3歳牝馬の最高峰レースとなるオークスが、いよいよ始まります。

 

桜花賞は、8人気のレーヌミノルが勝つという波乱になりましたが、オークスではどうなるのでしょうか?

 

1600mの桜花賞から2400mのオークスに変わることで、台頭してくる馬がいるでしょうが、桜花賞組もなかなか手強い面々が並んでいます。

 

桜花賞馬のレーヌミノルを筆頭に、桜花賞で1人気だったソウルスターリング、桜花賞2着馬のリスグラシュー、桜花賞では12着に敗れましたが、オークスでの巻き返しを狙うアドマイヤミヤビ。

 

新興勢力はフローラステークス1着馬のモズカッチャンやスイートピーステークス1着馬のブラックスビーチなどですね。

今回は、オークス2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

オークス2017の出走予定馬(特別登録)

出典 JRA

 

オークス2017の出走予定馬(特別登録)は23頭。

 

優先出走権を取得した馬のなかで、桜花賞4着馬のカラクレナイの名前がありません。

 

優先出走権が全部揃わない年ということになります。

馬 名 想定騎手 調教師
1  アドマイヤミヤビ  M.デムーロ  友道 康夫
2  アドマイヤローザ  梅田 智之
3  アルメリアブルーム  高橋 康之
4  アンネリース  尾関 知人
5  カリビアンゴールド  田中勝春  小島 太
6  ソウルスターリング  C.ルメール  藤沢 和雄
7  ディアドラ  橋田 満
8  ディーパワンサ  内田博幸  松下 武士
9  ハローユニコーン  田辺裕信  鮫島 一歩
10  ブラックオニキス  大野拓弥  加藤 和宏
11  ブラックスビーチ  北村宏司  角居 勝彦
12  ブルークランズ  今野 貞一
13  フローレスマジック  戸崎圭太  木村 哲也
14  ホウオウパフューム  松岡正海  奥村 武
15  マナローラ  蛯名正義  鮫島 一歩
16  ミスパンテール  四位洋文  昆 貢
17  ムーンザムーン  上原 博之
18  モズカッチャン  和田竜二  鮫島 一歩
19  モーヴサファイア  北村友一  池添 学
20  ヤマカツグレース  横山典弘  池添 兼雄
21  リスグラシュー  武豊  矢作 芳人
22  レッドコルディス  高橋 義忠
23  レーヌミノル  池添謙一  本田 優

参考 NETKEIBA

オークス2017のプレゼンターはいない?

オークス2017のプレゼンターを探してみましたが、今年は発表がありません。

 

昨年もオークスのプレゼンターはいなかったので、今年もいないと2年連続ということになります。

 

もしかすると、後でオークスのプレゼンターが発表される可能性もありますので、待ちましょう。

 

オークス2017のプレゼンターは現在のところいませんので、他からサインを探してみます。

オークス2017の出走馬情報からサイン

まずは、オークス2017の出走馬情報からサインを探してみます。

出典 JRA

 

出走馬情報に載っているのは、ソウルスターリング・レーヌミノル・リスグラシュー・アドマイヤミヤビ・モズカッチャン・フローレスマジック・ミスパンテール・ハローユニコーンの8頭。

 

この中に少なくとも連対馬が1頭はいそうです。

 

違和感があるのはフローレスマジック。

 

サンケイスポーツ賞フローラステークス3着馬のフローレスマジックが、なぜ載っているのでしょう。

オークス出走馬の「ベストターンドアウト賞」からのサイン

オークス出走馬の「ベストターンドアウト賞」なんてイベントもあります。

ベストターンドアウト賞とは、『最もよく躾けられ、最も美しく手入れされた出走馬を担当する厩務員』の努力を称え表彰する制度で、世界の主要G1レースにおいて実施されています。JRAでは2013年の第80回日本ダービー(GI)から始まり、今日ではクラシックレースを中心に表彰を行っています。

引用 JRA

 

審査委員の松山康久氏は、2014年に引退した調教師の方ですが、ミスターシービーやウィナーズサークルで日本ダービーを取っている名トレーナーでした。

 

ただし、オークスでは勝っていないようようです。

 

松山康久氏から松山騎手なんてこともありそうです。

 

また、松山康久氏は1990年にスイートミトゥーナでクイーンカップを勝っていることから、クイーンカップ1着馬のアドマイヤミヤビなんてどうでしょうか?

裏開催からのサイン

裏開催の新潟競馬場では、「カミナリ」という芸人が来場します。

 

出典 JRA

 

「カミナリ」は2人組の芸人で、グレープカンパニーという会社に所属しているそうです。

 

メンバーは竹内まなぶと石田たくみ。

 

茨城県鉾田市出身の幼馴染のコンビのようです。

 

オークス2017の出走予定馬にモーヴサファイアという馬がいますが、調教師が池添学氏です。

スポンサーリンク

最後に

今年、阪神ジュベナイルフィリーズ3着馬が桜花賞で優勝しました。

 

今年以外に、阪神ジュベナイルフィリーズ3着馬が桜花賞で優勝したのは2005年だけです。

 

2005年のオークスで優勝したのは、桜花賞で1人気2着のシーザリオでした。

 

今年、桜花賞で2着となった馬はリスグラシュー。

 

桜花賞で1人気はソウルスターリング。

 

固い決着になるかも知れません。

スポンサーリンク