オークスの優先出走権が桜花賞が4着以内から5着以内に、サンケイスポーツ賞フローラステークスが3着以内から2着以内に、スイートピーステークスが2着以内から1着以内に変わっています。

 

つまり、優先出走権が9枚から8枚に変更しているということですね。

 

ということは、賞金順で出走できる馬が増えるということです。

 

他にも、オークスの1着賞金額が1億円から1億1,000万円に増額されています。

 

そんな、今年色々変革が行われたオークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

オークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

オークス2018の出走予定(特別登録)は20頭。

 

現時点で、収得賞金額が400万円のウインラナキラ、ウスベニノキミ、ゴージャスランチ、シスターフラッグの4頭の内2頭が抽選で出られることになります。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アーモンドアイ 牝3 55.0kg C.ルメール 国枝 栄
2 ウインラナキラ 牝3 55.0kg 池添謙一 宮 徹
3 ウスベニノキミ 牝3 55.0kg 内田博幸 鈴木 孝志
4 オハナ 牝3 55.0kg 石橋脩 堀 宣行
5 オールフォーラヴ 牝3 55.0kg 川田将雅 中内田 充正
6 カンタービレ 牝3 55.0kg M.デムーロ 角居 勝彦
7 ゴージャスランチ 牝3 55.0kg 横山典弘 鹿戸 雄一
8 サトノワルキューレ 牝3 55.0kg M.デムーロ 角居 勝彦
9 サヤカチャン 牝3 55.0kg 西村淳也 田所 秀孝
10 シスターフラッグ 牝3 55.0kg 藤岡佑介 西村 真幸
11 スカーレットカラー 牝3 55.0kg 岩田康誠 高橋 亮
12 トーセンブレス 牝3 55.0kg 柴田善臣 加藤 征弘
13 トーホウアルテミス 牝3 55.0kg 松若風馬 谷 潔
14 パイオニアバイオ 牝3 55.0kg 柴田善臣 牧 光二
15 マウレア 牝3 55.0kg 武豊 手塚 貴久
16 ラッキーライラック 牝3 55.0kg 石橋脩 松永 幹夫
17 ランドネ 牝3 55.0kg 戸崎圭太 角居 勝彦
18 リリーノーブル 牝3 55.0kg 川田将雅 藤岡 健一
19 レッドサクヤ 牝3 55.0kg 松山弘平 藤原 英昭
20 ロサグラウカ 牝3 55.0kg 石橋脩 尾関 知人

参考 netkeiba

オークス2018のゲストプレゼンターからのサイン

オークス2018のゲストプレゼンターはJRA年間プロモーション「HOT HOLIDAYS!」に出演してる土屋太鳳!

 

土屋太鳳は、2017年大阪杯と2017年チャンピオンズカップにゲストプレゼンターとして来場しています。

 

この2つのレースに共通性はないか調べてみました。

 

2017年大阪杯(14頭立て)

1着  キタサンブラック 4枠5番(逆10番)武豊騎手 1人気

2着 ステファノス 3枠4番(逆11番)川田将雅騎手 7人気

 

2017年チャンピオンズカップ(16頭立て・取消戦)

1着 ゴールドドリーム 5枠9番(逆8番)ムーア騎手 8人気

2着 テイエムジンソク 7枠13番(逆4番)古川吉洋騎手 1人気

 

2017年大阪杯と2017年チャンピオンズカップの共通項は、正逆4番と1人気ですね。

スポンサーリンク

マル外出走からのサイン

オークスにマル外が出走できるようになったのは2003年からです。

 

オークス2018にも、マル外のランドネがスイートピーステークスを勝ち、優先出走権を得て、出走予定となっています。

 

オークスにマル外が出走した年は2007年と2014年の2年だけ。

 

2007年オークス(18頭立て)

1着 ローブデコルテ マル外 1枠2番(逆17番)福永祐一騎手 5人気

前走 桜花賞(阪神1600m)9人気4着(優先出走権取得)

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)3人気5着

3走前 阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神1600m)6人気4着

同枠 スマートストーム 長谷川浩大騎手 16人気

前走 スイートピーステークス(東京1800m)8人気4着

前々走 3歳未勝利戦(阪神1600m)2人気1着

2着 ベッラレイア 4枠7番(逆12番)秋山真一郎騎手 1人気

前走 サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京2000m)1人気1着(優先出走権取得)

前々走 3歳500万下条件戦・あざみ賞(中京1800m)1人気1着

年明けデビュー馬

同枠 ピンクカメオ 四位洋文騎手 7人気

前走 NHKマイルカップ(東京1600m)17人気1着

前々走 桜花賞(阪神1600m)8人気14着

3着 ラブカーナ 6枠12番(逆7番) 菊沢隆徳騎手 8人気

前走 スイートピーステークス(東京1800m)7人気2着(優先出走権取得)

前々走 忘れな草賞(阪神2000m)8人気2着

1勝馬

同枠 カタマチボタン 藤田伸二騎手 4人気

前走 桜花賞(阪神1600m)7人気3着(優先出走権取得)

前々走 デイリー杯クイーンカップ(東京1600m)1人気2着

 

 

2014年オークス(18頭立て)

1着 ヌーヴォレコルト 5枠9番(逆10番)岩田康誠騎手 2人気

前走 桜花賞(阪神1600m)5人気3着(優先出走権取得)

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)4人気2着

3走前 2歳500万下条件戦・こうやまき賞(中京1600m)2人気1着

2着 ハープスター 5枠10番(逆9番)川田将雅騎手 1人気

前走 桜花賞(阪神1600m)1人気1着(優先出走権取得)

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)1人気1着

3走前 阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神1600m)1人気2着

3着 バウンスシャッセ 3枠5番(逆14番)北村宏司騎手 3人気

前走 皐月賞(中山2000m)12人気11着

前々走 フラワーカップ(中山1800m)3人気1着

3走前 3歳500万下条件戦・寒竹賞(中山2000m)8人気1着

同枠 パシフィックギャル ウィリアムズ騎手 8人気

前走 フラワーカップ(中山1800m)6人気2着

前々走 アルテミスステークス(東京1600m)6人気2着

1勝馬

15着 ディルガ マル外 1枠2番(逆17番)浜中俊騎手 12人気

前走 忘れな草賞(阪神2000m)5人気1着

前々走 フラワーカップ(中山1800m)12人気11着(1着同枠)

 

2007年も2014年も優先出走権を取得した馬同士で決着しています。

 

ただし、2014年オークスはゾロ目決着でした。

 

マル外のディルガはフラワーカップで1着同枠になっていいます。

 

フラワーカップで1着になったバウンスシャッセはゾロ目決着の3着馬なので、枠としては2番目に入着しています。

 

オークス2018に登録しているランドネは優先出走権を獲得してきた馬なので、型としては2007年オークス覇者のローブデコルテに近い馬。

 

この馬自身、筋には注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

最後に

NHKマイルカップに登録しながら回避したトーセンブレスがオークス2018に登録しています。

 

トーセンブレスは2007年オークス馬のローブデコルテと同じく、阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞を4着と同じ着順を刻んできた馬です。

 

先週のNHKマイルカップで優勝したケイアイノーテックは朝日杯フューチュリティステークス4着の馬。

 

もしかすると、トーセンブレスもご褒美がもらえるかも知れません。