)を勝ち、桜花賞で14着に敗れていた馬。

 

ピンクカメオは、7枠14番に配置され、ブービー人気で勝っています。

日刊スポーツ賞シンザン記念からのサイン

今年の日刊スポーツ賞シンザン記念は1回京都2日に行われました。

 

過去、1回京都2日に行われた日刊スポーツ賞シンザン記念は2012年と2013年。

 

ただし、2012年の日刊スポーツ賞シンザン記念1着馬のジェンティルドンナ、2着馬のマイネルアトラクトはNHKマイルカップに出走していません。

 

一方、2013年の日刊スポーツ賞シンザン記念で1着となったエーシントップは、NHKマイルカップに出走しています。

 

2013年のNHKマイルカップの結果を見てみます。

 

2013年NHKマイルカップ(18頭立て)

1着 マイネルホウオウ 牡3 57㎏ 4枠8番(逆11番) 柴田大知騎手 10人気

前走  ニュージーランドトロフィー(中山1600m)4人気7着(2着対角)

前々走 フジテレビ賞スプリングステークス(中山1800m)11人気3着

2着 インパルスヒーロー 牡3 57㎏ 8枠17番(逆2番)田中勝春騎手 6人気

前走 中日スポーツ賞ファルコンステークス(中京1400m)2人気1着

前々走 3歳500万下条件戦・平場(東京1400m)1人気1着

3着  フラムドグロワール 牡3 57㎏ 6枠12番(逆7番) 横山典弘騎手 8人気

前走 京成杯(中山2000m)1人気10着

前々走 朝日杯フューチュリティステークス(中山1600m)5人気4着

7着 エーシントップ マル外 牡3 57㎏ 7枠15番(逆4番)内田博幸騎手 1人気

前走 ニュージーランドトロフィー(中山1600m)2人気1着

前々走 日刊スポーツ賞シンザン記念(京都1600m)1人気1着

3走前 朝日杯フューチュリティステークス(中山1600m)2人気8着

 

2013年NHKマイルカップの1着馬のマイネルホウオウ(3勝馬)は、第10レースで行われたジュニアカップ(中山1600m・前年は第9レース)で1着になっていた馬。

 

2013年NHKマイルカップの2着馬のインパルスヒーローは、1回中京5日から2回中京3日に変更された中日スポーツ賞ファルコンステークスの勝ち馬でした。

 

また、1人気で敗れたエーシントップは、連対馬の筋配置にもなっていなかった馬でした。

スポンサーリンク

NHKマイルカップ2019の予想の結論

土曜日に行われた京都新聞杯の結果を見ると、1着枠は1月13日に行われた新馬戦の2・3着馬が揃った枠でした。

 

勝ったレッドジェニアルは、1月13日に行われた新馬戦の2着馬の平行配置にいた馬なんですが、この1回京都4日は前年は3場開催でしたが、今年は2場開催となっています。

 

その新馬戦の勝ち馬だったサトノソロモンは、京都新聞杯で3着となっています。

 

第1回中京開催が、前年と比べると1週ずれているのを利用したことになります。

 

NHKマイルカップ2019の出走馬で考えると、プールヴィル、ダノンチェイサー、カテドラルの3頭が該当します。

 

この中で、人気があるのはダノンチェイサーなんですが、ダノンチェイサーは3場開催のきさらぎ賞で勝ってしまっているので割引します。

 

残った2頭を比べると、プールヴィルは第10レースの紅梅ステークス2着馬、カテドラルは第11レースの京成杯で2着同枠の11着となっていることから、カテドラルを上位にとります。

 

また、カテドラルは出走したレースで、自身が連対しない時は、筋を連対させる馬なので、ミッキーブラックも抑えます。

 

カテドラル(ミッキーブラック)からグランアレグリア、イベリス、ハッピーアワー、プールヴィル、ダノンチェイサーに流してみます。

 

抑えに、グランアレグリアからプールヴィル。

スポンサーリンク