高松宮記念のトライアルレースは、阪急杯と夕刊フジ賞オーシャンステークスの2レース。

 

阪急杯は、11人気のスマートオーディンが京都新聞杯以来の勝利を飾りましたが、同枠には1人気のミスターメロディがおり、2着にはG1馬のレッツゴードンキが入りました。

 

では、夕刊フジ賞オーシャンステークス2019はどんな結果が待っているのでしょうか?

 

今回は、夕刊フジ賞オーシャンステークス2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

夕刊フジ賞オーシャンステークス2019の出馬表

 

出典 JRA

 

夕刊フジ賞オーシャンステークス2019には21頭が登録して、コスモドームが回避し、アドマイヤゴッド、クインズサリナ、ユキノアイオロス、レジーナフォルテの4頭が除外となり、16頭立てとなっています。

 

3枠は馬主が宮本氏同士の枠ですね。

 

現在のところ、1人気はモズスーパーフレア、2人気はナックビーナス、3人気はダイメイプリンセスとなっています。

1枠 1番 ナリタスターワン 牡7 56.0kg 御神本 訓史 山田 信大
2番 ペイシャフェリシタ 牝6 54.0kg F.ミナリク 高木 登
2枠 3番 スノードラゴン 牡11 57.0kg 内田 博幸 高木 登
4番 エントリーチケット 牝5 54.0kg 柴田 大知 宮 徹
3枠 5番 ダイメイプリンセス 牝6 54.0kg M.デムーロ 森田 直行
6番 ダイメイフジ 牡5 56.0kg 松岡 正海 森田 直行
4枠 7番 カイザーメランジェ 牡4 56.0kg 田辺 裕信 中野 栄治
8番 イエローマリンバ 牝4 54.0kg 高倉 稜 河内 洋
5枠 9番 ショウナンアンセム 牡6 56.0kg 津村 明秀 田中 剛
10番 ナインテイルズ 牡8 56.0kg 石橋 脩 長谷川 浩大
6枠 11番 ラブカンプー 牝4 54.0kg 三浦 皇成 森田 直行
12番 ナックビーナス 牝6 54.0kg 大野 拓弥 杉浦 宏昭
7枠 13番 キングハート 牡6 56.0kg 北村 宏司 星野 忍
14番 モズスーパーフレア 牝4 54.0kg C.ルメール 音無 秀孝
8枠 15番 スタークニナガ 牡4 56.0kg 五十嵐 冬樹 田中 正二
16番 エスティタート 牝6 54.0kg 浜中 俊 松永 幹夫

1回東京からのサイン

今年の2回中山開催は、1回東京開催と連動しているかも…

 

1回東京1日 11R 白富士ステークス(9頭立て)

1着 ブラックスピネル 牡6 56kg 2枠2番(逆8番)三浦皇成騎手 6人気

2着 トリコロールブルー 牡5 56kg 1枠1番(逆9番)岩田康誠騎手 3人気

 

2回中山1日 11R アクアマリンステークス(12頭立て)

1着 エメラルエナジー 牡7 53kg 6枠7番(逆6番)津村明秀騎手 9人気

2着 イサチルホープ 牡7 55kg 1枠1番(逆12番)石川裕紀人騎手 5人気

 

 

1回東京2日 11R 根岸ステークス(16頭立て)

1着 コパノキッキング マル外 せん4 56kg 6枠11番(逆6番)マーフィー騎手 2人気

2着 ユラノト 牡5 56kg 1枠2番(逆15番)ルメール騎手 3人気

 

2回中山2日 11R 中山記念(11頭立て)

1着 ウインブライト 牡5 57kg 1枠1番(逆11番)松岡正海騎手 5人気

2着 ラッキーライラック 牝4 53kg 3枠3番(逆9番)石橋脩騎手 6人気

 

 

1回東京3日 11R 節分ステークス(8頭立て)

1着 エントシャイデン 牡4 57kg 2枠2番(逆7番)坂井瑠星騎手 2人気

2着 リカビトス 牝5 55kg 3枠3番(逆6番)田辺裕信騎手 1人気

スポンサーリンク

夕刊フジ賞オーシャンステークス2019の予想の結論

今年行われたG3の指定交流競走の別定戦(カク指定は除く)は、根岸ステークスと阪急杯の2レース。

 

根岸ステークスはマル外のコパノキッキングが勝ち、阪急杯はスマートオーディンが勝ちました。

 

ただし、阪急杯1着馬のスマートオーディンの同枠には、マル外のミスターメロディがいました。

 

夕刊フジ賞オーシャンステークス2019の出走馬の中で、マル外はモズスーパーフレアのみ。

 

今回は、人気ですが、モズスーパーフレアを軸とします。

 

相手は、1600万下条件戦を卒業した馬が同枠となった4枠のカイザーメランジェとイエローマリンバ、ダイメイプリンセス、G1馬のスノードラゴンと同枠のエントリーチケット、新規開業調教師のナインテイルズにしてみます。

スポンサーリンク