今年はアエロリットとアドマイヤリードという2頭のG1馬が顔を揃える北海道新聞杯クイーンステークス。

 

主催者も番組を盛り上げるために、いろいろなことを行ってきます。

 

でも、北海道新聞杯クイーンステークスは夏季競馬なんですよね。

 

ここを忘れると痛い目に合いそうです。

 

また、北海道新聞杯クイーンステークス2017は第65回の閉幕戦であることも大事なこと。

 

そんな北海道新聞杯クイーンステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

北海道新聞杯クイーンステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

北海道新聞杯クイーンステークス2017には16頭の登録があり、サトノアリシア、スズカゼ、ハッピーユニバンスの3頭が回避しました。

 

現在のところ、1人気はヴィクトリアマイルの1着馬アドマイヤリード、2人気は NHKマイルカップの覇者アエロリット、3人気は マキシマムドパリとなっています。

 

配置を見ると、アエロリットとアドマイヤリードが対角配置になっています。

 

また、裏番組のアイビスサマーダッシュ2017の大外枠に吉岡實氏が馬主のアクティブミノルがいて、北海道新聞杯クイーンステークス2017の大外枠に吉岡實氏が馬主のエテルナミノルがいるのは気になるところ。

1枠 1番 トーセンビクトリー 55.0kg 牝5 福永 祐一 角居 勝彦
2枠 2番 アエロリット 52.0kg 牝3 横山 典弘 菊沢 隆徳
3枠 3番 シャルール 55.0kg 牝5 四位 洋文 松永 幹夫
4枠 4番 クインズミラーグロ 55.0kg 牝5 藤岡 康太 和田 正道
5番 ハツガツオ 55.0kg 牝6 古川 吉洋 石栗 龍彦
5枠 6番 マキシマムドパリ 55.0kg 牝5 藤岡 佑介 松元 茂樹
7番 ヤマカツグレース 51.0kg 牝3 池添 謙一 池添 兼雄
 6枠 8番 クロコスミア 55.0kg 牝4 勝浦 正樹 西浦 勝一
9番 ラインハート 55.0kg 牝6 丸山 元気 上原 博之
7枠 10番 パールコード 55.0kg 牝4 川田 将雅 中内田 充正
11番 ノットフォーマル 55.0kg 牝5 江田 照男 中野 栄治
8枠 12番 アドマイヤリード 55.0kg 牝4 C.ルメール 須貝 尚介
13番 エテルナミノル 55.0kg 牝4 蛯名 正義 本田 優

北海道新聞杯クイーンステークスとTVh賞

北海道新聞の系列局であるテレビ北海道(TVh)の名前の入ったTVh賞が前日に行われます。

 

2015年TVh賞(12頭立て)

1着 ケイティープライド 1枠1番(逆12番)

2着 ウインマーレライ  5枠6番(逆7番)

3着 ダイシンブラック  5枠5番(逆8番)

 

2015年北海道新聞杯クイーンステークス(10頭立て)

1着 メイショウスザンナ 8枠10番(逆1番

2着  レッドリヴェール 2枠2番(逆9番)

3着  イリュミナンス 6枠6番(逆5番

 

2016年TVh賞(10頭立て)

1着 サンソヴール 6枠6番(逆5番)

2着 ダイヤモンドダンス 2枠2番(逆9番)

3着  フェルメッツァ 1枠1番(逆10番)

 

2016年北海道新聞杯クイーンステークス(13頭立て)

1着  マコトブリジャール 2枠2番(逆12番)

2着 シャルール 7枠11番(逆3番)

3着 ダンツキャンサー  1枠1番(逆13番)

 

このように、2年続けてTVh賞の出目が北海道新聞杯クイーンステークスにリンクしています。

 

では、今年のTVh賞はどうでしょうか。

 

2017年TVh賞(10頭立て)

1着  ハッピーユニバンス 6枠6番(逆5番)

2着  テオドール  2枠2番(逆9番)

3着  サトノアリシア 4枠4番(逆7番)

 

2015年と2016年と同じように、TVh賞と北海道新聞杯クイーンステークスのリンクが切れていなければ、正逆6番、5番、2番、9番が連対しそうです。

WIN5からのサイン

出典 JRA

 

今年のWIN5も、7月30日から変更され、北海道新聞杯クイーンステークスはWIN5の1レース目に指定されています。

 

これは、昨年も同じでした。

 

昨年の北海道新聞杯クイーンステークスの覇者であるマコトブリジャールは2013年8月18日に行われたWIN5の1レース目である西部スポニチ賞で優勝した実績のある馬でした。

 

北海道新聞杯クイーンステークス2017の出走馬でWIN5の1レース目で優勝した実績のある馬を見てみます。

 

2015年8月23日に行われたWIN5の1レース目である西部スポニチ賞で優勝したトーセンビクトリー、2016年10月2日に行われたWIN5の1レース目であるサフランで2着となったアエロリット、2016年1月10日に行われたWIN5の1レース目である北大路特別の1着馬のシャルールが当てはまります。

スポンサーリンク

まとめ

G1馬が夏季番組で1着になるのが、想像出来ません。

 

したがって、1着馬はアエロリットとアドマイヤリード以外と見ます。

 

そして、軸はシャルールにします。

 

相手は、トーセンビクトリーとアエロリット。

 

3着はクインズミラーグロと見ます。

スポンサーリンク