サマーマイルシリーズ第2弾の関屋記念が8月13日に行われます。

 

昨年のサマーマイルシリーズはチャンピオンが誕生しなかった年なので、2年続けてチャンピオンが誕生しないとは考えられません。

 

今年の関屋記念の特別登録を見ると、サマーマイルシリーズ第1弾の中京記念の1着馬のウインガニオンと3着馬のブラックムーンが揃って登録しています。

 

今回は関屋記念2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

関屋記念2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

関屋記念2017の出走予定(特別登録)は17頭。

 

関屋記念2017の出走可能頭数は18頭なので、登録段階でフルゲート割れが確定しています。

 

また、昨年1頭もいなかった3歳馬の登録がありますね。

馬名 斤量 性齢 想定騎手 調教師
1 ウインガニオン 57.0kg 牡5  津村明秀 西園 正都
2 ウキヨノカゼ 55.0kg 牝7  吉田隼人 菊沢 隆徳
3 オールザゴー 53.0kg 牡3  内田博幸 矢作 芳人
4 クラリティスカイ 56.0kg 牡5  横山典弘 斎藤 誠
5 マル地ショウナンバッハ 56.0kg 牡6  柴田善臣 上原 博之
6 ダノンプラチナ 56.0kg 牡5  蛯名正義 国枝 栄
7 ダノンリバティ 56.0kg 牡5  松若風馬 音無 秀孝
8 トーセンデューク 56.0kg 牡6  戸崎圭太 藤原 英昭
9 ブラックムーン 56.0kg 牡5  川田将雅 西浦 勝一
10 マイネルハニー 56.0kg 牡4  柴田大知 栗田 博憲
11 マルターズアポジー 57.0kg 牡5  武士沢友治 堀井 雅広
12 ムーンエクスプレス 54.0kg 牝5 鈴木 孝志
13 メートルダール 56.0kg 牡4  M.デムーロ 戸田 博文
14 ヤングマンパワー 57.0kg 牡5  石橋脩 手塚 貴久
15 マル外レッドレイヴン 56.0kg 牡7  北村宏司 藤沢 和雄
16 ロサギガンティア 57.0kg 牡6  大野拓弥 藤沢 和雄
17 ロードクエスト 56.0kg 牡4  池添謙一 小島 茂之

参考 netkeiba

関屋記念2017のプレゼンターからのサイン

出典 JRA

 

関屋記念2017のプレゼンターはモデル、タレントのラブリ。

 

ラブリが関屋記念2017のサインとなっている可能性がありますので、調べてみたいと思います。

 

ラブリは愛媛県松山市出身で、1989年11月27日生まれ。

 

所属事務所はアーティストハウス・ピラミッド。

 

父親が日本人で、母親がフィリピン人のハーフ。

 

弟はEXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーの白濱亜嵐。

 

まずは、誕生日からですが、11月27日生まれの騎手や調教師は見つかりませんでした。

 

ラブリの本名が白濱ラブリであることから、1枠は気になりますね。

 

また、女性なので、牝馬ということもありそうです。

サマーマイルシリーズでチャンピオンが誕生しなかった翌年

昨年、サマーマイルシリーズでチャンピオンが誕生しなかったのですが、同じようにチャンピオンが誕生しなかったのは2012年ですね。

 

その翌年の関屋記念の結果を見てみます。

 

2013年関屋記念(18頭立て)

1着 レッドスパーダ 1枠1番(逆18番) 57kg 牡7 北村宏司騎手 4人気

前走 パラダイスステークス(特指別定戦)1着

同枠 ザラストロ 53kg 牡3 酒井学騎手 10人気

前走 トヨタ賞中京記念7着

NHKマイルカップ16着(2着対角)

2着 ジャスタウェイ 8枠16番(逆3番) 56kg  牡4 福永祐一騎手 1人気

前走 エプソムカップ(特指別定戦)2着

同枠 カリバーン 56kg  せん6 伊藤工真騎手 ブービー人気

前走 函館記念11着

同枠 ウインドジャズ  56kg  牡6 石橋脩騎手 最下位人気

前走 トヨタ賞中京記念11着

3着 レオアクティブ 2枠3番(逆16番) 56kg  牡4 横山典弘騎手 3人気

前走 バーデンバーデンカップ( 特指ハンデ戦)3着

同枠  シルクアーネスト 56kg 牡6 宮崎北斗騎手 12人気

前走 福島テレビオープン(指定別定戦)1着

 

3歳馬と組んだレッドスパーダが1着で、最下位人気とブービー人気と組んだジャスタウェイが2着になっています。

 

そして、レッドスパーダとジャスタウェイの両馬とも、前走で特指別定戦を連対しています。

 

関屋記念2017の登録馬で、前走で特指別定戦を連対していた馬はいませんが、前々走で特指別定戦の米子ステークスを勝ったブラックムーン、同じく前々走で特指別定戦のパラダイスステークスを勝ったウインガニオンは有力といえますね。

スポンサーリンク

最後に

NHKマイルカップ1着馬のクラリティスカイ、同じくNHKマイルカップ2着馬のロードクエストの登録が気になります。

 

同じ左回りの1600mの競走と条件が似ています。

 

出馬表が出たら、再度検討したいと思います。

スポンサーリンク