今週から、秋華賞のトライアルレースが始まります。

 

まずは、9月9日の土曜日に、昨年重賞になった紫苑ステークスが行われます。

 

この紫苑ステークスでは、秋華賞の優先出走権が3枚与えられますので、賞金が微妙な馬は3着以内に入りたいですよね。

 

今回は、秋華賞のトライアルレースである紫苑ステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

紫苑ステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

紫苑ステークス2017には23頭の登録があり、レッドミラベルが回避し、エバープリンセス、ドリームマジック、ナルハヤ 、ハナレイムーンが抽選漏れで出走できませんでした。

1枠 1番 フレスコパスト 牝3 54.0kg 武藤 雅 中野 栄治
2番 ブラックオニキス 牝3 54.0kg 大野 拓弥 加藤 和宏
2枠 3番 ライジングリーズン 牝3 54.0kg 丸田 恭介 奥村 武
4番 ガジュマル 牝3 54.0kg 北村 宏司 伊藤 大士
3枠 5番 ワラッチャウヨネ 牝3 54.0kg 勝浦 正樹 高橋 義博
6番 ジッパーレーン 牝3 54.0kg 吉田 豊 戸田 博文
4枠 7番 ポールヴァンドル 牝3 54.0kg 三浦 皇成 上原 博之
8番 ホウオウパフューム 牝3 54.0kg 田辺 裕信 奥村 武
5枠 9番 プリンセスルーラー 牝3 54.0kg 丸山 元気 高橋 康之
10番 シンボリジュネス 牝3 54.0kg 木幡 巧也 菊川 正達
6枠 11番 カリビアンゴールド 牝3 54.0kg 田中 勝春 小島 太
12番 マナローラ 牝3 54.0kg 蛯名 正義 鮫島 一歩
7枠 13番 ミッシングリンク 牝3 54.0kg 石橋 脩 斎藤 誠
14番 ナムラムラサキ 牝3 54.0kg 津村 明秀 岩戸 孝樹
15番 ルヴォワール 牝3 54.0kg 戸崎 圭太 手塚 貴久
8枠 16番 ディアドラ 牝3 54.0kg 岩田 康誠 橋田 満
17番 シーズララバイ 牝3 54.0kg 柴田 善臣 竹内 正洋
18番 サロニカ 牝3 54.0kg 吉田 隼人 角居 勝彦

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報にはディアドラ、ポールヴァンドル、ルヴォワール、ライジングリーズン、サロニカ、ホウオウパフューム、シーズララバイ、カリビアンゴールドの8頭の記載がありました。

 

この8頭のうち、少なくとも1頭は連対しそうですね。

中山1日からのサイン

 紫苑ステークス2017は4回中山1日の11レースに行われます。
では、1回中山1日、2回中山1日、3回中山1日の11レースに行われたレースの結果はどうだったのでしょうか?
1回中山1日11レース 日刊スポーツ賞中山金杯(13頭立て)
1着  ツクバアズマオー 3枠3番(逆11番)  吉田豊騎手 1人気
2着 クラリティスカイ 2枠2番(逆12番) 田辺裕信騎手 6人気
3着  シャイニープリンス 1枠1番(逆13番)  江田照男騎手 4人気
2回中山1日11レース  総武ステークス(15頭立て)
1着 モンドクラッセ 6枠11番(逆5番)  田辺裕信騎手 4人気
2着  ピオネロ    7枠13番(逆3番)  戸崎圭太騎手 3人気
3着  センチュリオン 7枠12番(逆4番)  伊藤工真騎手 2人気
3回中山1日11レース 日経賞(16頭立て)
1着  シャケトラ     7枠13番(逆4番) 田辺裕信騎手 4人気
2着  ミライヘノツバサ  6枠11番(逆6番)  藤岡佑介騎手 7人気
3着  アドマイヤデウス  5枠10番(逆7番) 岩田康誠騎手 6人気
3つのレースの共通項は正逆11番と田辺裕信騎手。
紫苑ステークス2017で正逆11番はカリビアンゴールドとホウオウパフューム。
田辺裕信騎手は、ホウオウパフュームですね。
 
スポンサーリンク

まとめ

 紫苑ステークス2017のプレゼンターはいない!サインは?で桜花賞取消馬について取り上げましたが、2003年に桜花賞を取り消したメイプルロードは、次走でオークストライアルのスイトピーステークスに出走していました。
スイトピーステークスでメイプルロードは連対していませんでしたが、2着馬はメイプルロードの平行配置にいました。
紫苑ステークス2017に出走するサロニカ自身、平行、同枠、対角配置の馬が連対すると思います。
その中でもサロニカの同枠馬であるディアドラは人気ですが外せません。
このため、ディアドラから中山2000mの寒竹賞勝ち馬のホウオウパフューム、中山2000mの連続1着馬のルヴォワール、そしてルヴォワールの対角に配置されたガジュマルを相手に取ります。
特にガジュマルは1勝馬ですが、侮れないと思います。
スポンサーリンク