函館2歳ステークスに続く2歳重賞の新潟2歳ステークス。

 

新潟1600mで行われるということは左回りです。

 

左回りといえば、東京競馬場、中京競馬場、そして新潟競馬場ですね。

 

やはり、この3競馬場の経験馬は注意しなければいけないでしょう。

 

今回は、新潟2歳ステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

新潟2歳ステークス2017には17頭の登録があり、ジャスパーエイトとライリーが回避し、15頭立てになりました。

 

昨年の新潟2歳ステークスも15頭立てだったので、主催者の意図がありそうです。

 

現在の1人気はムスコローソ、2人気はフロンティア、3人気はプレトリアになっています。

1枠 1番  ムスコローソ  牡2  54.0kg  大野 拓弥 手塚 貴久
2枠 2番  トッカータ  牡2  54.0kg  丸田 恭介 和田 雄二
3番  テンクウ  牡2  54.0kg  北村 宏司 奥村 武
3枠 4番  グランデウィーク  牡2  54.0kg  柴山 雄一 畠山 吉宏
5番  オーデットエール  牡2  54.0kg  柴田 善臣 須貝 尚介
4枠 6番  プレトリア  牡2  54.0kg  吉田 隼人 中川 公成
7番  マイネルサイルーン  牡2  54.0kg  石橋 脩 清水 英克
5枠 8番  フロンティア  牡2  54.0kg  岩田 康誠 中内田 充正
9番  フィルハーモニー  牝2  54.0kg  柴田 大知 中舘 英二
6枠 10番  エングローサー  牡2  54.0kg  木幡 巧也 清水 久詞
11番  ラインギャラント  牝2  54.0kg  吉田 豊 水野 貴広
7枠 12番  キボウノダイチ  牡2  54.0kg  高倉 稜  松元 茂樹
13番  シンデレラメイク  牝2  54.0kg  中谷 雄太  鮫島 一歩
8枠 14番  ダンツセイケイ  牡2  54.0kg  田中 勝春  山内 研二
15番  コーディエライト  牝2  54.0kg  津村 明秀  佐々木 晶三

新潟2歳ステークス2017もフルゲート割れ

2013年から2回新潟10日に変更となった新潟2歳ステークスですが、2013年から2015年の3年間はフルゲートで行われていました。

 

そして、昨年初めてフルゲート割れになっています。

 

2013年新潟2歳ステークス(18頭立て)

1着  ハープスター

前走 3回中京6日(日曜開催) 新馬戦(1400m) 1人気1着

 

2014年新潟2歳ステークス(18頭立て)

1着 ミュゼスルタン

前走 2回新潟4日(日曜開催) 新馬戦(1600m) 2人気1着

 

2015年新潟2歳ステークス(18頭立て)

1着 ロードクエスト

前走 3回東京2日(日曜開催) 新馬戦(1600m) 6人気1着

 

2016年新潟2歳ステークス(15頭立て)

1着 ヴゼットジョリー

前走 3回中京7日(土曜開催) 新馬戦(1400m) 3人気1着

 

フルゲートで開催された2013年~2015年では日曜開催に勝利した馬が1着で、フルゲート割れした昨年は土曜日開催の馬が勝利しています。

 

今年も、フルゲート割れしているので、土曜日開催で勝利した馬が勝つのでしょうか?

スポーツ報知杯中京2歳ステークス4着馬の出走

新潟2歳ステークス2017の出走馬に、スポーツ報知杯中京2歳ステークス4着のマイネルサイルーンの名前があります。

 

スポーツ報知杯中京2歳ステークスは、2011年までは1800mのオープン競走として12月に行われていましたが、2012年から夏季番組に移動(2012年と2013年は1400m、2014年以降は1600mで開催)しています。

 

夏季に移動してから、スポーツ報知杯中京2歳ステークス4着馬が新潟2歳ステークスに出走してきたのは2012年のみ。

 

2012年新潟2歳ステークス(18頭立て)

1着 ザラストロ 8枠16番(逆3番)牡馬 松岡正海騎手 3人気

前走 2回新潟1日 2歳未勝利戦(1600m)1人気1着

同枠 メイショウオオゼキ 牡馬 木幡初広騎手 1人気

前走 2回新潟3日 2歳新馬戦(1600m)1人気1着

同枠 モーニングコール 牝馬 石橋脩騎手 8人気

前走 2回新潟1日 2歳新馬戦(1400m)4人気1着

2着 ノウレッジ 4枠7番(逆12番)牡馬  蛯名正義騎手 10人気

前走 2回新潟1日 2歳新馬戦(ダート1200m)1人気1着

同枠 エフティチャーミー 牝馬 村田一誠騎手 4人気

前走 2回新潟7日 ダリア賞(OP・1400m)2着

3着 サウンドリアーナ 1枠1番(逆18番)牝馬 和田竜二騎手 9人気

前走 2回中京5日 2歳新馬戦(1400m)3人気1着

同枠 カラフルブラッサム 牝馬 内田博幸騎手 2人気

前走 2回小倉4日 2歳新馬戦(1800m)2人気1着

 

こちらでも、土曜日開催の未勝利戦を勝ったザラストロが1着で、土曜日開催のダートの新馬戦を勝ったノウレッジが2着になっており、前走の人気がいずれも1人気になっていました。

JRAフェイスブックからのサイン

JRAフェイスブックには、2008年新潟2歳ステークスを制したセイウンワンダーの記事がありました。

 

3回阪神7日に行われた1600mの未勝利戦を勝利し、新潟2歳ステークスに出走した馬。

 

鞍上は岩田康誠騎手でオール1人気だった馬。

 

そして、8番の馬番ですね。

 

いかにも、フロンティアを指しています。

スポンサーリンク

まとめ

前走で土曜日に勝利している馬は、 プレトリア、 フロンティア、 ラインギャラントの3頭。

 

その中でもフロンティアは中京(左回り)の1600mの新馬戦を1人気で勝ってきたことから、1着に相応しい馬のように見えますが、昨年勝ったヴゼットジョリーの前走が1400mだったことが引っ掛かります。

 

そこで、プレトリアを軸に取ります。

 

相手は、ラインギャラントとフロンティア、ダンツセイケイ。

 

抑えに、フロンティアからラインギャラントとダンツセイケイ。

スポンサーリンク