今年の日本ダービーは、2011年以来の第11レースで行われます。

 

2011年の日本ダービーといえば、3冠馬のオルフェーヴルが勝った年ですね。

 

サートゥルナーリアも、日本ダービーを勝ってしまうのでしょうか?

 

今回は、第11レースで行われる日本ダービー2019のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

日本ダービー2019の出走予定(特別登録)

日本ダービー2019の出走予定(特別登録)は25頭。

 

プリンシパルステークス1着馬のザダルとトーラスジェミニが回避を表明しているようですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アドマイヤジャスタ 牡3 57.0kg M.デムーロ 須貝 尚介
2 ヴィント 牡3 57.0kg 竹之下 智昭 千田 輝彦
3 ヴェロックス 牡3 57.0kg 川田 将雅 中内田 充正
4 エメラルファイト 牡3 57.0kg 石川 裕紀人 相沢 郁
5 カフジジュピター 牡3 57.0kg 矢作 芳人
6 クラージュゲリエ 牡3 57.0kg 三浦 皇成 池江 泰寿
7 ザダル 牡3 57.0kg 大竹 正博
8 サトノルークス 牡3 57.0kg 池添 謙一 池江 泰寿
9 サートゥルナーリア 牡3 57.0kg D.レーン 角居 勝彦
10 シュヴァルツリーゼ 牡3 57.0kg 石橋 脩 堀 宣行
11 タガノディアマンテ 牡3 57.0kg 田辺 裕信 鮫島 一歩
12 ダノンキングリー 牡3 57.0kg 戸崎 圭太 萩原 清
13 ダノンチェイサー 牡3 57.0kg B.アヴドゥラ 池江 泰寿
14 ディスモーメント 牡3 57.0kg 矢作 芳人
15 トーラスジェミニ 牡3 57.0kg 小桧山 悟
16 ナイママ 牡3 57.0kg 柴田 大知 武藤 善則
17 ニシノデイジー 牡3 57.0kg 勝浦 正樹 高木 登
18 ヒルノダカール 牡3 57.0kg 北出 成人
19 ヒーリングマインド 牡3 57.0kg 松田 国英
20 マイネルサーパス 牡3 57.0kg 丹内 祐次 高木 登
21 メイショウテンゲン 牡3 57.0kg 武 豊 池添 兼雄
22 ランフォザローゼス 牡3 57.0kg 福永 祐一 藤沢 和雄
23 リオンリオン 牡3 57.0kg 横山 武史 松永 幹夫
24 レッドジェニアル 牡3 57.0kg 酒井 学 高橋 義忠
25 ロジャーバローズ 牡3 57.0kg 浜中 俊 角居 勝彦

参考 netkeiba

ゲストプレゼンターからのサイン

日本ダービー2019のゲストプレゼンターは、JRA年間プロモーション「HOT HOLIDAYS!」に出演している松坂桃李と土屋太鳳!

 

昨年の日本ダービーは4人だったのに、今年は2人です。

 

松坂桃李は、2017年の皐月賞、2018年日本ダービー、2018年の菊花賞に続く4回目のゲストプレゼンターですね。

 

2017年の皐月賞は松山弘平騎手騎乗のアルアインが、2018年の菊花賞は松若風馬騎手騎乗のアフリカンゴールドの同枠のエタリオウが2着となっています。

 

松永幹夫調教師のリオンリオン、松田国英調教師のヒーリングマインドあたりは、出走してくると気になります。

 

また、土屋太鳳は2019年皐月賞とオークスで、ゲストプレゼンターを務めていますが、両レースの1着馬は外国人騎手が騎乗していました。

 

あるいは、女性馬主の入った枠なんでしょうか?

 

リオンリオンの馬主は寺田千代乃ですね。

2011年日本ダービーからのサイン

2011年日本ダービーは、第11レースで行われました。

 

ただし、2011年の日本ダービーは3場開催なので、2場開催の今年とは異なります。

 

2011年日本ダービーの結果を見てみます。

 

2011年日本ダービー(3回東京4日 18頭立て)

1着 オルフェーヴル 牡3 57㎏ 3枠5番(逆14番) 池添謙一騎手 1人気

前走 皐月賞(2東京2日開催 2000m)4人気1着

前々走 スプリングステークス(2回阪神1日開催・1800m)1人気1着

3勝馬

同枠 クレスコグランド 牡3 57㎏ 浜中俊騎手 9人気

前走 京都新聞杯(京都2200m)3人気1着

前々走 500万下条件戦・ムーニーバレーレーシングクラブ賞(京都2400m)2人気1着

2着 ウインバリアシオン 牡3 57㎏ 1枠1番(逆18番)安藤勝己騎手 10人気

前走 テレビ東京杯青葉賞(東京2400m)6人気1着

前々走 報知杯弥生賞(中山2000m)6人気7着

3勝馬

同枠 サダムパテック 牡3 57㎏ 岩田康誠騎手 2人気

前走 皐月賞(2東京2日開催 2000m)1人気2着

前々走 報知杯弥生賞(中山2000m)1人気1着

3着 ベルシャザール 牡3 57㎏ 4枠7番(逆12番)後藤浩輝騎手 8人気

前走 皐月賞(2東京2日開催 2000m)3人気11着

前々走 スプリングステークス(2回阪神1日開催・1800m)4人気2着

 

2011年日本ダービーを勝ったオルフェーヴルは、土曜日開催とはいえ、ステップレースのスプリングステークスを勝ってきた馬。

 

また、東京競馬場では2戦1勝でしたが、負けた京王杯2歳ステークスも1着同枠に配置されていました。

 

皐月賞馬で、ステップレースを経ていないサートゥルナーリアは、どうなんでしょうか?

 

第11レースとなったことで救われるのでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

元号が令和になってから行われた京都新聞杯とプリンシパルステークスですが、残念ながら、プリンシパルステークス1着馬のザダルは回避見込み!

 

残った京都新聞杯組が、日本ダービー2019の肝でしょう。

 

また、出馬表が出たら再検討したいと思います。

スポンサーリンク