第1回のサウジアラビアロイヤルカップは12頭立て、第2回のサウジアラビアロイヤルカップは9頭立てだったのに、第3回のサウジアラビアロイヤルカップは18頭のフルゲート。

 

しかも、第1回と第2回にはいなかった地方馬の出走です。

 

3日開催の初日の重賞のサウジアラビアロイヤルカップ2017の結果はどうなるのでしょうか?

 

今回はサウジアラビアロイヤルカップ2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

サウジアラビアロイヤルカップ2017の出馬表

サウジアラビアロイヤルカップ2017には21頭の登録があり、イイコトズクシ、タニノミステリー、ニシノベースマンが回避し、18頭のフルゲートとなっています。

1枠 1番 エングローサー 牡2 55.0kg 三浦皇成 清水 久詞
2番 ダノンプレミアム 牡2 55.0kg 川田将雅 中内田 充正
2枠 3番 シュバルツボンバー 牡2 55.0kg 福永祐一 須貝 尚介
4番 ボウルズ 牝2 54.0kg 小牧太 小崎 憲
3枠 5番 ハクサンフエロ 牡2 55.0kg 石橋脩 牧 光二
6番 シカク地ダブルシャープ 牡2 55.0kg 石川倭 米川 昇
4枠 7番 スターリバー 牝2 54.0kg 大野拓弥 萱野 浩二
8番 メルムサール 牡2 55.0kg 江田照男 田中 剛
5枠 9番 コスモインザハート 牡2 55.0kg 柴田大知 西園 正都
10番 バイオレントブロー 牡2 55.0kg 内田博幸 佐々木 晶三
6枠 11番 マイネルサイルーン 牡2 55.0kg 津村明秀 清水 英克
12番 メイショウドウドウ 牡2 55.0kg 吉田 隼人 荒川 義之
7枠 13番 カーボナード 牡2 55.0kg  岩田康誠  栗田 徹
14番 テンクウ 牡2 55.0kg 田辺裕信 奥村 武
15番 ソイルトゥザソウル 牡2 55.0kg 田中勝春 高市 圭二
8枠 16番 ステルヴィオ 牡2 55.0kg  C.ルメール 木村 哲也
17番 スワーヴエドワード 牡2 55.0kg  四位洋文  国枝 栄
18番 ルッジェーロ 牡2 55.0kg  戸崎圭太  鹿戸 雄一

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、ステルヴィオ、ダブルシャープ、ダノンプレミアム、テンクウ、シュバルツボンバー、カーボナード、ルッジェーロ、スワーヴエドワードの8頭の記載がありました。

 

この8頭のうち、少なくとも1頭は連対しそうですね。

東京1日に行われたメーンレースからのサイン

サウジアラビアロイヤルカップ2017は、4回東京1日に行われるレースです。

 

では、1回東京1日、2回東京1日、3回東京1日に行われるメーンレースの結果はどうだったのでしょうか?

 

1回東京1日 白富士ステークス(14頭立て)

1着 スズカデヴィアス 1枠1番(逆14番) 戸崎圭太騎手 3人気

2着 サクラアンプルール 8枠14番(逆1番) 横山典弘騎手 5人気

同枠 フェスティヴイェル 田中勝春騎手 13着

12着 スーパームーン  内田博幸騎手

 

2回東京1日  オアシスステークス(16頭立て)

1着 アルタイル 7枠13番(逆4番) 田中勝春騎手 4人気

2着 センチュリオン 1枠2番(逆15番) 内田博幸騎手 3人気

 

3回東京1日  麦秋ステークス(16頭立て)

1着 ベストマッチョ 3枠6番(逆11番) 内田博幸騎手 1人気

2着 エイシンバランサー 3枠5番(逆12番)田中勝春騎手 7人気

 

2回東京1日のオアシスステークスと3回東京1日の麦秋ステークスは内田博幸騎手と田中勝春騎手の騎乗馬が連対しています。

 

また、1回東京1日の白藤ステークスは田中勝春騎手の同枠が連対しています。

 

田中勝春騎手の騎乗馬及び同枠馬は要注意ですね。

 

また、内田博幸騎手も気になります。

レインボーステークスからの考察

2場3日開催初日となったサウジアラビアロイヤルカップ2017ですが、同じように2場3日開催となった9月16日で中山競馬場のメーンレースとなったレインボーステークスと比べてみます。

 

2017年のレインボーステークスは13頭立てで行われました。

出典 JRA

 

6枠8番に10着となったマイネルラフレシアがいます。

 

一方、サウジアラビアロイヤルカップ2017では6枠11番にマイネルサイルーンがいます。

 

サウジアラビアロイヤルカップ2017は18頭立てなので、マイネルサイルーンは逆8番となります。

 

レインボーステークスで1着となった ゲッカコウはマイネルラフレシアの隣枠で、馬番でいえばマイネルラフレシアの2つ隣。

 

ゲッカコウの馬主をみると、マイネルラフレシアと同じサラブレッドクラブ・ラフィアンです。

 

一方、サウジアラビアロイヤルカップ2017でマイネルサイルーンの2つ隣の馬番のコスモインザハートの馬主はビッグレッドファーム。

 

ビッグレッドファームといえば、マイネル軍団です。

スポンサーリンク

結論

サウジアラビアロイヤルカップ2017の裏番組の平城京ステークスで裏5番にヨハネスブルグ産駒のヨシオが配置されました。

 

サウジアラビアロイヤルカップ2017の裏5番のテンクウもヨハネスブルグ産駒です。

 

軸はテンクウにします。

 

相手はコスモインザハート、ステルヴィオにします。

スポンサーリンク