今年は第66回のぞろ目回となるラジオNIKKEI賞。

 

昨年は16頭いましたが、今年は12頭の少数頭です。

 

今のところ、1人気はサトノクロニクル、2人気はセダブリランテス、3人気はクリアザトラックとなっています。

 

今回は、ラジオNIKKEI賞2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI賞2017の出馬表

出典 JRA

 

昨年はプリンシパルステークス3着の ゼーヴィントが勝ちました。

 

プリンシパルステークスは1着しか日本ダービーに出走できないレース。

 

そのプリンシパルステークスで3着ということは、惜しくも日本ダービーの優先出走権を逃した馬ということになります。

 

昔から、このラジオNIKKEI賞は日本ダービーや皐月賞などの優先出走権を取り損ねた馬が起用されてきたレースです。

1枠 1番 ロードリベラル  53.0kg  牡3  吉田 隼人 尾形 和幸
2枠 2番 グランドボヌール  50.0kg  牡3  木幡 巧也 岩元 市三
3枠 3番 ニシノアップルパイ  54.0kg  牡3  吉田 豊 中舘 英二
4枠 4番 マイネルスフェーン  56.0kg  牡3  柴田 大知 手塚 貴久
5枠 5番 ライジングリーズン  55.0kg  牝3  丸田 恭介  奥村 武
6番 サトノクロニクル  57.0kg  牡3  川田 将雅  池江 泰寿
6枠 7番 ウインガナドル  53.0kg  牡3  津村 明秀  上原 博之
8番 ビービーガウディ  53.0kg  牡3  内田 博幸  久保田 貴士
7枠 9番 バルベーラ  51.0kg  牝3  秋山 真一郎  渡辺 薫彦
10番 マイブルーヘブン  51.0kg  牡3  難波 剛健  高橋 義忠
8枠 11番 セダブリランテス   54.0kg  牡3  石川 裕紀人  手塚 貴久
12番 クリアザトラック  56.0kg  牡3  田辺 裕信  角居 勝彦

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、サトノクロニクル、クリアザトラック、セダブリランテス、マイネルスフェーン、ライジングリーズン、ニシノアップルパイ、ウインガナドル、バルベーラの8頭の記載がありました。

 

少なくとも、この8頭のうち1頭は連対しそうです。

JRAフェイスブックからのサイン

出典 JRAフェイスブック

 

JRAフェイスブックの記事として載っていたのは、1992年優勝のシンコウラブリイ。

 

まだラジオたんぱ賞といっていた頃の優勝馬です。

 

シンコウラブリイはマル外の牝馬。

 

前走はニュージーランドトロフィー4歳ステークスで1着になっていました。

 

シンコウラブリイは3勝馬で1人気だった馬。

 

3勝馬の牝馬といえばライジングリーズン。

 

また、最終的な1人気はどの馬になるのでしょうか?

 

そして、ライジングリーズンだけでなく、牝馬に注目するならばバルベーラもいます。

フリーパスの日

ラジオNIKKEI賞2017が行われる日は福島競馬場のフリーパスの日になります。

 

2017に行われたフリーパスからサインを探してみます。

 

3月19日 阪神競馬場メーンレース 阪神大賞典

1着 サトノダイヤモンド  ルメール騎手  1人気  8枠9番(逆2番)

2着 シュヴァルグラン 福永祐一騎手 2人気 3枠3番(逆8番)

3着 トーセンバジル 四位洋文騎手 5人気 4枠4番(逆7番)

 

5月27日 東京競馬場メーンレース 欅ステークス

1着 エイシンバッケン  岩田康誠騎手 1人気 8枠15番(逆2番)

2着  アキトクレッセント  荻野極騎手 8人気 2枠4番(逆13番)

3着  レッドゲルニカ  北村宏司騎手 4人気 6枠12番(逆5番)

 

6月18日 函館競馬場メーンレース 函館スプリントステークス

1着 ジューヌエコール 北村友一騎手 3人気 6枠8番(逆6番)

2着 キングハート 中谷雄太騎手 4人気 3枠3番(逆11番)

3着 エポワス 柴山雄一騎手 7人気 4枠4番(逆10番)

 

以上の3レースの共通項は正4番。

 

正逆4番には気を付けたいと思います。

福島記念と福島牝馬ステークス

出典 JRA

 

2016年福島記念と2017年福島牝馬ステークス。

 

福島競馬場で行われる重賞は4つだけなのだから、関連があるはずです。

 

2016年福島記念(16頭立て)

1着 マルターズアポジー 武士沢友治騎手 7人気 54㎏ 2枠3番(逆14頭)

2着 ゼーヴィント シュタルケ騎手 1人気 55㎏ 7枠13番(逆4番)

3着 ダイワドレッサー 川須栄彦騎手 3人気 52㎏ 1枠1番(逆16番)

 

2017年福島牝馬ステークス(16頭立て)

1着 ウキヨノカゼ 吉田隼人騎手 3人気 54㎏ 3枠6番(逆11番)

2着 フロンテアクイーン 北村宏司騎手 4人気 54㎏  4枠8番(逆9番)

3着 クインズミラーグロ 武豊騎手 1人気 54㎏  5枠9番(逆8番)

 

両レースの1着馬は54㎏の馬。

 

ラジオNIKKEI賞2017の出走馬で54㎏の馬は、セダブリランテスとニシノアップルパイ。

スポンサーリンク

まとめ

元々、ラジオNIKKEI賞2017の登録馬は14頭。

 

そこから2頭が回避して12頭となりました。

 

回避したハムレットとエスティームの斤量は51㎏でした。

 

ラジオNIKKEI賞2017の出走予定馬で51㎏の馬は7枠の2頭です。

 

そこで、今回はバルベーラから入りますが、3着の可能性もあることから、3連複にします。

 

相手は、54㎏の斤量でオール1人気のセダブリランテス、こちらもオール1人気のサトノクロニクル、そしてセダブリランテスの同枠クリアザトラック、もう一頭の牝馬ライジングリーズンにしてみます。

スポンサーリンク