土曜日に行われた平安ステークスは、昨年の平安ステークス優勝馬のサンライズソアと同枠になったチュウワウィザードが勝っています。

 

また、裏番組のメイステークスは、ダイワキャグニーが連覇を達成しています。

 

この結果を受けてのオークスとなるわけですが、オークスは3歳牝馬戦なので、前年覇者のアーモンドアイは出走できません。

 

では、どのように考えるかなんですよね。

 

今回は、オークス2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

オークス2019の出馬表

オークス2019には23頭が登録し、ルタンブルが除外され、アイリスフィール、エアジーン、グラディーヴァ、メイショウアステカが抽選で外れ、18頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はラヴズオンリーユー、2人気はクロノジェネシス、3人気はコントラチェックとなっています。

 

2枠はディープインパクト産駒同士で、藤沢和雄厩舎で固めらています。

 

また、3枠はヴィクトワールピサ同士の枠となっています。

1枠 1番 ジョディー 牝3 55.0kg 武藤 雅 戸田 博文
2番 クロノジェネシス 牝3 55.0kg 北村 友一 斉藤 崇史
2枠 3番 コントラチェック 牝3 55.0kg D.レーン 藤沢 和雄
4番 シェーングランツ 牝3 55.0kg 武 豊 藤沢 和雄
3枠 5番 エールヴォア 牝3 55.0kg 松山 弘平 橋口 慎介
6番 アクアミラビリス 牝3 55.0kg 藤岡 佑介 吉村 圭司
4枠 7番 シャドウディーヴァ 牝3 55.0kg 岩田 康誠 斎藤 誠
8番 ダノンファンタジー 牝3 55.0kg 川田 将雅 中内田 充正
5枠 9番 ウインゼノビア 牝3 55.0kg 松岡 正海 青木 孝文
10番 カレンブーケドール 牝3 55.0kg 津村 明秀 国枝 栄
6枠 11番 シゲルピンクダイヤ 牝3 55.0kg 和田 竜二 渡辺 薫彦
12番 ウィクトーリア 牝3 55.0kg 戸崎 圭太 小島 茂之
7枠 13番 ラヴズオンリーユー 牝3 55.0kg M.デムーロ 矢作 芳人
14番 フェアリーポルカ 牝3 55.0kg 幸 英明 西村 真幸
15番 ノーワン 牝3 55.0kg 坂井 瑠星 笹田 和秀
8枠 16番 ビーチサンバ 牝3 55.0kg 福永 祐一 友道 康夫
17番 メイショウショウブ 牝3 55.0kg 池添 謙一 池添 兼雄
18番 フィリアプーラ 牝3 55.0kg 丸山 元気 菊沢 隆徳

名馬の肖像からのサイン

名馬の肖像はダイナカール!

 

ダイナカールは、1983年のオークス優勝馬ですね。

 

この1983年のオークスは28頭立てだったようですね。

 

でも、何でダイナカールなんでしょうね。

 

ダイナカールは、東京連続連対歴のある3勝馬!

 

前走の桜花賞では1人気で3着でした。

 

オークスは2枠5番で勝っています。

JRAフェイスブックからのサイン

JRAフェイスブックには、アパパネとサンテミリオンが1着同着となった2010年のオークスの記事が載っていました。

 

アパパネとサンテミリオンは共に、8枠に配置され、ゾロ目決着となっています。

 

アパパネは桜花賞馬で1人気で、蛯名正義騎手が騎乗。

 

一方、サンテミリオンはサンケイスポーツ賞フローラステークス1着馬で、 横山典弘騎手が騎乗し、5人気でした。

桜花賞馬不在のオークスからのサイン

桜花賞馬不在のオークスは2002年、2005年、2007年、2016年。

 

2002年オークス(18頭立て)

1着 スマイルトゥモロー 牝3 55㎏ 5枠10番(逆9番)吉田豊騎手 4人気

前走 桜花賞(阪神1600m)4人気6着

前々走 時事通信杯フラワーカップ(中山1800m)3人気1着

3勝馬

同枠 ツルマルグラマー 牝3 55㎏ 田中勝春騎手 最下位人気

前走 桜花賞(阪神1600m)1着同枠

2着  チャペルコンサート 牝3 55㎏ 2枠3番(逆16番)熊沢重文騎手 12人気

前走 桜花賞(阪神1600m)5人気7着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)3人気3着

3走前 エルフィンステークス(京都1600m)3人気1着

 

2005年オークス(18頭立て)

1着 シーザリオ 牝3 55㎏ 2枠4番(逆15番)福永祐一騎手 1人気

前走 桜花賞(阪神1600m)1人気2着

前々走  時事通信杯フラワーカップ(中山1800m)1人気1着

3勝馬

2着 エアメサイア 牝3 55㎏ 3枠5番(逆14番)武豊騎手 2人気

前走 桜花賞(阪神1600m)3人気4着

前々走 報知杯フィリーズレビュー(阪神1400m)3人気3着(2着対角)

3走前 エルフィンステークス(京都1600m)2人気1着

 

2007年オークス(18頭立て)

1着 ローブデコルテ マル外 牝3 55㎏ 1枠2番(逆17番)福永祐一騎手 5人気

前走 桜花賞(阪神1600m)9人気4着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)3人気5着

3走前 紅梅ステークス(京都1400m)1人気1着

2勝馬

2着 ベッラレイア 牝3 55㎏  4枠7番(逆12番)秋山真一郎騎手 1人気

前走 サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京2000m)1人気1着

前々走 500万下条件戦・あざみ賞(中京1800m)1人気1着

3勝馬

※フラワーカップ・エルフィンステークス1着馬不在

 

2016年オークス(18頭立て)

1着 シンハライト 牝3 55㎏ 2枠3番(逆16番)池添謙一騎手 1人気

前走 桜花賞(阪神1600m)2人気2着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)2人気1着

3走前 紅梅ステークス(京都1400m)1人気1着

3勝馬

2着 チェッキーノ 牝3 55㎏ 7枠13番(逆6番)戸崎圭太騎手 2人気

前走 サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京2000m)3人気1着

前々走 アネモネステークス(中山1600m)3人気1着

3勝馬

7着 レッドアヴァンセ 牝3 55㎏ 7枠15番(逆4番)田辺裕信騎手 11人気

エルフィンステークス1着馬

10着  エンジェルフェイス 牝3 55㎏ 6枠11番(逆8番)ルメール騎手 3人気

フラワーカップ1着馬

 

桜花賞馬不在の時は、エルフィンステークスの1着馬がオークスに出走していれば、自身か筋が連対しています。

スポンサーリンク

オークス2019の予想の結論

日本ダービーが、今年は第11レースに行われます。

 

ダービーからダービーへという流れを考えれば、オークスも無視できません。

 

日本ダービーが、第11レースで行われたのは2011年!

 

オルフェーブルが勝った年です。

 

では、その前週のオークスで勝ったのはどんな馬かというと、忘れな草賞を勝ったエリンコートです。

 

では、今年も忘れな草賞を勝ったラヴズオンリーユーで良いかというと、微妙なところです。

 

エリンコートが勝った忘れな草賞は2場開催で、忘れな草賞の前走の平場戦も東日本大震災の影響があり、2場開催でした。

 

ラヴズオンリーユーが勝った忘れな草賞はリステッド競走ではありますが、通常の3場開催でした。

 

エルフィンステークスは昨年2場開催だったレースですが、今年は3場開催に変更されています。

 

そこで、エールヴォア(アクアミラビリス)を軸にします。

 

相手はビーチサンバ、シャドウディーヴァ、シェーングランツ、ウィクトーリアにしてみます。

 

抑えに、シェーングランツとフィリアプーラ。

スポンサーリンク