昨年、重賞になった紫苑ステークス。

 

G1の秋華賞では、紫苑ステークス2着馬のヴィブロスが1着、紫苑ステークスで1着同枠だったパールコードが2着と、第1回紫苑ステークス組が大活躍しました。

 

今年はどうなんでしょうね。

 

今回は秋華賞のトライアルレースの紫苑ステークスを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

紫苑ステークス2017の出走予定(特別登録)

紫苑ステークス2017の出走予定(特別登録)は23頭。

 

紫苑ステークス2017の出走可能頭数は18頭なので、除外が発生することになります。

 馬 名  斤量  性齢  想定騎手 調教師
 1  エバープリンセス  54.0kg  牝3  久保田 貴士
 2  ガジュマル  54.0kg  牝3  北村宏司  伊藤 大士
 3  カリビアンゴールド  54.0kg  牝3  田中勝春  小島 太
 4  サロニカ  54.0kg  牝3  吉田隼人  角居 勝彦
 5  ジッパーレーン  54.0kg  牝3  吉田豊  戸田 博文
 6  シンボリジュネス  54.0kg  牝3  木幡巧也  菊川 正達
 7  シーズララバイ  54.0kg  牝3  柴田善臣  竹内 正洋
 8  ディアドラ  54.0kg  牝3  岩田康誠  橋田 満
 9  ドリームマジック  54.0kg  牝3  中川 公成
 10  ナムラムラサキ  54.0kg  牝3  津村明秀  岩戸 孝樹
 11  ナルハヤ  54.0kg  牝3  梅田 智之
 12  ハナレイムーン  54.0kg  牝3  内田博幸  堀 宣行
 13  ブラックオニキス  54.0kg  牝3  大野拓弥  加藤 和宏
14  プリンセスルーラー  54.0kg  牝3  丸山元気  高橋 康之
15  フレスコパスト  54.0kg  牝3  武藤雅  中野 栄治
16  ホウオウパフューム  54.0kg  牝3  田辺裕信  奥村 武
17  ポールヴァンドル  54.0kg  牝3  三浦皇成  上原 博之
18  マナローラ  54.0kg  牝3  蛯名正義  鮫島 一歩
19  ミッシングリンク  54.0kg  牝3  石橋脩  斎藤 誠
20  ライジングリーズン  54.0kg  牝3  丸田恭介  奥村 武
21  ルヴォワール  54.0kg  牝3  戸崎圭太  手塚 貴久
22  レッドミラベル  54.0kg  牝3  尾関 知人
23  ワラッチャウヨネ  54.0kg  牝3  勝浦正樹  高橋 義博

参考 netkeiba

紫苑ステークス2017のプレゼンターがいない

昨年は第1回ということもあり、紫苑ステークスのプレゼンターがいましたが、今年はいないようです。

 

そこで、定番のJRAカレンダーにサインがないか探してみました。

9月のJRAカレンダーは「天高く」

 

撮影場所は中山競馬場です。

 

前走で中山競馬場を走っていたのはルヴォワール。

 

この馬は3月に500万下の条件戦であるミモザ賞を走って以来の出走になりますが、オール1人気で中山2000mしか走っていない馬です。

 

2勝馬なので、除外対象にはならないはずなので、この馬自身及び同枠馬は要注意です。

桜花賞出走取消馬の出走

紫苑ステークス2017の出走予定を見ると、桜花賞を出走取消したサロニカの名前があります。

 

桜花賞で出走取消があった年は2003年と2008年。

 

桜花賞で出走を取り消した馬の次走はどんなレースで走っていたのでしょうか。

 

2003年の桜花賞で出走取り消しをしたメイプルロードは、次走でオークストライアルのスイトピーステークスに出走していました。

 

また、2008年の桜花賞で出走取り消しをしたポルトフィーノは、1600万下条件戦の清水ステークスに出走していました。

 

トライアルレースを選択したメイプルロードの方が今回近いと思います。

 

2003年スイトピーステークス(18頭立て)

1着 メモリーキアヌ 5枠9番 武幸四郎騎手 1人気

前走 忘れな草賞(阪神2000m)2着 1勝馬

2着 ポップコーンジャズ 3枠6番 オリヴァー騎手 7人気

前走 2歳新馬戦(中山1600m)1着 1勝馬

3着 ヤマニンスフィアー 6枠11番 二本柳壮騎手 2人気

前走 桜花賞13着 1勝馬

16着 メイプルロード 7枠15番 渡辺薫彦騎手 8人気

前走 桜花賞出走取消 2勝馬

 

3着以内の3頭すべてが1勝馬という決着でした。

 

また、桜花賞を出走取消したメイプルロードは7枠15番に配置されていましたが、メイプルロードの平行配置のポップコーンジャズが2着となっていました。

 

もし、サロニカが紫苑ステークス2017に出走してくるようなら、サロニカの平行、同枠、対角配置の馬は注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

最後に

ワラッチャウヨネという馬が紫苑ステークス2017の出走予定がいます。

 

この馬は、オークストライアルのサンケイスポーツ賞フローラステークスでも登録されていた馬です。

 

最終的には、サンケイスポーツ賞フローラステークスには出走していませんでしたが、同じ2000mの紫苑ステークス2017にも登録しているのは気になります。

 

出馬表が出たら、もう少し検討してみたいと思います。

スポンサーリンク