台風による競馬開催の影響で、前日発売が中止された関西テレビ放送賞ローズステークスでしたが、通常通り開催されることになったそうです。

 

一方、九州では避難指示や避難勧告が発せられ、土砂災害警報が発報されていますね。

 

大きな被害にならなければいいなと思っています。

 

さて、今回は関西テレビ放送賞ローズステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

関西テレビ放送賞ローズステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

関西テレビ放送賞ローズステークス2017には23頭が登録して、アドマイヤミヤビ、ディメンシオン、レッドコルディスが回避し、ベルカプリが抽選漏れ、アロマドゥルセが除外となっています。

 

レーヌミノルは桜花賞と同じ5枠10番、リスグラシューも桜花賞と同じ3枠6番、ミスパンテールはオークスと同じ2枠4番に配置されました。

 

裏番組のラジオ日本賞で矢作厩舎のモズライジンが3枠6番に配置されましたが、関西テレビ放送賞ローズステークス2017でも、3枠6番に矢作厩舎のリスグラシューが配置されています。

1枠  1番  クイーンマンボ  牝3  54.0kg  C.ルメール  角居 勝彦
2番  モズカッチャン  牝3  54.0kg  M.デムーロ  鮫島 一歩
2枠 3番  サトノアリシア  牝3  54.0kg  北村 友一  平田 修
4番  ミスパンテール  牝3  54.0kg  四位 洋文  昆 貢
3枠 5番  ミリッサ  牝3  54.0kg  福永 祐一  石坂 正
6番  リスグラシュー  牝3  54.0kg  武 豊  矢作 芳人
4枠 7番  メイズオブオナー  牝3  54.0kg  吉田 隼人  藤原 英昭
8番  ブラックスビーチ  牝3  54.0kg  浜中 俊  角居 勝彦
5枠 9番  アロンザモナ  牝3  54.0kg  幸 英明  西浦 勝一
10番  レーヌミノル  牝3  54.0kg  池添 謙一  本田 優
6枠 11番  メイショウオワラ  牝3  54.0kg  小牧 太  岡田 稲男
12番  ブライトムーン  牝3  54.0kg  藤岡 佑介  大久保 龍志
7枠 13番  ハローユニコーン  牝3  54.0kg  田辺 裕信  鮫島 一歩
14番  ラビットラン  牝3  54.0kg  和田 竜二  角居 勝彦
15番  カラクレナイ  牝3  54.0kg  川田 将雅  松下 武士
8枠 16番  カワキタエンカ  牝3  54.0kg  横山 典弘  浜田 多実雄
17番  ファンディーナ  牝3  54.0kg  岩田 康誠  高野 友和
18番  ヤマカツグレース  牝3  54.0kg  松山 弘平  池添 兼雄

出走馬情報からのサイン

出走馬情報には、レーヌミノル、モズカッチャン、ファンディーナ、リスグラシュー、ミリッサ、カラクレナイ、ブラックスビーチの7頭の記載がありました。

 

この7頭のうち、少なくとも1頭は連対しそうですね。

紫苑ステークスからのサイン

紫苑ステークスで1着となったディアドラはオークス4着馬でもありますが、アネモネステークス2着馬でもあります。

 

アネモネステークスは桜花賞のトライアルレースで、2着までに入れば優先出走権がもらえるレース。

 

また、紫苑ステークスで2着となったカリビアンゴールドは、スイートピーステークス2着馬でした。

 

スイートピーステークスはオークスのトライアルレースで、2着までに入れば優先出走権がもらえるレースです。

 

紫苑ステークスにはアネモネステークス1着馬のライジングリーズンも出走していませんでしたが、連対することはできませんでした。

 

ならば、関西テレビ放送賞ローズステークス2017でも同じことがあるかも知れません。

 

桜花賞のトライアルレースはチューリップ賞とフィリーズレビュー、そしてアネモネステークス。

 

チューリップ賞とフィリーズレビューには3着まで、桜花賞の優先出走権が与えられます。

 

賞金が加算されるのはオープンレースでは1着だけ、重賞では2着までと考えると、賞金を加算されないチューリップ賞とフィリーズレビューの3着馬が気になります。

 

フィリーズレビューの3着馬のゴールドケープは登録していませんので、チューリップ賞3着馬のリスグラシューは気になります。

 

一方、オークスのトライアルレースはフローラステークスとスイートピーステークス。

 

フローラステークスには3着まで、オークスの優先出走権が与えられます。

 

しかし、フローラステークス3着馬のフローレスマジックは登録すらしていません。

 

ただし、オークスには、トライアル以外に優先出走権を得られるレースがあります。

 

それは桜花賞ですよね。

 

桜花賞で4着までに入れば、オークスへの優先出走権が得られます。

 

桜花賞で4着馬のカラクレナイは気になる存在です

スポンサーリンク

まとめ

リスグラシューを軸とします。

 

相手は、カラクレナイ、メイショウオワラ、カワキタエンカ、ファンディーナとみます。

スポンサーリンク