いよいよ、クラシック初戦の桜花賞ですね。

 

今年の桜花賞は、アネモネステークスなどリステッド競走を受け入れる初めての年。

 

そして、報知杯フィリーズレビューでは、1着同着が発生しています。

 

でも、こんな時は案外本命馬券で終わってしまうなんてことも…

 

今回は、桜花賞2019のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

桜花賞2019の出走予定(特別登録)

桜花賞2019の出走予定(特別登録)は28頭。

 

桜花賞2019の出走可能頭数は18頭なので、現在のところ、メイショウショウブ、アズマヘリテージ、ラブミーファイン、アフランシール、イベリス、ココフィーユ、ラヴズオンリーユー、シャドウディーヴァ、セントセシリア、トロイメントは除外対象となっています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アウィルアウェイ 牝3 55.0kg 石橋 脩 高野 友和
2 アクアミラビリス 牝3 55.0kg M.デムーロ 吉村 圭司
3 アズマヘリテージ 牝3 55.0kg 岡田 祥嗣 河内 洋
4 アフランシール 牝3 55.0kg 尾関 知人
5 イベリス 牝3 55.0kg 角田 晃一
6 エールヴォア 牝3 55.0kg 橋口 慎介
7 グランアレグリア 牝3 55.0kg C.ルメール 藤沢 和雄
8 クロノジェネシス 牝3 55.0kg 北村 友一 斉藤 崇史
9 ココフィーユ 牝3 55.0kg 斎藤 誠
10 シェーングランツ 牝3 55.0kg 武 豊 藤沢 和雄
11 シゲルピンクダイヤ 牝3 55.0kg 和田 竜二 渡辺 薫彦
12 シャドウディーヴァ 牝3 55.0kg 斎藤 誠
13 ジュランビル 牝3 55.0kg 松若 風馬 寺島 良
14 セントセシリア 牝3 55.0kg 矢作 芳人
15 ダノンファンタジー 牝3 55.0kg 川田 将雅 中内田 充正
16 トロイメント 牝3 55.0kg 西浦 勝一
17 ノーブルスコア 牝3 55.0kg 岩田 康誠 藤原 英昭
18 ノーワン 牝3 55.0kg 坂井 瑠星 笹田 和秀
19 ビーチサンバ 牝3 55.0kg 福永 祐一 友道 康夫
20 フィリアプーラ 牝3 55.0kg 丸山 元気 菊沢 隆徳
21 プールヴィル 牝3 55.0kg 秋山 真一郎 庄野 靖志
22 ホウオウカトリーヌ 牝3 55.0kg 大野 拓弥 栗田 徹
23 メイショウケイメイ 牝3 55.0kg 古川 吉洋 南井 克巳
24 メイショウショウブ 牝3 55.0kg 池添 謙一 池添 兼雄
25 ラヴズオンリーユー 牝3 55.0kg 矢作 芳人
26 ラブミーファイン 牝3 55.0kg 川須 栄彦 田所 秀孝
27 ルガールカルム 牝3 55.0kg 三浦 皇成 田村 康仁
28 レッドアステル 牝3 55.0kg 戸崎 圭太 国枝 栄

参考 netkeiba

桜花賞2019のゲストプレゼンターは?

桜花賞2019のゲストプレゼンターは、JRA年間プロモーションキャラクターを務める中川大志!

 

中川大志は、2019年高松宮記念でも、ゲストプレゼンターを務めていますね。

 

高松宮記念はマル外のミスターメロディが勝っていますが、桜花賞2019にはマル外はいません。

 

ミスターメロディは2019年高松宮記念では、 福永祐一騎手が騎乗し、藤原英昭調教師が管理していました。

 

藤原英昭調教師の管理馬のノーブルスコアでしょうか?

 

それとも、マル外ということから、ルメール騎手やデムーロ騎手の騎乗馬でしょうか?

2010年オークスからのサイン

報知杯フィリーズレビューで1着同着が発生しています。

 

この1着同着で気になるのは、2010年のオークスで、アパパネとサンテミリオンが1着同着になっていることです。

 

では、2010年のオークスの結果と、アパパネとサンテミリオンが再会した2010年秋華賞の結果を見てみます。

 

2010年オークス(18頭立て)

1着 アパパネ 牝3 55㎏ 8枠17番(逆2番)蛯名正義騎手 1人気

前走 桜花賞(阪神1600m)1人気1着

前々走 チューリップ賞(阪神1600m)1人気2着

1着 サンテミリオン 牝3 55㎏ 8枠18番(逆1番) 横山典弘騎手 5人気

前走  サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京2000m)1人気1着

前々走 フラワーカップ(中山1800m)1人気3着

3着 アグネスワルツ 牝3 55㎏ 1枠2番(逆17番)柴田善臣騎手 8人気

前走 サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京2000m)4人気2着

前々走 2歳500万下条件戦・白菊賞(京都1600m)5人気

 

2010年秋華賞(18頭立て)

1着 アパパネ 牝3 55㎏ 7枠15番(逆4番)蛯名正義騎手 1人気

前走 関西テレビ放送賞ローズステークス(阪神1800m)1人気4着(1着同枠)

前々走 オークス(東京2400m)1人気1着

阪神ジュベナイルフィリーズ1着馬

2着 アニメイトバイオ 牝3 55㎏ 5枠10番(逆9番)後藤浩輝騎手 6人気

前走 関西テレビ放送賞ローズステークス(阪神1800m)4人気1着

前々走 オークス(東京2400m)11人気4着

阪神ジュベナイルフィリーズ2着馬

同枠 アグネスワルツ 牝3 55㎏ 柴田善臣騎手 7人気

前走 関西テレビ放送賞ローズステークス(阪神1800m)2人気7着

前々走 オークス(東京2400m)8人気3着

3着 アプリコットフィズ 牝3 55㎏ 2枠4番(逆15番)武豊騎手 2人気

前走 北海道新聞杯クイーンステークス(札幌1800m)2人気1着

前々走 オークス(東京2400m)4人気6着

最下位 サンテミリオン 牝3 55㎏ 3枠5番(逆14番)藤岡佑介騎手 3人気

前走 オークス(東京2400m)5人気1着

前々走 サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京2000m)1人気1着

 

2010年秋華賞は、オークス1着同着のアパパネが勝ち、牝馬3冠を達成!

 

2着同枠には、オークス3着馬のアグネスワルツがいました。

 

そして、オークス1着のサンテミリオンは最下位になっています。

 

サンテミリオンは、連対の筋配置にもなっていないことから、連対の型にはなっていません

スポンサーリンク

最後に

昨年の桜花賞は、出走取消がありました。

 

昨年の桜花賞は、2着に阪神ジュベナイルフィリーズ1着で、G2化されたチューリップ賞でも1着となったラッキーライラックが入りました。

 

でも、ラッキーライラックが2着になれたのは出走取消があったからでしょう。

 

今年、もし出走取消がなければ、阪神ジュベナイルフィリーズとチューリップ賞を勝ったダノンファンタジーは危険な人気馬となることでしょう。

 

また、枠順が決まったら、再検討したいと思います。

スポンサーリンク