高松宮記念の前哨戦は阪急杯と夕刊フジ賞オーシャンステークスです。

 

阪急杯は武豊騎手が騎乗したダイアナヘイローが優勝しました。

 

では、夕刊フジ賞オーシャンステークスはどんな結果になるのでしょうか?

 

今回は、夕刊フジ賞オーシャンステークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

夕刊フジ賞オーシャンステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

夕刊フジ賞オーシャンステークス2018の出走予定(特別登録)は地方馬を含め26頭。

 

夕刊フジ賞オーシャンステークス2018の出走可能頭数は16頭なので、除外が発生しそうですね。

 

阪急杯では、前年1着馬の出走がなく2着馬の出走がありましたが、夕刊フジ賞オーシャンステークス2018も同様に前年1着馬の登録がなく、前年2着馬の登録があります。

 

でも、前年の阪急杯1着馬のトーキングドラムの登録があります。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アイライン 牝6 54.0kg 勝浦 正樹 高橋 裕
2 アリンナ 牝4 54.0kg 松元 茂樹
3 アルティマブラッド 牝6 54.0kg 津村 明秀 音無 秀孝
4 アレスバローズ 牡6 56.0kg M.デムーロ 角田 晃一
5 エイシンブルズアイ 牡7 56.0kg 内田 博幸 野中 賢二
6 エポワス せん10 56.0kg 田辺 裕信 藤沢 和雄
7 キングハート 牡5 56.0kg 北村 宏司 星野 忍
8 グレイトチャーター 牡6 56.0kg 鮫島 一歩
9 シュウジ 牡5 56.0kg 須貝 尚介
10 ジューヌエコール 牝4 54.0kg 北村 友一 安田 隆行
11 スノードラゴン 牡10 57.0kg 大野 拓弥 高木 登
12 セカンドテーブル 牡6 56.0kg 水口 優也 崎山 博樹
13 ダイシンサンダー 牡7 56.0kg 武藤 雅 戸田 博文
14 タイセイスターリー 牡4 56.0kg 松岡 正海 矢作 芳人
15 ダイメイフジ 牡4 56.0kg M.デムーロ 森田 直行
16 トーキングドラム 牡8 56.0kg 田中 勝春 斎藤 誠
17 ナックビーナス 牝5 54.0kg 横山 典弘 杉浦 宏昭
18 ネロ 牡7 56.0kg F.ミナリク 森 秀行
19 ビップライブリー 牡5 56.0kg 戸崎 圭太 清水 久詞
20 フミノムーン 牡6 56.0kg 国分 優作 西浦 勝一
21 ラインスピリット 牡7 56.0kg 森 一馬 松永 昌博
22 ラインミーティア 牡8 56.0kg 西田 雄一郎 水野 貴広
23 リエノテソーロ 牝4 54.0kg 吉田 隼人 武井 亮
24 レーヌミノル 牝4 55.0kg 和田 竜二 本田 優
25 ロードクエスト 牡5 56.0kg 三浦 皇成 小島 茂之
26 ブレイズアトレイル 牡9 56.0kg 森 泰斗 山田 信大

参考 netkeiba

1回中山からのサイン

1回中山1日 11R日刊スポーツ賞中山金杯(17頭立て)

1着 セダブリランテス  戸崎圭太騎手

2着 ウインブライト  松岡正海騎手

 

2回中山1日 11Rアクアマリンステークス(16頭立て)

1着 レジーナフォルテ 杉原誠人騎手

2着 ワンアフター  戸崎圭太騎手

 

 

1回中山2日 11Rフェアリーステークス(16頭立て)

1着 プリモシーン  戸崎圭太騎手

2着 スカーレットカラー 太宰啓介騎手

 

2回中山2日 11R中山記念(10頭立て)

1着 ウインブライト 松岡正海騎手

2着 アエロリット 横山典弘騎手

同枠 ショウナンバッハ 戸崎圭太騎手

 

1回中山1日の11R日刊スポーツ賞中山金杯1着の騎乗騎手である戸崎圭太騎手が、2回中山1日の11Rアクアマリンステークスの2着騎乗騎手になっています。

 

また、1回中山2日の11Rフェアリーステークス1着の騎乗騎手である戸崎圭太騎手が、2回中山2日の11R中山記念の2着同枠馬の騎乗騎手になっています。

 

1回中山3日 11Rカーバンクルステークス

1着 ナックビーナス 横山典弘騎手

2着 ペイシャフェリシタ 大野拓弥騎手

 

この流れが続けば、横山典弘騎手の騎乗馬及び同枠馬が連対することになります。

阪急杯からのサイン

先日行われた阪急杯はダイアナヘイローが優勝しましたが、ダイアナヘイロー自身は別定戦の連対歴がない馬でした。

 

ダイアナヘイローが阪急杯(阪神1400m)という指定交流競走の別定戦で勝てたのは、京王杯スプリングカップ(東京1400m)という指定交流競走の別定戦の1着馬であるレッドファルクスの対角配置だったからだと思います。

 

では、夕刊フジ賞オーシャンステークス2018の出走予定馬で、レッドファルクスが1着になった京王杯スプリングカップのようなレースを勝った馬はどの馬なのでしょうか?

 

夕刊フジ賞オーシャンステークスは阪急杯と同じ指定交流競走の別定戦です。

 

違うのは距離だけ。

 

であるなら、指定交流競走の別定戦である産経賞セントウルステークス2着のラインミーティアかキーンランドカップ1着馬の エポワスが気になります。

スポンサーリンク

最後に

阪急杯にはマル外が2頭、マル地が1頭出走し、マル外のモズアスコットが2着、もう1頭のマル外のモーニンは1着同枠でした。

 

夕刊フジ賞オーシャンステークス2018も登録段階でマル外2頭、マル地1頭になっています。

 

ただし、地方馬のブレイズアトレイルがいます。

 

最終的に枠順が決まったら、再度検討しようと思います。

スポンサーリンク