2017年はフェアリーステークスと同日開催された日刊スポーツ賞シンザン記念ですが、2018年はフェアリーステークスの開催日の翌日の成人の日に開催されます。

 

日刊スポーツ賞シンザン記念が祝日に開催されるのは、2007年以来のようですね。

 

今回は、日刊スポーツ賞シンザン記念2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

日刊スポーツ賞シンザン記念2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

日刊スポーツ賞シンザン記念2018の出走予定(特別登録)は17頭。

 

日刊スポーツ賞シンザン記念2018の出走可能頭数は18頭なので、登録段階でフルゲート割れとなっています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アーモンドアイ 牝3 54.0kg 戸崎 圭太 国枝 栄
2 イルルーメ 牡3 56.0kg 高市 圭二
3 エアアルマス 牡3 56.0kg 福永 祐一 池添 学
4 カシアス 牡3 57.0kg 浜中 俊 清水 久詞
5 カフジバンガード 牡3 56.0kg 藤岡 康太 松元 茂樹
6 クリノイダテン 牡3 56.0kg 谷 潔
7 スカイルーク 牡3 56.0kg 羽月 友彦
8 スカーレットカラー 牝3 54.0kg 太宰 啓介 高橋 亮
9 スターリーステージ 牝3 54.0kg 川田 将雅 音無 秀孝
10 ソイルトゥザソウル 牡3 56.0kg 高市 圭二
11 ツヅミモン 牝3 54.0kg 秋山 真一郎 藤岡 健一
12 ヒシコスマー 牡3 56.0kg 清水 久詞
13 ファストアプローチ 牡3 56.0kg M.デムーロ 藤沢 和雄
14 ブランモンストル 牡3 56.0kg 中尾 秀正
15 プリュス 牝3 54.0kg 松永 幹夫
16 ベルガド 牡3 56.0kg 松山 弘平 森田 直行
17 マイネルエメ 牡3 56.0kg 宮 徹

参考 netkeiba

イベントからのサイン

出典 JRA

 

 

1回京都競馬開催イベントを見ると、『「シンザン記念(GⅢ)」勝馬予想会&抽選会』というイベントがあります。

 

抽選会を見ると、賞品にミルコ・デムーロ騎手の名前があります。

 

ここがサインなのではないでしょうか。

 

ミルコ・デムーロ騎手自身および同枠馬には注意したいと思います。

2007年日刊スポーツ賞シンザン記念からのサイン

日刊スポーツ賞シンザン記念2018は1回京都3日に行われますが、1回京都3日に行われた日刊スポーツ賞シンザン記念は2007年、2010年、2011年、2016年、2017年。

 

そのうち、祝日開催となったのは2007年のみです。

 

2007年の日刊スポーツ賞シンザン記念の結果を見てみます。

 

2007年日刊スポーツ賞シンザン記念(10頭立て)

1着 アドマイヤオーラ 7枠7番(逆4番)牡3 56㎏ 岩田康誠騎手 3人気

前走 報知杯中京2歳ステークス(中京1800m)2人気2着

前々走 新馬戦(京都1600m)1人気1着

2着 ダイワスカーレット 7枠8番(逆3番)牝3 54㎏ 安藤勝己騎手 1人気

前走 報知杯中京2歳ステークス(中京1800m)1人気1着

前々走 新馬戦(京都2000m)1人気1着

3着 ローレルゲレイロ 5枠5番(逆6番)牡3 57㎏ 本田優騎手 2人気

前走 朝日杯フューチュリティステークス(中山1600m)7人気2着

前々走 デイリー杯2歳ステークス(京都1600m)2人気2着(ぞろ目)

 

2007年日刊スポーツ賞シンザン記念は後のG1馬のダイワスカーレットが2着、ローレルゲレイロが3着となったレースです。

 

報知杯中京2歳ステークスは日刊スポーツ賞シンザン記念と同じ特別指定交流競走の別定戦なので、1着馬と2着馬が同枠に入り、ぞろ目決着は納得できます。

 

日刊スポーツ賞シンザン記念2018に出走予定のファストアプローチは、特別指定交流競走の別定戦である芙蓉ステークス2着歴があり、人気を集めそうですが、外せない馬です。

スポンサーリンク

最後に

カシアスが出走してくれば、増量馬ということになります。

 

また、昨年いなかったマル外のエアアルマスの存在は気になるところです。

 

また、出馬表が出たら、検討したいと思います。

スポンサーリンク