今年のNHKマイルカップは、牝馬の出走が非常に多いですね。

 

ニュージーランドトロフィー2着馬のメイソンジュニアが出走しないので、優先出走権を獲得した馬が揃わない年でもありますね。

 

現在のところ、1人気は桜花賞4着馬のカラクレナイ、2人気はモンドキャンノ、3人気はアエロリットとなっています。

 

今回は、NHKマイルカップ2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

NHKマイルカップ2017の出馬表

出典 JRA

 

NHKマイルカップ2017には25頭が登録し、エトルディーニュが抽選漏れ、シーズララバイ・スズカメジャー・ダイイチターミナル・ニシノアップルパイ・メイショウオワラが除外、ブラックオニキスが回避となっています。

1枠 1番  モンドキャンノ  57.0キロ C.ルメール
2番  キョウヘイ  57.0キロ 高倉稜
2枠 3番  アウトライアーズ  57.0キロ 田辺裕信
4番  カラクレナイ  55.0キロ M.デムーロ
3枠 5番  プラチナヴォイス  57.0キロ 石川裕紀人
6番  ボンセルヴィーソ  57.0キロ 松山弘平
4枠 7番  ジョーストリクトリ  57.0キロ 武豊
8番  タイムトリップ  57.0キロ 戸崎圭太
5枠 9番  タイセイスターリー  57.0キロ 北村宏司
10番  ディバインコード  57.0キロ 柴田善臣
6枠 11番  オールザゴー  57.0キロ 内田博幸
12番  ミスエルテ  55.0キロ 川田将雅
7枠 13番  マル地 トラスト  57.0キロ 柴田大知
14番  マル外 リエノテソーロ  55.0キロ 吉田隼人
15番  レッドアンシェル  57.0キロ 福永祐一
8枠 16番  アエロリット  55.0キロ 横山典弘
17番  ナイトバナレット  57.0キロ 藤岡佑介
18番  ガンサリュート  57.0キロ 池添謙一

昨年はいなかったマル地とマル外が揃った7枠は気になるところです。

 

また、6枠は馬主がサンデーレーシングで揃いましたので、染め分け帽戦となり、昨年のNHKマイルカップと同じになりました。

ニュージーランドトロフィー2着馬の不出走

NHKマイルカップの優先出走権は、G2のニュージーランドトロフィーの1~3着馬に与えられます。

 

このうち、ニュージーランドトロフィー2着馬のメイソンジュニアが、NHKマイルカップ2017に登録すらしませんでした。

 

ニュージーランドトロフィー2着馬がNHKマイルカップに出走しなかった年を探したら、2002年が該当しました。

 

2002年NHKマイルカップ(18頭立て)

1着 テレグノシス 1枠1番(逆18番) 勝浦正樹騎手 4人気

前走 フジテレビ賞スプリングステークス2着 2勝馬

同枠 ゲイリーファントム マル外 池添謙一騎手 10人気

前走 マーガレットステークス1着

2着 アグネスソニック マル外 横山典弘騎手 3枠5番(逆14番) 5人気

前走 フジテレビ賞スプリングステークス3着 3勝馬

同枠 キーンランドスワン マル外 藤田伸二騎手 15人気

前走 橘ステークス2着

3着 タニノギムレット 5枠9番 武豊騎手 1人気

前走 皐月賞3着

前々走 フジテレビ賞スプリングステークス1着

同枠 エンドレスデザート マル外 郷原洋司騎手 最下位人気

前走 夕刊フジ賞クリスタルカップ14着

前々走 500万下条件戦・平場1着

 

1着となったテレグノシスは馬主が社台レースホースで、東京1600メートルの500万下条件戦・うぐいす賞を勝って、フジテレビ賞スプリングステークスで2着し、皐月賞の優先出走権を行使しないで、NHKマイルカップに出走した馬です。

 

1着同枠となったゲイリーファントムは500万下条件戦も勝っている3勝馬で、朝日杯フューチュリティステークスで最下位になっている馬です。(朝日杯フューチュリティステークス1着同枠)

 

2着となったアグネスソニックは500万下条件戦勝利歴はなく、ラベンダー賞・アイビーステークスと2つのオープンレースを勝っている馬で、フジテレビ賞スプリングステークスで3着し、皐月賞の優先出走権を行使しないで、NHKマイルカップに出走した馬です。

 

2着同枠となったキーンランドスワンは、500万下条件戦勝利歴がある2勝馬です。

 

3着となったタニノギムレットは、500万下条件戦勝利歴はなく、日刊スポーツ賞シンザン記念、アーリントンカップ、フジテレビ賞スプリングステークスと重賞を3レース勝った4勝馬で、NHKマイルカップ3着の後に、日本ダービーに出走し優勝しています。

 

2002年のNHKマイルカップは、フジテレビ賞スプリングステークス組のワン・ツー・スリーフィニッシュでした。

 

そして、NHKマイルカップに出走しなかったニュージーランドトロフィーの2着馬サーガノヴェルですが、ニュージーランドトロフィーに騎乗していた騎手は、2002年NHKマイルカップの2着馬アグネスソニックと同じ横山典弘騎手でした。

 

2017年のニュージーランドトロフィーの2着馬のメイソンジュニアが、ニュージーランドトロフィーで騎乗していた騎手は菱田裕二騎手です。

 

しかし、菱田裕二騎手は、NHKマイルカップ2017に騎乗しません。

JRAフェイスブックのサイン

画像に含まれている可能性があるもの:乗馬(複数の人)、馬、屋外

出典 JRAフェイスブック

 

JRAフェイスブックは、2005年にNHKマイルカップを制したラインクラフトと福永祐一騎手の記事が掲載されていました。

 

ラインクラフトだけでなく、福永祐一騎手と書いているところが怪しいですね。

 

2005年NHKマイルカップ(18頭立て)

1着 ラインクラフト 6枠12番(逆7番) 福永祐一騎手 2人気

前走 桜花賞1着

前々走 報知杯フィリーズレビュー1着 4勝馬

同枠 マイネルハーティー 内田博幸騎手 3人気

前走 ニュージーランドトロフィー2人気1着

500万下条件戦勝利歴あり 3勝馬

2着 デアリングハート 7枠13番(逆6番) 後藤浩輝騎手 10人気

前走 桜花賞3着

前々走 報知杯フィリーズレビュー2着 1勝馬

同枠 ビッグプラネット 蛯名正義騎手 5人気

前走 皐月賞13着

前々走 アーリントンカップ1着 2勝馬

同枠 マルターズビクター マル外 勝浦正樹騎手 最下位人気

前走 橘ステークス4着

500万下条件戦勝利歴あり  2勝馬

3着 アイルラヴァゲイン 2枠4番(逆15番) 横山典弘騎手 4人気

前走 マーガレットステークス1着  3勝馬

同枠 セイウンニムカウ 安藤勝己騎手 6人気

前走 ニュージーランドトロフィー13着

前々走 アーリントンカップ2着

500万下条件戦勝利歴あり

 

1着となったラインクラフトは、NHKマイルカップまで全戦福永祐一騎手が騎乗していた馬でした。

名馬の肖像からのサイン

名馬の肖像はキングカメハメハ。

 

7枠13番の馬番です。

 

1人気で4勝馬。

 

1人気ならカラクレナイ。

 

4勝馬であるなら、リエノテソーロになります。

2014年のNHKマイルカップ

2014年のNHKマイルカップには、朝日杯フューチュリティステークスで1人気となっていたアトムが出走していました。

 

また、桜花賞4着馬のホウライアキコも出走していました。

 

NHKマイルカップ2017と非常に似通っています。

 

2014年NHKマイルカップ(18頭立て)

1着 ミッキーアイル 5枠10番(逆9番) 浜中俊騎手 1人気

前走 アーリントンカップ1人気1着

500万下条件戦勝利歴あり 4勝馬

同枠 アトム 川田将雅騎手 7人気

前走 若駒ステークス出走取消

朝日杯フューチュリティステークス1人気馬 1勝馬

2着 タガノブルグ 1枠2番(逆17番) 三浦皇成騎手 17人気

前走 橘ステークス 1人気1着

500万下条件戦勝利歴あり 3勝馬

同枠及び3着馬 キングズオブザサン 1枠1番(逆18番) 蛯名正義騎手 12人気

前走 皐月賞15着

京成杯2着馬

500万下条件戦勝利歴あり 2勝馬

1600m未出走

3歳G1の流れ

http://www.winkeiba.jp/から引用

 

2016阪神ジュベナイルフィリーズ

1人気 ソウルスターリング C.ルメール騎手 藤沢和雄厩舎 社台RH

2人気 リスグラシュ 戸崎圭太騎手 矢作芳人厩舎 キャロットF

3人気 レーヌミノル 蛯名正義騎手 本田優厩舎 吉岡実

⇒2017桜花賞

1着 レーヌミノル 池添謙一騎手 本田優厩舎 吉岡実

2着 リスグラシュ 武豊騎手 矢作芳人厩舎 キャロットF

3着 ソウルスターリング C.ルメール騎手 藤沢和雄厩舎 社台RH

 

2016朝日杯フューチュリティステークス

1人気 ミスエルテ 川田将雅騎手 池江泰寿厩舎 サンデーR

2人気 ダンビュライト C.ルメール騎手 音無秀孝厩舎 サンデーR

3人気 クリアザトラック M.デムーロ騎手 角居勝彦厩舎 金子真人HD

⇒2017皐月賞

1着 アルアイン 松山弘平騎手 池江泰寿厩舎 サンデーR

2着 ペルシアンナイト M.デムーロ騎手 池江泰寿厩舎 G1レーシング

3着 ダンビュライト 武豊騎手 音無秀孝厩舎 サンデーR

 

桜花賞は阪神ジュベナイルフィリーズの3人気が1着、阪神ジュベナイルフィリーズの2人気が2着、阪神ジュベナイルフィリーズの1人気が3着という結果に。

 

皐月賞は朝日杯フューチュリティステークスの1人気あるいは2人気の馬主と同じ馬が1着と3着に、朝日杯フューチュリティステークスの3人気の騎手であったデムーロ騎手が騎乗したペルシアンナイトが2着に。

 

皐月賞1着馬のアルアインが朝日杯フューチュリティステークスの1人気のミスエルテと同じ池江泰寿厩舎なので、朝日杯フューチュリティステークスの1人気が皐月賞1着馬にという結果でいいのかも知れません。

 

では、NHKマイルカップ2017は2016ホープフルステークス?

 

2016ホープフルステークス

1人気 レイデオロ C.ルメール騎手 藤沢和雄厩舎 キャロットF

2人気 グローブシアター 福永祐一騎手 角居勝彦厩舎 キャロットF

3人気 サングレーザー 武豊騎手 浅見秀一 厩舎 G1レーシング

 

キャロットFはガンサリュート

 

C.ルメール騎手はモンドキャンノ。

 

福永祐一騎手はレッドアンシェル。

 

武豊騎手はジョーストリクトリ

 

NHKマイルカップ2017は藤沢和雄厩舎・角居勝彦厩舎・浅見秀一 厩舎の出走馬はいません。

 

また、G1レーシングもいません。

スポンサーリンク

まとめ

ニュージーランドトロフィー2着馬の不出走により、優先出走権出走馬が1頭減ることになりました。

 

また、ブラックオニキスが回避したことにより、タイセイスターリーとガンサリュートが出走できることになりました。

 

ここに意味があると思います。

 

思い切ってガンサリュートから入ります。

 

相手は福永祐一騎手のレッドアンシェルと武豊騎手のジョーストリクトリ、4勝馬リエノテソーロ。

 

第22回と施行回数が同じシルクロードステークスとアンタレスステークスが逆7番が1着であることからミスエルテ、そしてキョウヘイも抑えます。

スポンサーリンク