G1化されたホープフルステークスのステップレースとなったラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス。

 

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスで地方馬が2着以内に入ると、ホープフルステークスに優先出走権がもらえます。

 

ただし、ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスに地方馬の登録はありません。

 

今回はラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017の出走予定(特別登録)


http://www.hochi.co.jp/から引用

 

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017の出走予定(特別登録)は11頭。

 

東京スポーツ杯2歳ステークスと同様少頭数の登録ですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アイトーン 牡2 55.0kg 五十嵐 忠男
2 エントシャイデン 牡2 55.0kg 矢作 芳人
3 グレイル 牡2 55.0kg  武豊 野中 賢二
4 ケイティクレバー 牡2 55.0kg 目野 哲也
5 シスターフラッグ 牝2 54.0kg  岩田康誠 西村 真幸
6 スラッシュメタル 牡2 55.0kg  M.デムーロ 西村 真幸
7 タイムフライヤー 牡2 55.0kg  C.デムーロ 松田 国英
8 ナムラアッパレ 牡2 55.0kg 目野 哲也
9 ブロンズケイ 牡2 55.0kg 角田 晃一
10 マイハートビート 牡2 55.0kg  幸英明 高橋 義忠
11 ランリーナ 牝2 54.0kg 竹内 正洋

参考 netkeiba

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの過去3年間からの考察

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスは、レースとしては3回しか行われていないレースです。

 

過去の傾向を調べることは、レースの本質につながります。

 

第1回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(8頭立て)

1着 ベルラップ 牡2 6枠6番(逆3番)ビュイック騎手 6人気

前走 500万下条件戦・黄菊賞(京都2000m)5人気1着

前々走  野路菊ステークス(阪神1800m)5人気5着

未勝利勝ち

2着 ダノンメジャー 牡2 3枠3番(逆6番)小牧太騎手 2人気

前走 野路菊ステークス(阪神1800m)1人気1着

前々走 新馬戦(小倉1800m)1人気1着

3着 シュヴァルグラン 牡2 5枠5番(逆4番)内田博幸騎手 5人気

前走 未勝利戦(京都2000m)1人気1着

前々走 新馬戦(阪神2000m)3人気2着

 

第2回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(12頭立て)

1着 ドレッドノータス 牡2 4枠4番(逆9番)武豊騎手 3人気

前走 新馬戦(京都2000m)1人気1着

2着 リスペクトアース 牡2 1枠1番(逆12番)戸崎圭太騎手 5人気

前走 新馬戦(東京2000m)3人気1着

3着 アドマイヤエイカン 牡2 3枠3番(逆10番)岩田康誠騎手 1人気

前走 新馬戦(函館1800m)1人気1着

 

第3回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(10頭立て)

1着  カデナ 牡2 3枠3番(逆8番) 福永祐一騎手 3人気

前走 500万下条件戦・百日草特別(東京2000m)3人気2着

前々走 未勝利戦(阪神1800m)1人気1着

2着 ヴァナヘイム 牡2 8枠9番(逆2番)シュタルケ騎手 1人気

前走 萩ステークス(京都1800m)1人気2着

前々走 新馬戦(小倉1800m)1人気1着

3着 ベストアプローチ 牡2 マル外 8枠10番(逆1番)川田将雅騎手 6人気

前走 新馬戦(京都2000m)3人気1着

 

新馬戦勝ちや500万下条件戦での連対など年によって異なりますが、1着馬はラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスと同じ2000mの連対馬ですね。

 

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017の出走予定で、前走で2000mを連対している馬はグレイル、ケイティクレバー、スラッシュメタル、マイハートビートの4頭です。

芙蓉ステークスからのサイン

2歳戦で2000mのオープン以上のレースは芙蓉ステークス、ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、ホープフルステークスの3レース。

 

芙蓉ステークスとの関係を見てみました。

 

2014年芙蓉ステークス(8頭立て)

1着 ジャストドゥイング 7枠7番(逆2番)北村宏司騎手 4人気

2着 ロジチャリス 3枠3番(逆6番)蛯名正義騎手 1人気

 

2014年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(8頭立て)

1着 ベルラップ 6枠6番(逆3番)ビュイック騎手 6人気

2着 ダノンメジャー 3枠3番(逆6番)小牧太騎手 2人気

 

 

2015年芙蓉ステークス(10頭立て)

1着 プロディガルサン 7枠7番(逆4番)蛯名正義騎手 2人気

2着 プランスシャルマン 8枠9番(逆2番)岩田康誠騎手 1番

 

2015年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(12頭立て)

1着 ドレッドノータス 4枠4番逆9番)武豊騎手 3人気

2着 リスペクトアース 1枠1番(逆12番)戸崎圭太騎手 5人気

 

 

2016年芙蓉ステークス(8頭立て)

1着 キングズラッシュ 3枠3番逆6番) 柴田善臣騎手 2人気

2着 レジェンドセラー 5枠5番(逆4番)戸崎圭太騎手 1人気

 

2016年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(10頭立て)

1着  カデナ 3枠3番(逆8番) 福永祐一騎手 3人気

2着 ヴァナヘイム 8枠9番(逆2番)シュタルケ騎手 1人気

 

芙蓉ステークスとラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスはつながっているようですね。

 

2017年芙蓉ステークス(8頭立て)

1着 サンリヴァル 4枠4番(逆5番)田辺裕信騎手 3人気

2着 ファストアプローチ 6枠6番(逆3番)蛯名正義騎手 2人気

 

正逆3番、4番、5番、6番には注意が必要のようです。

スポンサーリンク

最後に

2000mのG1ホープフルステークスのステップレースは、2000mのラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスと1800mの東京スポーツ杯2歳ステークス。

 

これって、2000mのG1皐月賞の前哨戦が2000mの報知杯弥生賞と1800mのフジテレビ賞スプリングステークスと似ていると思いませんか?

 

おそらく、ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスと報知杯弥生賞は連動するのではと思います。

スポンサーリンク