今週の土日はボロボロの結果でした。

 

失敗があるから成功があると信じて頑張っていくしかありません。

 

失敗から学ぶことは結構多いですので、次に生かせるように考えていきたいと思います。

 

今回はNHKマイルカップ他の後検証(回顧)を行いたいと思います。

スポンサーリンク

京都新聞杯2017の後検証(回顧)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、乗馬(複数の人)、馬、屋外

出典 JRAフェイスブック

 

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 8 11 プラチナムバレット 浜中俊 2
2着 3 3 サトノクロニクル 川田将雅 1
3着 2 2 ダノンディスタンス 和田竜二 6

京都新聞杯2017は、新人騎手の富田暁騎手の対角からサトノクロニクルを選択したまでは良かったですが、相手の選択が間違っていました。

 

考えてみれば、マル外馬はテレビ東京杯青葉賞で優先出走権を得ているわけですから、選ぶ必要がなかったわけですよね。

 

サトノクロニクルを選択するなら、相手は重賞経験馬でなくてはおかしいと気付くべきでした。

 

重賞経験馬はダノンディスタンス、インヴィクタ、プラチナムバレットの3頭。

 

プラチナムバレットが500万下条件戦を卒業したのが4月15日で、皐月賞が行われたのが、翌日の16日です。

 

日程変更後の京都新聞杯は新しい馬が選ばれるレースなので、プラチナムバレットが相応しかったということでしょう。

 

3着にはダノンディスタンスが選ばれましたが、プラチナムバレットの対角配置が大きかったのでしょう。

新潟大賞典2017の後検証(回顧)

出典 JRA

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 1 2 サンデーウィザード 石橋脩 3
2着 3 6 マイネルフロスト 丹内祐次 11
3着 6 11 メートルダール 浜中俊 1

京都新聞杯2017の結果を受けて、5月カレンダーからウイン馬名の枠からメートルダールを選択しましたが、結果は3着でした。

 

1着となったサンデーウィザードの前走は福島民報杯というオープンレースでした。

 

そのレースで3着に入り、新潟大賞典2017に出走し1着席になっています。

 

実は、裏番組で予想したNHKマイルカップ2017で、今年G1化されるホープフルステークスが使われると考えていました。

 

しかし、使われたのはNHKマイルカップ2017ではなく、新潟大賞典2017の方でした。

 

2016ホープフルステークス

1着 2枠2番

2着 7枠11番

3着 4枠6番

 

新潟大賞典2017

1着 1枠2番

2着 3枠6番

3着 6枠11番

 

2着と3着の着順が逆になっていますが、見事にトレースされています。

 

ホープフルステークスと新潟大賞典は同じ2000mという距離ですが、このタイミングで、この出目は結構効きます。

NHKマイルカップ2017の後検証(回顧)

出典 JRAフェイスブック

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 8 16 アエロリット 横山典弘 2
2着 7 14 マル外リエノテソーロ 吉田隼人 13
3着 3 6 ボンセルヴィーソ 松山弘平 6

軸としたガンサリュートは最下位です。

 

全く見当外れの予想をしてしまったということです。

 

ニュージーランドトロフィー2着馬のメイソンジュニアが出走せず、登録していたブラックオニキスが回避した理由は、ガンサリュートでもなければ、タイセイスターリーでもなく、抽選漏れになったエトルディーニュにありました。

 

この馬が、NHKマイルカップ2017に出走したらいけなかったということだと思います。

 

エトルディーニュの戦歴は、1着となったアエロリットに重なります。

 

東京競馬場を4回走って、2着が3回あります。

 

東京1600mの2着歴や共同通信杯の2着歴もある馬でした。

 

そして、アエロリットと同じ1勝馬です。

 

そんな馬は必要なかったということですね。

 

2着となった馬が13人気にもかかわらず、4勝馬という観点で拾えていただけに、残念です。

 

結局、3着馬もボンセルヴィーソが、朝日杯フューチュリティステークスと同じ着順になっていました。

スポンサーリンク

最後に

当たらないということは、勉強が足りないというです。

 

ただし、失敗を成功に結びつけることは、自分の努力しかありません。

 

幸い、レースは毎週ありますので、1つ1つ学んでいけば、成功に近づけるでしょう。

 

来週のヴィクトリアマイルは第12回の新規戦ですので、新しい馬が使われると思います。

 

今年の古馬のG1は、優先出走権が機能していません。

 

あっても3着までという結果になっています。

 

来週のヴィクトリアマイルでミッキークイーンが連対することはないと思います。

 

ヴィクトリアマイルはサインが今のところ、あまり出ていないですね。

 

ゆっくり考えていきたいと思っています。

スポンサーリンク