NHKマイルカップ2018の出馬表とG1ヘッドラインが発表されましたね。

 

1人気が予想されるタワーオブロンドンは4枠7番、ニュージーランドトロフィー1着馬のカツジは1枠1番、デイリー杯クイーンカップ1着馬のテトラドラクマは2枠3番に配置されました。

 

今回はG1ヘッドラインを中心にNHKマイルカップ2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

NHKマイルカップ2018の出馬表

出典 JRA

 

NHKマイルカップ2018には22頭が登録し、トーセンブレスが回避し、アイスフィヨルド 、 アルジャーノン 、 ミュージアムヒルが除外となっています。

 

NHKマイルカップ2018の出馬表を見ると、藤岡兄弟の騎乗馬が6枠に、堀宣行厩舎のルーカスとデルタバローズが7枠に集められています。

1枠 1番 カツジ 牡3 57.0kg 松山 弘平 池添 兼雄
2番 ファストアプローチ 牡3 57.0kg 蛯名 正義 藤沢 和雄
2番 3番 テトラドラクマ 牝3 55.0kg 田辺 裕信 小西 一男
4番 フロンティア 牡3 57.0kg 内田 博幸 中内田 充正
3番 5番 プリモシーン 牝3 55.0kg 戸崎 圭太 木村 哲也
6番 リョーノテソーロ 牡3 57.0kg 吉田 隼人 武井 亮
4番 7番 タワーオブロンドン 牡3 57.0kg C.ルメール 藤沢 和雄
8番 ダノンスマッシュ 牡3 57.0kg 北村 友一 安田 隆行
5番 9番 ギベオン 牡3 57.0kg M.デムーロ 藤原 英昭
10番 パクスアメリカーナ 牡3 57.0kg 川田 将雅 中内田 充正
6番 11番 ケイアイノーテック 牡3 57.0kg 藤岡 佑介 平田 修
12番 アンコールプリュ 牝3 55.0kg 藤岡 康太 友道 康夫
7番 13番 ルーカス 牡3 57.0kg H.ボウマン 堀 宣行
14番 デルタバローズ 牡3 57.0kg 石橋 脩 堀 宣行
15番 カシアス 牡3 57.0kg 浜中 俊 清水 久詞
8番 16番 ミスターメロディ 牡3 57.0kg 福永 祐一 藤原 英昭
17番 レッドヴェイロン 牡3 57.0kg 岩田 康誠 石坂 正
18番 ロックディスタウン 牝3 55.0kg 池添 謙一 藤沢 和雄

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、タワーオブロンドン、カツジ、ギベオン、ケイアイノーテック、テトラドラクマ、パクスアメリカーナ、ミスターメロディ、プリモシーンの8頭が載っていました。

 

この8頭の中に連対馬がいそうですね。

マイネルホウオウ登場からのサイン

第2回東京開催日イベントを見ると、マイネルホウオウが東京競馬場乗馬センターに仲間入りしたようです。

 

そして、5月5日・6日に「今日はうま日和」というイベントの「うまの放牧」に登場するそうです。

 

マイネルホウオウは第18回NHKマイルカップ優勝馬!

 

マイネルホウオウは4枠8番、10人気で優勝しています。

G1ヘッドラインからのサイン

NHKマイルカップ2018のG1ヘッドラインは「マイルの寵児、未来を変革。」

 

まずは、2014年から2017年のNHKマイルカップのG1ヘッドラインを見てみます。

 

2014年NHKマイルカップのG1ヘッドライン

速さと強さが未来を創造、成長した自分をただ一度の春に誇れ。

 

2015年NHKマイルカップのG1ヘッドライン

自分らしさを貫く新星の頂点、力の限りを尽くし快哉を叫べ。

 

2016年NHKマイルカップのG1ヘッドライン

未来へ加速する春風、若さの驚異が次代を拓く。

 

2017年NHKマイルカップのG1ヘッドライン

個性の求道、次代を牽引。

 

2016年NHKマイルカップのG1ヘッドラインに「未来」という言葉の一致が見られます。

 

2016年のNHKマイルカップは牝馬のメジャーエンブレムが1人気で勝っている年です。

 

ただ、気になるのは「寵児」という言葉。

 

寵児の寵という字は特別に可愛がられるという意味です。

 

マイルの寵児というと、マイル実績のある馬という感じがします。

フロンティアからのサイン

NHKマイルカップ2018に出走するフロンティアですが、過去出走したレースは自身か筋にあたる馬が連対しています。

 

新馬戦(中京1600m)1人気1着

 

新潟2歳ステークス(新潟1600m)3人気1着

 

デイリー杯2歳ステークス(京都1600m・9頭立て)

2着 カツジ  対角 フロンティア

 

朝日杯フューチュリティステークス(阪神1600m・16頭立て)

1着 ダノンプレミアム  同枠 フロンティア

 

中日スポーツ賞ファルコンステークス(中京1400m・16頭立て)

2着 アサクサゲンキ 同枠 フロンティア

 

この流れが続くのであれば、フロンティア自身、同枠のテトラドラクマ、対角のカシアス、平行配置のルーカスに連対の可能性があります。

スポンサーリンク

最後に

NHKマイルカップ2018の1着賞金額は桜花と同じ1億500万円です。

 

桜花賞は2人気の7枠13番配置のアーモンドアイが、ルメール騎手騎乗で勝っています。

 

NHKマイルカップ2018のルメール騎手の騎乗馬はタワーオブロンドンです。

 

この馬が1着馬なのでしょうか?