2歳重賞第2弾となる新潟2歳ステークス。

 

2歳重賞第1弾の函館2歳ステークスは1人気のカシアスが勝ちましたが、2着に入ったのは12人気の ウインジェルベーラで荒れた結果となりました。

 

函館2歳ステークスの結果が新潟2歳ステークスに影響を与えることは確かですが、函館2歳ステークスで忘れていけないことは出走取消戦で行われたこと。

 

今回は、新潟2歳ステークス2017について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

新潟2歳ステークス2017の出走予定(特別登録)は17頭。

 

出走可能頭数が18頭なので、登録段階でフルゲート割れとなっています。

 

馬名 斤量 性齢 想定騎手 調教師
1 エングローサー 54.0kg 牡2 木幡巧也 清水 久詞
2 オーデットエール 54.0kg 牡2 柴田善臣 須貝 尚介
3 キボウノダイチ 54.0kg 牡2 高倉稜 松元 茂樹
4 グランデウィーク 54.0kg 牡2 柴山雄一 畠山 吉宏
5 コーディエライト 54.0kg 牝2 津村明秀 佐々木 晶三
6 マル外ジャスパーエイト 54.0kg 牡2 森 秀行
7 シンデレラメイク 54.0kg 牝2 中谷雄太 鮫島 一歩
8 ダンツセイケイ 54.0kg 牡2 山内 研二
9 テンクウ 54.0kg 牡2 北村宏司 奥村 武
10 トッカータ 54.0kg 牡2 丸田恭介 和田 雄二
11 フィルハーモニー 54.0kg 牝2 柴田大知 中舘 英二
12 プレトリア 54.0kg 牡2 吉田隼人 中川 公成
13 フロンティア 54.0kg 牡2 岩田康誠 中内田 充正
14 マイネルサイルーン 54.0kg 牡2 清水 英克
15 ムスコローソ 54.0kg 牡2 大野拓弥 手塚 貴久
16 ライリー 54.0kg 牡2 森 秀行
17 ラインギャラント 54.0kg 牝2 吉田豊 水野 貴広

参考 netkeiba

出走馬情報からのサイン

出走馬情報にはムスコローソ、コーディエライト、フロンティア、シンデレラメイク、テンクウ、ダンツセイケイ、プレトリア、オーデットエールの8頭の記載がありました。

 

少なくとも、この中の1頭は連対しそうですね。

出走取消戦のあった函館2歳ステークスからの考察

今年の函館2歳ステークスは出走取消戦で行われましたが、函館2歳ステークスが出走取消戦で行われたのは2006年。

 

2006年函館2歳ステークス(16頭立て・取消戦)

1着 ニシノチャーミー 7枠14番(逆3番) 牝馬 四位洋文騎手 7人気

前走  1回函館7日 牝新馬戦(1200m) 1着

2着 ローレルゲレイロ 6枠11番(逆7番)牡馬 本田優騎手 5人気

前走 2回函館3日 ラベンダー賞(OP・1200m)1人気3着

同枠 マイニングゴールド  安藤勝己騎手

出走取消 エイシンイッテン 5枠10番

 

2006年新潟2歳ステークス(18頭立て)

1着 ゴールドアグリ 4枠8番(逆11番) 牡馬 安藤勝己騎手 2人気

前走 2回新潟8日 新馬戦(1600m)1着

2着 マイネルーチェ 5枠10番(逆9番)牝馬 大野拓弥騎手 11人気

前走 3回新潟4日 新馬戦(1600m)1着

 

まず、函館2歳ステークスで取消となった馬番が、新潟2歳ステークスで2着の馬番として使われています。

 

また、函館2歳ステークスの2着のローレルゲレイロの馬番が、新潟2歳ステークスで逆番として使われています。

 

さらに、函館2歳ステークスの2着同枠騎手が、新潟2歳ステークス1着騎手となっています。

 

2017年函館2歳ステークス(16頭立て・出走取消戦)

1着 カシアス 6枠11番(逆7番)牡馬 浜中俊騎手 1人気

前走 1回函館5日 未勝利戦(1200m)1着

同枠 リンガラポップス 北村友一騎手

2着 ウインジェルベーラ 4枠8番(逆9番)牝馬 丹内祐次騎手 12人気

前走 2回函館1日 新馬戦(1200m)1着

同枠 アリア 丸山元気騎手

出走取消 モルトアレグロ 7枠14番 マル外

スポンサーリンク

最後に

新潟2歳ステークス2017が開催される8月27日には、プレゼンターがいません。

 

同じように、レパードステークスが行われた8月6日にもプレゼンターがいませんでした。

 

では、レパードステークスの結果はどうだったかというと、裏番組の小倉記念のプレゼンターである林修の誕生日で決着しています。

 

林修の誕生日は1965年9月2日。

 

レパードステークス

1着 ローズプリンスダム 2番

2着 サルサディオーネ 9番

 

同じように考えるならば、キーランドカップのプレゼンターである田中理恵の誕生日である1987年6月11日は意識した方が良いかも知れません。

スポンサーリンク