昨年は、皐月賞2着馬のマカヒキが日本ダービーの覇者となりました。

 

でも、その後のマカヒキは、フランスのG2ニエル賞を獲ったものの、凱旋門賞では14着の惨敗、京都記念で3着、大阪杯で4着と精彩を欠いています。

 

日本ダービー単独のG1馬で、その後の成績が良い馬はいませんね。

 

今年の目黒記念に出走を予定しているワンアンドオンリーも、また日本ダービー単独のG1馬です。

 

ワンアンドオンリーが目黒記念に出走した場合、サインとなる可能性がありますので、注意したいところです。

 

今回は、日本ダービー2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

まずは、定番の出走馬情報ですね。

 

皐月賞1着馬のアルアイン、2着馬のペルシアンナイト、3着馬のダンビュライト、ホープフルステークス1着馬の レイデオロ、テレビ東京杯青葉賞1着馬のアドミラブル、報知杯弥生賞1着のカデナ、 共同通信杯1着馬のスワーヴリチャードに加えて、重賞未勝利のサトノアーサーが載っています。

 

サトノアーサーはオール1人気の馬で、当初から気になっていた馬です。

イベントからのサイン

次にイベントを見ていきたいと思います。

 

「水曜日のカンパネラ」とのコラボ企画「東京遊駿」。

東京遊駿

「水曜日のカンパネラ」はコムアイがメーンのユニットで、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人編成ですが、女性のコムアイしか見たことがありません。

 

「水曜日のカンパネラ」のコムアイの誕生日は1992年7月22日。

 

7月22日生まれの調教師には中舘英二氏がいますが、日本ダービー2017の出走予定馬にはいません。

 

「水曜日のカンパネラ」ということで日曜日から数えて4番というのもありえます。

 

また、メーンのコムアイからアルアインというのもありますね。

 

続いては、アニメ「キングタム」とのコラボWEBコンテンツ「キングダムダービー」です。

キングダムダービー

出典 JRA

 

昔、ダービーキングダムというマル外の牝馬がいました。

 

重賞を獲った馬ではありませんが、4勝しています。

 

マル外なので、ベストアプローチでしょうか。

 

また、ダービーキングダムは高橋成忠氏の厩舎にいました。

 

高橋成忠氏は、2007年に、瀬戸口勉氏が定年引退したことに伴い、メイショウサムソンの管理を引き受けています。

 

メイショウサムソンは、2006年5月28日に日本ダービーを制していますが、1枠2番にいました。

 

奇しくも、日本ダービー2017も5月28日に開催されます。

テレビ東京杯青葉賞でマル外が優先出走権を獲得した日本ダービー

http://www.winkeiba.jp/から引用

 

テレビ東京杯青葉賞でマル外が優先出走権を獲得した日本ダービーは3回あります。

 

2001年日本ダービー(18頭立て)

1着 ジャングルポケット 8枠18番(逆1番) 角田晃一騎手 1人気 3勝馬

前走 皐月賞3着

前々走 共同通信杯1着

同枠 クロフネ マル外 武豊騎手 2人気

前走 NHKマイルカップ1着

同枠 スキャンボーイ  池添謙一騎手 最下位人気

前走 兵庫チャンピオンシップ2着

2着 ダンツフレーム  5枠9番(逆10番) 河内洋騎手 3人気 4勝馬

前走 皐月賞2着

前々走 アーリントンカップ1着

同枠 プレシャスソング 福永祐一騎手 8人気

前走 テレビ東京杯青葉賞2着

3着 ダンシングカラー 3枠6番(逆13番) 江田照男騎手 11人気 3勝馬

前走 ベンジャミンステークス(中山OP・1800m)1着

同枠 トラストファイヤー 柴田善臣騎手 13人気

前走 フジテレビ賞スプリングステークス7着

前々走 いちょうステークス(東京OP・1600m)1着

14着 ルゼル マル外 後藤浩輝騎手 4人気

前走 テレビ東京杯青葉賞1着

 

2001年に、テレビ東京杯青葉賞を1着したルゼルは、マル外が自身だけでなく、クロフネがいたため、3着以内に入れませんでした。

 

しかし、マル外のクロフネは1着同枠配置になっています。

 

2002年日本ダービー(18頭立て)

1着 タニノギムレット 2枠3番 武豊騎手 1人気  4勝馬

前走 NHKマイル1人気3着

前々走 皐月賞1人気3着

同枠 ダイタクフラッグ 江田照男騎手 14人気

前走 皐月賞4着

2着 シンボリクリスエス マル外 6枠11番 岡部幸雄騎手 3人気 3勝馬

前走 テレビ東京杯青葉賞1着

前々走 500万下条件戦・山吹賞(中山2200m)1着

同枠 チアズシュタルク 石崎隆之騎手 17人気

前走 京都新聞杯11着

前々走 皐月賞12着(2着平行)

3着 マチカネアカツキ 4枠8番 K.デザーモ騎手 6人気 2勝馬

前走 プリンシパルステークス2着

前走までオール連対

同枠 モノポライザー 後藤浩輝騎手 7人気

前走 プリンシパルステークス1人気3着

 

2002年にテレビ東京杯青葉賞を1着したシンボリクリスエスは、自身が2着しています。

 

2013年日本ダービー(18頭立て)

1着 キズナ 1枠1番 武豊騎手 1人気 4勝馬

前走 京都新聞杯1着

前々走 毎日杯1着

同枠 コディーノ C.ウィリアムズ騎手 4人気

前走 皐月賞3着

2着 エピファネイア 5枠9番 福永祐一騎手 3人気 3勝馬

前走 皐月賞2着

同枠 タマモベストプレイ 和田竜二騎手 10人気

前走 皐月賞5着

3着 アポロソニック マル外 2枠3番 勝浦正樹騎手 8人気 2勝馬

前走 テレビ東京杯青葉賞2着

前々走 500万下条件戦・山吹賞(中山2200m)1着

同枠 クラウンレガーロ 三浦皇成騎手 15人気

前走 皐月賞8着

 

2013年に、テレビ東京杯青葉賞を2着したアポロソニックは、2002年に2着したシンボリクリスエスより1つ着順の低い3着になっています。

 

今年、テレビ東京杯青葉賞で1着同枠で2着したマル外のベストアプローチの配置には注意したいと思います。

スポンサーリンク

最後に

日本ダービーということで、イベントもいっぱいあるので、サインとなりそうなものも多いです。

 

しかし、情報が多すぎると逆に迷ってしまいます。

 

また、テレビ東京杯青葉賞で1着となったアドミラブルが人気を集めそうですが、日本ダービーで1着となっていないテレビ東京杯青葉賞1着馬ですので、1着までは無理のような気がします。

 

出馬表が出たら、また検討したいと思います。

スポンサーリンク