こいぬ座のアルファ星のプロキオンは、おおいぬ座のシリウスとオリオン座のベテルギウスとともに「冬の大三角形」を形作る恒星のようです。

 

そのプロキオンの名のついたプロキオンステークスは、中京ダート1400mで行われる指定交流競走の別定戦。

 

今回はそんなプロキオンステークスのサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

プロキオンステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

プロキオンステークス2018の出走予定(特別登録)は、地方馬のエイシンヴァラーを含めて14頭。

 

昨年のプロキオンステークス1着馬のキングズガードも登録していますね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 インカンテーション 牡8 57.0kg 三浦 皇成 羽月 友彦
2 ウインムート 牡5 56.0kg 和田 竜二 加用 正
3 キングズガード 牡7 57.0kg 藤岡 佑介 寺島 良
4 サイタスリーレッド 牡5 57.0kg 酒井 学 池添 兼雄
5 サクセスエナジー 牡4 58.0kg 松山 弘平 北出 成人
6 ダノングッド 牡6 56.0kg 川田 将雅 村山 明
7 ドライヴナイト 牡5 56.0kg 浜中 俊 奥村 豊
8 ドリームキラリ 牡6 56.0kg M.デムーロ 矢作 芳人
9 ナムラミラクル 牡5 56.0kg 藤懸 貴志 杉山 晴紀
10 ブライトライン 牡9 56.0kg 幸 英明 鮫島 一歩
11 ブラゾンドゥリス 牡6 56.0kg 武藤 雅 尾形 和幸
12 マテラスカイ 牡4 56.0kg 武 豊 森 秀行
13 ルグランフリソン 牡5 56.0kg 福永 祐一 中竹 和也
14 エイシンヴァラー 牡7 57.0kg 下原 理 新子 雅司

参考 netkeiba

冬の大三角形からのサイン

おおいぬ座のシリウスとオリオン座のベテルギウスとともに「冬の大三角形」を形作るプロキオンですが、シリウスステークス、ベテルギウスステークスと関連がありそうです。

 

この2つのレースからの連動サインはあるのでしょうか?

 

2016年シリウスステークス(11頭立て)

1着 マスクゾロ マル外 牡5 56㎏ 1枠1番(逆11番)秋山真一郎騎手 1人気

2着 ピオネロ 牡5 56㎏ 7枠8番(逆4番)福永祐一騎手 2人気

 

2016年ベテルギウスステークス(10頭立て)

1着 ミツバ 牡4 57㎏ 1枠1番(逆10番)横山典弘騎手 1人気

2着 オリオンザジャパン せん6 56㎏ 3枠3番(逆8番)内田博幸騎手 3人気

 

2017年プロキオンステークス(15頭立て)

1着 キングズガード 牡6 56㎏ 7枠12番(逆4番)藤岡佑介騎手 5人気

2着 カフジテイク 牡5 57㎏ 5枠8番(逆8番)福永祐一騎手 1人気

 

2017年プロキオンステークスと2016年シリウスステークスとベテルギウスステークスは、2着が正逆8番で統一されていました。

 

 

2017年シリウスステークス(16頭立て)

1着 メイショウスミトモ 牡6 55㎏ 2枠4番(逆13番)古川吉洋騎手 11人気

2着 ドラゴンバローズ 牡5 54㎏ 3枠5番(逆12番)和田竜二騎手 5人気

 

2017年ベテルギウスステークス(16頭立て)

1着 ルールソヴァール せん5 57㎏ 4枠8番(逆9番)幸英明騎手 4人気

2着 スリータイタン せん8 56㎏ 7枠13番(逆4番)福永祐一騎手 8人気

 

昨年の流れが続けば、正逆4番は怪しそうですね。

2007年プロキオンステークスからのサイン

プロキオンステークス2018は第23回の新規戦になります。

 

では、前回の新規戦であった第12回にあたる2007年プロキオンステークスの結果はどうだったのでしょうか?

 

2007年プロキオンステークス(16頭立て)

1着 ワイルドワンダー 牡5 57㎏ 7枠14番(逆3番)蛯名正義騎手 1人気

前走 アンタレスステークス(京都1800m・指定・別定)3人気1着

前々走 コーラルステークス(阪神1400m・指定・別定)1人気1着

2着 リミットレスビッド 牡8 58㎏ 8枠15番(逆2番)武豊騎手 2人気

前走 さきたま杯(浦和1400m)2人気5着

前々走 かきつばた記念(名古屋1400m)1人気3着

3走前 黒船賞(高知1400m)2人気1着

3着 ドンクール 牡5 57㎏ 1枠1番(逆16番)渡辺薫彦騎手 9人気

前走 川崎記念(川崎2100m)6人気3着

前々走 名古屋グランプリ(名古屋2500m)2人気3着

 

2007年プロキオンステークスで1着となったのは、コーラルステークス・アンタレスステークスと別定戦を勝ってきたワイルドワンダー。

 

2着と3着は、前2走が地方競馬に出走していた馬でした。

 

プロキオンステークス2018の登録馬で前2走が地方競馬だったのは、キングズガードとサクセスエナジー。

 

前走で中央の別定戦を勝ってきた馬はウインムートとドリームキラリ。

 

ただし、ウインムートが勝った天保山ステークスは特別指定交流競走で、ドリームキラリが勝った欅ステークスは指定交流競走です。

スポンサーリンク

最後に

ダートの1400mの重賞といえば、根岸ステークスが浮かびます。

 

根岸ステークスは左回りの東京競馬場で行われるレース。

 

このプロキオンステークスも左回りの中京競馬場で行われるレースです。

 

昨年のプロキオンステークス1着馬のキングズガードは、根岸ステークスで1着対角に配置され4着でした。

 

今年の根岸ステークスで、キングズガードは2着同枠に配置され6着となっています。

 

キングズガードがプロキオンステークス2018で狙っているのは2着?

スポンサーリンク