サマーマイルシリーズ第2弾の関屋記念が8月12日に行われます。

 

関屋記念は特別指定交流競走の別定戦として、新潟1600mで行われるレースです。

 

今年の関屋記念はどんな結果になるのでしょうか?

 

今回は関屋記念2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

関屋記念2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

関屋記念2018の出走予定(特別登録)は15頭。

 

昨年は16頭立てで行われているので、ここが明らかに違いますね。

 

また、昨年はいなかった3歳牝馬のプリモシーンが登録しています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 ウインガニオン 牡6 58.0kg 津村 明秀 西園 正都
2 エイシンティンクル 牝5 54.0kg 和田 竜二 坂口 正則
3 ショウナンアンセム 牡5 56.0kg 田中 剛
4 ジョーストリクトリ 牡4 56.0kg 田中 勝春 清水 久詞
5 スターオブペルシャ せん5 56.0kg 内田 博幸 藤沢 和雄
6 チェッキーノ 牝5 54.0kg 杉原 誠人 藤沢 和雄
7 チャンピオンルパン 牡7 56.0kg 勢司 和浩
8 プリモシーン 牝3 51.0kg 北村 宏司 木村 哲也
9 フロンティア 牡3 53.0kg 福永 祐一 中内田 充正
10 ベルキャニオン 牡7 56.0kg 石橋 脩 堀 宣行
11 ヤングマンパワー 牡6 57.0kg 大野 拓弥 手塚 貴久
12 リライアブルエース 牡5 56.0kg 戸崎 圭太 矢作 芳人
13 ロッカフラベイビー 牝6 54.0kg 柴田 善臣 鹿戸 雄一
14 ロードクエスト 牡5 56.0kg 三浦 皇成 小島 茂之
15 ワントゥワン 牝5 54.0kg M.デムーロ 藤岡 健一

参考 netkeiba

関屋記念2018のプレゼンターからのサイン

関屋記念2018のプレゼンターはタレントの足立梨花。

 

足立梨花が、関屋記念2018のサインを発信しているかも知れません。

 

足立梨花は2017年の七夕賞のプレゼンターを務めていました。

 

2017年の七夕賞は、戸崎圭太騎手が騎乗したゼーヴィントが勝っていました。

 

ゼーヴィントは木村哲也厩舎の馬で、2017年の七夕賞では1人気に支持されていました。

 

関屋記念2018の登録馬に、木村哲也厩舎のプリモシーンがいますね。

 

また、足立梨花はホリプロに所属しています。

 

堀宣行厩舎のベルキャニオンは気になります。

オークス2着馬出走からのサイン

オークス2着馬のチェッキーノが関屋記念2018に登録しています。

 

関屋記念にオークス2着馬が出走したのは2010年です。

 

2010年関屋記念(18頭立て)

1着 レッツゴーキリシマ 牡5 56㎏ 8枠16番(逆3番)北村宏司騎手 6人気

前走 福島記念(福島2000m)1人気7着

前々走 カシオペアステークス(京都1800m・特指・別定)2人気1着

2007年朝日杯フューチュリティステークス2着馬

2着 セイクリッドバレー 牡4 56㎏ 5枠9番(逆10番)松岡正海騎手 2人気

前走 エプソムカップ(東京1800m)4人気4着

前々走 新潟大賞典(新潟2000m)3人気2着

同枠 スピリタス せん5 56㎏ 柴田善臣騎手 1人気

前走 1600万下条件戦・湘南ステークス(東京1600m)1人気1着

前々走 1600万下条件戦・洛陽ステークス(京都1400m)1人気2着

3着 リザーブカード 牡7 56㎏ 8枠17番(逆2番) 内田博幸騎手 10人気

前走 ダービー卿チャレンジトロフィー(中山1600m)9人気7着

前々走 東風ステークス(中山1600m)7人気6着

14着 エフティマイア 牝5 54㎏ 3枠6番(逆13番)石橋脩騎手 11人気

前走 巴賞(函館1800m)11人気15着

前々走 アルゼンチン共和国杯(東京2500m)18人気16着

2008年オークス2着馬

 

2010年関屋記念で1着となったのは、前々走の別定戦のカシオペアステークスで1着になったレッツゴーキリシマ。

 

関屋記念2018の登録馬では、昨年の関屋記念2着馬のウインガニオン、ウッドバイン競馬場賞パラダイスステークスの1着馬のショウナンアンセム、2着馬のロードクエスト、フェアリーステークス1着のプリモシーンは気になります。

 

特に、ウッドバイン競馬場賞パラダイスステークス2着馬のロードクエストは、NHKマイルカップ2着馬なので、要注意でしょう。

スポンサーリンク

最後に

関屋記念2018の登録馬には、2015年新潟2歳ステークス1着馬のロードクエスト、2017年新潟2歳ステークス1着馬のフロンティアがいます。

 

同じ新潟競馬場の1600mで行われる関屋記念ですから、意味がありそうです。

スポンサーリンク