昨年のラジオNIKKEI賞に引き続き、今年のラジオNIKKEI賞もフルゲート割れとなりました。

 

フルゲート割れで行われたラジオNIKKEI賞は2011年と2017年。

 

いずれも、オール1人気の2勝馬が勝っています。

 

でも、この2年の1着馬はラジオNIKKEI賞では2人気でした。

 

今回は、ラジオNIKKEI賞2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI賞2018の出馬表

出典 JRA

 

ラジオNIKKEI賞2018には14頭が登録し、マル外のラムセスバローズが回避し、13頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はフィエールマン、2人気はメイショウテッコン、3人気はイェッツトになっています。

1枠 1番 ロードアクシス 牡3 54.0kg 酒井 学 奥村 豊
2枠 2番 メイショウテッコン 牡3 56.0kg 松山 弘平 高橋 義忠
3枠 3番 キューグレーダー 牡3 53.0kg 田辺 裕信 栗田 徹
4枠 4番 マイハートビート 牡3 54.0kg 石川 裕紀人 高橋 義忠
5番 ケイティクレバー 牡3 56.0kg 小林 徹弥 杉山 晴紀
5枠 6番 フィエールマン 牡3 54.0kg 石橋 脩 手塚 貴久
7番 キボウノダイチ 牡3 53.0kg 戸崎 圭太 松元 茂樹
6枠 8番 エイムアンドエンド 牡3 53.0kg 大野 拓弥 奥村 武
9番 マルターズルーメン 牝3 49.0kg 武藤 雅 堀井 雅広
7枠 10番 イェッツト 牡3 54.0kg 蛯名 正義 金成 貴史
11番 シセイヒテン 牡3 52.0kg 伊藤 工真 宗像 義忠
8枠 12番 ロードライト 牝3 51.0kg 嶋田 純次 手塚 貴久
13番 グレンガリー 牡3 54.0kg 津村 明秀 萩原 清

福島記念と福島牝馬ステークスからのサイン

福島競馬場で行われる重賞は福島牝馬ステークス、ラジオNIKKEI賞、七夕賞、福島記念の4レース。

 

福島牝馬ステークスは既に終了しているので、2017年11月に行われた福島記念と福島牝馬ステークスから、ラジオNIKKEI賞2018を考えてみたいと思います。

 

2017年福島記念(16頭立て)

1着 ウインブライト 54kg 2枠3番(逆14番)松岡正海騎手 2人気

2着 スズカデヴィアス 56kg 7枠13番(逆4番)シュタルケ騎手 3人気

3着 ヒストリカル 57kg 3枠6番(逆11番)田中勝春騎手 10人気

 

2018年福島牝馬ステークス(12頭立て)

1着 キンショーユキヒメ 54kg 6枠7番(逆6番) 秋山真一郎騎手 7人気

2着 カワキタエンカ 54kg 4枠4番(逆9番)池添謙一騎手 1人気

3着 デンコウアンジュ 54kg 8枠12番(逆1番)蛯名正義騎手 4人気

 

2017年福島記念と2018年福島牝馬ステークスで共通するのは、54kgの斤量の馬が1着である点と正逆4番が2着に入っていることです。

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスからのサイン

ラジオNIKKEIのレース名が入ったレースは、ラジオNIKKEI賞とラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス。

 

おそらく関連があるはずです。

 

2014年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(8頭立て)

1着 ベルラップ 6枠6番(逆3番)ビュイック騎手 6人気

2着 ダノンメジャー 3枠3番(逆6番)小牧太騎手 2人気

 

2015年ラジオNIKKEI賞(16頭立て)

1着 アンビシャス 2枠3番(逆14番)ルメール騎手 1人気

2着 ミュゼゴースト 6枠12番(逆5番) 柴田善臣騎手4人気

 

 

2015年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(12頭立て)

1着 ドレッドノータス 4枠4番(逆9番)武豊騎手 3人気

2着  リスペクトアース 1枠1番(逆12番)戸崎圭太騎手 5人気

 

2016年ラジオNIKKEI賞(16頭立て)

1着 ゼーヴィント 1枠1番(逆16番)戸崎圭太騎手 1人気

2着 ダイワドレッサー 3枠6番(逆11番)石川裕紀人騎手 9人気

 

 

2016年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(10頭立て)

1着 カデナ 3枠3番(逆8番)福永祐一騎手 3人気

2着 ヴァナヘイム 8枠9番(逆2番)シュタルケ騎手 1人気

 

2017年ラジオNIKKEI賞(12頭立て)

1着 セダブリランテス 8枠11番(逆2番)石川裕紀人騎手 2人気

2着 ウインガナドル 6枠7番(逆6番)津村明秀騎手 8人気

 

 

2018年ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(9頭立て)

1着 グレイル 6枠6番(逆4番)武豊騎手 2人気

2着 タイムフライヤー 2枠2番(逆8番)1人気

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI賞2018の予想の結論

7月1日に行われたラジオNIKKEI賞で勝ったロックドゥカンブとファイナルフォームの2頭は、いずれも乗り替わりで、2人気の馬でした。

 

フィエールマンは1人気で、乗り替わりなしなのが気になりますが、軸はこの馬にします。

 

相手はメイショウテッコン、エイムアンドエンド、ロードライト、イェッツト、ケイティクレバーにします。

スポンサーリンク