今年のデイリー杯クイーンカップは、3日間開催の最終日に行われます。

 

このため、昨年の1回東京5日から1回東京6日に移動しています。

 

今まで、デイリー杯クイーンカップが1回東京6日で行われたことはなさそうですが、どんな結果が待っているのでしょうか?

 

今回は、デイリー杯クイーンカップ2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

デイリー杯クイーンカップ2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

デイリー杯クイーンカップ2018の出走予定(特別登録)は23頭。

 

デイリー杯クイーンカップ2018の出走可能頭数は16頭なので、現時点で抽選が行われそうです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アトムアストレア 牝3 54.0kg 勢司 和浩
2 アルーシャ 牝3 54.0kg C.ルメール 藤沢 和雄
3 オハナ 牝3 54.0kg 石橋 脩 堀 宣行
4 カレンシリエージョ 牝3 54.0kg 池添 謙一 鈴木 孝志
5 キャッチミーアップ 牝3 54.0kg 柴田 大知 河内 洋
6 シャドウアイランド 牝3 54.0kg 藤沢 和雄
7 セイウンリリシイ 牝3 54.0kg 水野 貴広
8 ソシアルクラブ 牝3 54.0kg 岩田 康誠 池添 学
9 ツヅミモン 牝3 54.0kg M.デムーロ 藤岡 健一
10 テトラドラクマ 牝3 54.0kg 田辺 裕信 小西 一男
11 テンワールドレイナ 牝3 54.0kg 三浦 皇成 矢野 英一
12 ナラトゥリス 牝3 54.0kg 菱田 裕二 加藤 征弘
13 ハトホル 牝3 54.0kg 吉田 隼人 本間 忍
14 ハーレムライン 牝3 54.0kg 大野 拓弥 田中 清隆
15 ファストライフ 牝3 54.0kg 青木 孝文
16 フィニフティ 牝3 54.0kg 川田 将雅 藤原 英昭
17 マウレア 牝3 54.0kg 戸崎 圭太 手塚 貴久
18 マルターズルーメン 牝3 54.0kg 柴田 善臣 堀井 雅広
19 ミュージアムヒル 牝3 54.0kg 古賀 慎明
20 モデレイト 牝3 54.0kg 武藤 雅 和田 正道
21 ライレローズ 牝3 54.0kg 北村 宏司 古賀 慎明
22 レッドベルローズ 牝3 54.0kg 福永 祐一 鹿戸 雄一
23 ロフティフレーズ 牝3 54.0kg 内田 博幸 上原 博之

参考 netkeiba

出走馬情報からのサイン

出走馬情報にはマウレア、ツヅミモン、オハナ、テトラドラクマ、ソシアルクラブ、ハーレムライン、レッドベルローズ、フィニフティの8頭の記載がありました。

 

この8頭から優勝馬が出そうですね。

牝馬限定別定戦からのサイン

2018年になり、牝馬限定の特別指定交流競走の別定戦として、フェアリーステークス、紅梅ステークス、エルフィンステークスの3レースが終了しました。

 

デイリー杯クイーンカップ2018も牝馬限定の特別指定交流競走の別定戦として行われるレースです。

 

では、フェアリーステークス、紅梅ステークス、エルフィンステークスの3レースの結果を見てみましょう。

 

フェアリーステークス(16頭立て・中山1600m)

1着 プリモシーン 7枠14番(逆3番)戸崎圭太騎手 2人気

前走 2歳未勝利戦(東京1600m)1人気1着

前々走 2歳新馬戦(中山1600m)1人気2着

2着 スカーレットカラー 5枠10番(逆7番)太宰啓介騎手 6人気

前走 2歳500万下条件戦・白菊賞(京都1600m)6人気2着

前々走 アルテミスステークス(東京1600m)9人気5着

 

紅梅ステークス(9頭立て・京都1400m)

1着 モルトアレグロ マル外 8枠8番(逆2番)M.デムーロ騎手 2人気

前走 阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神1600m)10人気5着

前々走 2歳500万下条件戦・くるみ賞(東京1400m)1人気1着

2着 ラブカンプー 6枠6番(逆4番)川田将雅騎手 4人気

前走 2歳未勝利戦(京都1200m)1人気1着

前々走 2歳未勝利戦(阪神1400m)2人気2着

 

エルフィンステークス(12頭立て・京都1600m)

1着 レッドサクヤ 7枠10番(逆3番)福永祐一騎手 2人気

前走 3歳500万下条件戦・平場(京都1600m)3人気2着

前々走 2歳500万下条件戦・赤松賞(東京1600m)2人気4着

2着 ノーブルカリナン 8枠12番(逆1番)M.デムーロ騎手 3人気

前走 3歳未勝利戦(阪神1800m)3人気1着

前々走 2歳新馬戦(新潟1600m)1人気3着

 

3レースの特徴は500万下条件戦を連対してきた馬が連対していることです。

 

また、2人気が勝っています。

 

デイリー杯クイーンカップ2018で見ると、500万条件戦で連対している馬はオハナ、マウレア、ミュージアムヒル、モデレイトの4頭です。

スポンサーリンク

最後に

阪神ジュベナイルフィリーズ3着馬のマウレアが出走予定となっています。

 

阪神ジュベナイルフィリーズで3着となり、デイリー杯クイーンカップに出走してきた馬は2009年に出走してきたミクロコスモスと2014年に出走してきたフォーエバーモア、そして昨年のレーヌミノルの3頭。

 

このうち、フォーエバーモアだけがデイリー杯クイーンカップで勝っています。

 

ミクロコスモスは阪神ジュベナイルフィリーズに出走し、3着に敗退した後に、平場の500万下の条件戦(1600m)に出走して、勝ってきた馬なので、マウレアとは異なります。

 

フォーエバーモアは阪神ジュベナイルフィリーズ3着の前に、500万下の条件戦(1400m)を勝っていた馬で、阪神ジュベナイルフィリーズの後、直接デイリー杯クイーンカップに出走し、1人気で1着。

 

レーヌミノルは阪神ジュベナイルフィリーズ3着の前に、京王杯2歳ステークスや小倉2歳ステークスに出走し連続連対していますが、500万下条件戦には出走していません。

 

マウレアはフォーエバーモアに近く、東京新馬戦と500万下条件戦の赤松賞(1600m)を連勝してきた馬。

 

間違いなく、型は持っているはずです。

 

この馬の枠順に注目したいと思います。

スポンサーリンク