日経賞はG2なのに、なぜか土曜日に設定されているレースです。

 

翌日の日曜日にはダート重賞のマーチステークスですから、高松宮記念の裏番組として日経賞が設計されてもいいのではと思います。

 

でも、日経賞は前は日曜日に設計されていて、高松宮記念の裏番組になっていたようです。

 

それが何故か、日経賞は2001年から土曜日開催に変わっています。

 

2001年といえば、馬齢表記が変わった年ですね。

 

ここに日経賞の本質が隠れているように感じます。

 

さて、今回はそんな土曜日に開催される日経賞2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

日経賞2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

日経賞2018の出走予定(特別登録)は15頭。

 

昨年は16頭立てだったので、登録段階で昨年より減っています。

 

日経賞2018の登録馬を見ると、菊花賞馬のキセキが登録しています。

 

菊花賞馬といえば、阪神大賞典のイメージがありますが、なぜか日経賞の方に登録ですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アクションスター 牡8 56.0kg 大野 拓弥 音無 秀孝
2 アルター せん6 56.0kg 津村 明秀 古賀 慎明
3 ガンコ 牡5 56.0kg 藤岡 佑介 松元 茂樹
4 キセキ 牡4 57.0kg C.ルメール 角居 勝彦
5 サイモントルナーレ 牡12 56.0kg 加藤 和宏
6 サクラアンプルール 牡7 57.0kg 田辺 裕信 金成 貴史
7 ショウナンバッハ 牡7 56.0kg 上原 博之
8 ゼーヴィント 牡5 56.0kg 戸崎 圭太 木村 哲也
9 ソールインパクト 牡6 56.0kg 福永 祐一 戸田 博文
10 チェスナットコート 牡4 55.0kg 蛯名 正義 矢作 芳人
11 トーセンバジル 牡6 56.0kg M.デムーロ 藤原 英昭
12 ナスノセイカン 牡6 56.0kg 丸山 元気 矢野 英一
13 ノーブルマーズ 牡5 56.0kg 高倉 稜 宮本 博
14 ピンポン 牡8 56.0kg 武藤 雅 粕谷 昌央
15 ロードヴァンドール 牡5 56.0kg 横山 典弘 昆 貢

参考 netkeiba

日経賞2018のプレゼンターからのサイン

日経賞2018にプレゼンターとして女優・声優・歌手、「うまびPEOPLE」に出演している小宮有紗が来場するようです。

 

昨年の日経賞にはプレゼンターはいなかったので、意味がありそうですね。

 

小宮有紗が日経賞2018のサインを発信しているかもしれませんので、調べてみました。

 

小宮有紗は1994年2月5日生まれ。

 

ボックスコーポレーションに所属しています。

 

プロフィールから気になったのは「ラブライブ!サンシャイン!!」の黒澤ダイヤ 役での出演。

 

わざわざ、第3回中山開催イベントの中のプロフィールで黒澤ダイヤ 役という記載があるのが気になります。

 

黒から2枠でしょうか?

 

また、誕生日の2月5日を調べたところ、騎手や調教師、出走予定の馬に2月5日生まれはいませんでしたが、ロードヴァンドールが5月2日生まれなんですよね。

 

ここが使われるかも知れません。

ゾロ目開催からのサイン

日経賞2018は第66回のゾロ目開催となります。

 

過去のゾロ目開催の結果を調べてみました。

 

2007年(第55回)日経賞(14頭立て)

1着 ネヴァブション 牡4 56㎏ 6枠10番(逆5番)北村宏司騎手 3人気

前走 白富士ステークス(東京2000m)1人気1着

前々走 1600万下条件戦・迎春ステークス(中山2500m)3人気1着

同枠 ビービートルネード 牡4 56㎏ 勝浦正樹騎手 10人気

前走 中山記念(中山1800m)14人気14着

2着 トウショウナイト 牡6 58㎏ 7枠11番(逆4番)2人気

前走 京都記念(京都2200m)3人気3着

前々走 有馬記念(中山2500m)10人気7着

3走前 アルゼンチン共和国杯(東京2500m)1人気1着

同枠 ラッキーブレイク 牡6 57㎏ 小野次郎騎手 13人気

前走 アメリカジョッキークラブカップ(中山2200m)9人気6着

3着 マツリダゴッホ 牡4 57㎏ 4枠5番(逆10番)1人気

前走 アメリカジョッキークラブカップ(中山2200m)2人気1着

前々走 1600万下条件戦・クリスマスカップ(中山1800m)1人気1着

 

1996年(第44回)日経賞(11頭立て)

1着 ホッカイルソー 牡5 56㎏ 4枠4番(逆8番)蛯名正義騎手 3人気

前走 ダイヤモンドステークス(東京3200m)2人気3着

前々走 日刊スポーツ賞中山金杯(東京2000m)2人気3着

2着 カネツクロス 牡6 58㎏ 7枠9番(逆3番)的場均騎手 1人気

前走 アメリカジョッキークラブカップ(東京2200m)1人気1着

前々走 鳴尾記念(阪神2500m)1人気1着

同枠 ベッスルキング 牡5 56㎏ 中舘英二騎手 9人気

前走 1500万下条件戦・但馬ステークス(阪神2000m)1人気1着

3着 テンジンショウグン 牡7 57㎏  木幡初広騎手 最下位人気

前走 目黒記念(東京2500m)12人気4着(1着対角)

前々走 アメリカジョッキークラブカップ(東京2200m)9人気9着

同枠 ダストゥーア 牡5 56㎏ 細川英二騎手 10人気

前走 目黒記念(東京2500m)8人気6着

 

日経賞は2500mで行われるレースだから、中山2500mで行われた条件戦の迎春ステークス1着馬のネヴァブション が第55回日経賞で1着席に、阪神2500mで行われた鳴尾記念1着馬のカネツクロスが第44回日経賞で2着席についています。

 

ソールインパクトはアルゼンチン共和国杯で2着。

 

気になります。

スポンサーリンク

最後に

先週行われた阪神大賞典と日経賞は開催回数が同じレースです。

 

第55回の阪神大賞典は8枠10番のアイポッパーが1着、第55回の日経賞は6枠10番のネヴァブションが1着でした。

 

第44回の阪神大賞典は逆9番のナリタブライアンが1着、第44回の日経賞は正9番のカネツクロスが2着でした。

 

第66回の日経賞も連動するのでしょうか?

スポンサーリンク