大阪杯2017のプレゼンターは、土屋太鳳さんのようですね。

 

CMの動画には、高畑充希さんと柳楽優弥さんが出演していることから、高畑充希さんと柳楽優弥さんのいずれかと思っていましたが、意外にも土屋太鳳さんでした。

 

大阪杯2017のプレゼンターである土屋太鳳さんは、サインを発信しているのでしょうか?

 

今回は、大阪杯2017のプレゼンターである土屋太鳳さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

土屋太鳳さんのプロフィールなど

土屋太鳳さんは、1995年2月3日生まれの22歳の女優です。

 

東京都出身で、身長は155cm、血液型はO型です。

 

ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

 

太鳳という名前は芸名ではなく本名のようです。

 

日本女子体育大学付属二階堂高校を経て、2013年4月に日本女子体育大学体育学部運動科学科舞踊学専攻に入学しましたが、女優業等で忙しかったため、出席日数が足らずに、ストレートで卒業することができなかったようです。

 

2005年に開催されたスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスで、土屋太鳳さんは審査員特別賞を受賞したことが芸能界入りのきっかけです。

 

ちなみに、スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスのグランプリは蓮佛美沙子さんです。

 

2007年12月より放送されたカプコンのCM「WE  LOVE  GOLF」でデビューし、2008年に公開された「トウキョウソナタ」の黒須美佳 役で映画初出演を果たしています。

 

2009年、映画「釣りキチ三平」高山ゆり 役で出演。

 

2011年、テレビ東京系ドラマ「鈴木先生」小川蘇美 役で出演。

 

2012年、「果てぬ村のミナ」で映画初主演。

 

2013年、「映画 鈴木先生」小川蘇美 役で出演。

 

2014年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」安東(森田 / 益田)もも 役で出演。

 

2015年、NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロイン津村(紺谷)希 役で出演。

 

2016年、映画「青空エール」小野つばさ 役で主演。

 

2017年3月25日公開予定、映画「PとJK」に本谷歌子 役で出演。

 

2017年6月30日公開予定、映画「兄に愛されすぎて困ってます」橘せとか 役で主演。

 

2017年秋公開予定、映画「トリガール!」鳥山ゆきな 役で主演。

 

2017年冬公開予定、映画「8年越しの花嫁」中原麻衣 役で主演。

土屋太鳳さんのダンス

土屋太鳳さんといえば、ダンスが有名ですよね。

 

オーストラリアの歌手であるシーアのアルバム「ディス・イズ・アクティング」に収録された「アライヴ」でダンスを披露しています。

 

また、NHK紅白歌合戦で郷ひろみさんの「言えないよ」に合わせてダンスし、郷ひろみさんと熱いハグをしたようですね。

土屋太鳳さんから大阪杯2017のサインを考える

まずは、誕生日からですが、2月3日生まれの騎手や調教師は見つかりませんでした。

 

また、2月3日生まれの出走予定馬もいませんでした。

 

では名前はどうでしょうか。

 

太鳳の太という文字が気になります。

 

出走予定のディサイファの調教師は小島太さんですね。

 

このほか、戸崎圭太騎手、小牧太騎手、藤岡康太騎手なんかが騎乗してくると気をつけたいですね。

 

映画関連で見てみましょう。

 

2017年3月25日公開予定の映画「PとJK」に本谷歌子 役で出演しますが、出走予定のアンビシャスの母親はカーニバルソングです。

 

ダンスも考えてみましたが、該当するような馬はいませんでした。

スポンサーリンク

最後に

今回は、大阪杯2017のプレゼンターである土屋太鳳さんから、大阪杯2017のサインを探ってみました。

 

ネオリアリズムが中山記念で優先出走権を取得しながら、登録すらしなかった意味は何なのか。

 

そして、登録はしているものの、大阪杯をパスしそうなディーマジェスティ。

 

出馬表が出るまで、色々考えてみたいと思います。

スポンサーリンク