トーセンブレスが左前挫跖で出走取消となったオークス2018!

 

桜花賞に続いてオークスも出走取消なんてビックリです。

 

桜花賞とオークスが出走取消戦といえば、2003年でしょうか。

 

今回はオークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

名馬の肖像からのサイン

出典 JRA

 

名馬の肖像は1996年優勝のエアーグルーヴ。

 

エアーグルーヴは阪神3歳牝馬ステークス2着の後、チューリップ賞を2人気で1着した馬。

 

桜花賞をパスすることで、オークスの覇者になれました。

 

エアーグルーヴからは武豊騎手、7枠15番、1人気、阪神3歳牝馬ステークス2着、チューリップ賞1着がサインとして連想できます。

JRAフェイスブックからのサイン

出典 JRAフェイスブック

 

JRAフェイスブックには、1993年オークス優勝馬のベガの記事がありました。

 

ベガからは武豊騎手、7枠13番、1人気、桜花賞1着、チューリップ賞1着がサインとして連想されます。

出走取消戦のオークスからのサイン

出走取消戦となったオークスは2003年と2015年。

 

いずれも、1人気は勝っていません。

 

2003年オークス(18頭立て・出走取消戦)

1着 スティルインラブ 2枠3番(逆16番) 幸英明騎手 2人気

前走 桜花賞(阪神1600m)2人気1着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)1人気2着

同枠 ピースオブワールド 福永祐一騎手 3人気

前走 阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神1600m)1人気1着

前々走 KBS京都賞ファンタジーステークス(京都1400m)1人気1着

2着 チューニー 8枠17番(逆2番) 後藤浩輝騎手 13人気 鈴木伸尋厩舎

前走 桜花賞(阪神1600m)9人気12着

前々走 デイリー杯クイーンカップ(中山1600m)1人気1着

同枠 チアズメッセージ 蛯名正義騎手 16人気

前走 桜花賞(阪神1600m)10人気17着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)2人気3着

3走前 エルフィンステークス(京都1600m)4人気1着

3着 シンコールビー 7枠14番(逆5番) 佐藤哲三騎手 9人気

前走 サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京2000m)14人気1着

前々走 3歳500万下条件戦・平場(阪神2000m)9人気7着

出走取消 アイシースズカ 8枠18番(逆1番) 小野次郎騎手

前走 3歳500万下条件戦・平場(京都1800m)2人気1着

前々走 忘れな草賞(阪神2000m)8人気11着

 

2015年オークス(18頭立て・出走取消戦)

1着 ミッキークイーン 5枠10番(逆9番)浜中俊騎手 3人気

前走 忘れな草賞賞(阪神2000m)1人気1着

前々走  デイリー杯クイーンカップ(東京1600m)3人気2着

同枠 コンテッサトゥーレ ルメール騎手 10人気

前走 桜花賞(阪神1600m)8人気3着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)4人気6着

2着 ルージュバック 7枠14番(逆5番)戸崎圭太騎手 1人気

前走 桜花賞(阪神1600m)1人気9着

前々走 きさらぎ賞(京都1800m)1人気1着

同枠 アンドリエッテ 川田将雅騎手 7人気

前走 桜花賞(阪神1600m)4人気6着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)7人気2着

同枠  トーセンラーク 江田照男騎手 最下位人気

前走 桜花賞(阪神1600m)最下位人気17着

前々走 フェアリーステークス(中山1600m)6人気7着

3着 クルミナル 8枠17番(逆2番)池添謙一騎手 6人気

前走 桜花賞(阪神1600m)7人気2着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)1人気11着

出走取消 トーセンナチュラル 2枠3番(逆16番)吉田豊騎手

前走 スイートピーステークス(東京1800m)15人気2着

前々走 500万下条件戦・デイジー賞(中山1800m)7人気8着

 

出走取消戦は不足馬が勝つといわれています。

 

2015年のオークス1着馬のミッキークイーンは重賞未勝利馬なので、分かりやすいですよね。

 

2003年のオークス1着馬のスティルインラブは分かりづらいですが、桜花賞馬にかかわらず、2人気に甘んじています。

 

ここが、この馬の不足性なのでしょうね。

 

2着に入ったチューニーとルージュバックは、共に変更されたレースの勝ち馬。

 

チューニーは、この年だけ行われた中山開催のデイリー杯クイーンカップ1着馬。

 

ルージュバックは、1800mから2000mに変更された百日草特別の勝ち馬。

 

変更されたといえば、G3からG2に変更されたチューリップ賞。

 

他では日程移動のあったフラワーカップと日刊スポーツ賞シンザン記念。

 

また、矢車賞が1800mから2200mに変更されています。

桜花賞とNHKマイルカップからのサイン

今年、桜花賞とNHKマイルカップの1着賞金が同額となりました。

 

同様に、オークスと皐月賞も1着賞金が同額となっています。

 

桜花賞とNHKマイルカップ、そして皐月賞の結果を見てみます。

 

桜花賞(18頭立て)

1着 アーモンドアイ 7枠13番 ルメール騎手 2人気

同枠 プリモシーン 戸崎圭太騎手 6人気

同枠 レッドレグナント デムーロ騎手 7人気

※ルメール騎手は前年のオークスで1人気のソウルスターリングに騎乗していた騎手。

 

NHKマイルカップ

1着 ケイアイノーテック 6枠11番 藤岡佑介騎手 6人気

同枠 アンコールプリュ 藤岡康太騎手 最下位人気

2着 ギベオン デムーロ騎手

※デムーロ騎手は前年のNHKマイルカップで1人気のカラクレナイに騎乗していた騎手。

 

皐月賞

1着 エポカドーロ 4枠7番 戸崎圭太騎手 7人気

同枠  ケイティクレバー  浜中俊騎手 11人気

2着 サンリヴァル 藤岡佑介騎手

同枠 ダブルシャープ 和田竜二騎手

 

桜花賞とNHKマイルカップは6人気の枠が1着。

 

そして、桜花賞1着馬の同枠騎手だったデムーロ騎手がNHKマイルカップで2着馬の騎乗騎手となっています。

スポンサーリンク

オークス2018の予想の結論

昨年のオークスはゾロ目決着でした。

 

調べてみたら、オークスでゾロ目決着だった年は2010年と2014年でした。

 

では、その翌年はというと、2011年が忘れな草賞1着馬のエリンコート、2015年が忘れな草賞1着馬のミッキークイーンが勝っています。

 

また、枠で考えると、前年と同じ枠が使われています。

 

前年に使われた枠は1枠でした。

 

オークス2018の1枠はサンデーレーシングの同居となっていますし、ラッキーライラックの対角配置もサンデーレーシングです。

 

ここは、ラッキーライラックを軸とします。

 

相手は、3枠のカンタービレとオールフォーラヴ、マウレア、サトノワルキューレ、パイオニアバイオにします。