雪の影響が各地で出ていますね。

 

事故があったり、都心の駅では入場規制があったり、大変のようです。

 

ウチも朝に雪かきをしましたが、関東地方で4年ぶりの大雪の影響は大きかったようですね。

 

さて、話は変わって、今度の日曜日には京都競馬場でシルクロードステークスが開催されます。

 

このレースは、高松宮記念の前哨戦として行われます。

 

阪急杯などと異なり、1着馬に優先出走権は与えられませんが、昨年もセイウンコウセイがシルクロードステークスを2着になり、そのまま高松宮記念に直行し、高松宮記念で1着になっています。

 

今年のシルクロードステークスはどうなるのでしょうね。

 

今回は、シルクロードステークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

シルクロードステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

シルクロードステークス2018の出走予定(特別登録)は22頭。

 

シルクロードステークス2018の出走可能頭数は18頭なので、回避が出なければフルゲートで行われそうです。

 

シルクロードステークス2018の登録馬を見ると、昨年の高松宮記念1着馬のセイウンコウセイの名前があります。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アクティブミノル 牡6 56.0kg 北出 成人
2 アットザシーサイド 牝5 53.0kg 四位 洋文 浅見 秀一
3 アレスバローズ 牡6 54.0kg M.デムーロ 角田 晃一
4 カラクレナイ 牝4 54.0kg 池添 謙一 松下 武士
5 キングハート 牡5 56.0kg 中谷 雄太 星野 忍
6 グレイトチャーター 牡6 54.0kg 鮫島 一歩
7 コスモドーム 牡7 54.0kg 金成 貴史
8 スマートカルロス 牡6 54.0kg 浅見 秀一
9 セイウンコウセイ 牡5 58.0kg 松田 大作 上原 博之
10 セカンドテーブル 牡6 56.0kg 水口 優也 崎山 博樹
11 ダイアナヘイロー 牝5 55.0kg 武 豊 福島 信晴
12 タマモブリリアン 牝5 52.0kg 古川 吉洋 南井 克巳
13 ディバインコード 牡4 55.0kg 浜中 俊 栗田 博憲
14 ナックビーナス 牝5 54.0kg 勝浦 正樹 杉浦 宏昭
15 ナリタスターワン 牡6 55.0kg 幸 英明 高橋 亮
16 マルチニシケンモノノフ 牡7 57.5kg 横山 典弘 庄野 靖志
17 ファインニードル 牡5 57.0kg 川田 将雅 高橋 義忠
18 フミノムーン 牡6 55.0kg 国分 優作 西浦 勝一
19 ミッキーラブソング 牡7 56.0kg 松山 弘平 橋口 慎介
20 ユキノアイオロス せん10 53.0kg 川島 信二 和田 正道
21 ラインミーティア 牡8 57.0kg 西田 雄一郎 水野 貴広
22 ロードクエスト 牡5 57.0kg 三浦 皇成 小島 茂之

参考 netkeiba

ファイナルステークスからのサイン

開催条件の変更が多いファイナルステークスですが、2017年に行われたファイナルステークスは、前年のオープンレースでダート1400mという設定から、1600万下条件戦の芝1400mに変更されています。

 

1600万下条件戦で行われたファイナルステークスは2003年、2012年、2013年、そして2017年の4年。

 

そのうち、ダートではなく芝で行われたのは2003年と2017年。

 

2003年のファイナルステークスは芝1600mで行われ、牝馬のチアズメッセージ が勝っていますが、チアズメッセージはファイナルステークスのあと、京都牝馬ステークス(京都1600m)に出走し、8人気で勝っています。

 

そして、シルクロードステークス2018にも、2017年のファイナルステークスを勝ったスマートカルロスが登録しています。

前年高松宮記念1着馬参戦からのサイン

シルクロードステークスが3回京都開催から2回京都開催に移動したのは2000年。

 

シルクロードステークスが2回京都開催になってから、高松宮記念1着馬が翌年に出走するのは2002年しかありません。

 

2002年シルクロードステークス(16頭立て)

1着 ゲイリーフラッシュ マル外 牡9 52kg 2枠4番(逆13番)小林徹弥騎手 14人気

前走 淀短距離ステークス(京都1200m)15人気5着

前々走 CBC賞(中京1200m)13人気7着

前年シルクロードステークス10人気4着(前年シルクロードステークスはワイドぞろ目)

2着 サイキョウサンデー 牡6 55kg 5枠10番(逆7番) 四位洋文騎手 2人気

前走 淀短距離ステークス(京都1200m)5人気1着

前々走 ファイナルステークス(阪神1600m)10人気1着

3着 アイティースワロー せん5 53kg 4枠8番(逆9番)太宰啓介騎手 10人気

前走 淀短距離ステークス(京都1200m)8人気2着

前々走 1600万下条件戦・門松ステークス(京都ダート1200m)9人気11着

6着 トロットスター 牡6 59.5kg 7枠14番(逆3番)蛯名正義騎手 1人気

前走 マイルチャンピオンシップ(京都1600m)3人気12着

前々走 スプリンターズステークス(中山1200m)4人気1着

前年高松宮記念1着馬

前年シルクロードステークス1着馬

 

シルクロードステークス2018に出走予定の前年高松宮記念1着馬が、出走するならば、かなり厳しいという感じですね。

 

2002年と同じ流れならば、ファイナルステークス1着から淀短距離ステークスに出走し、5着となったスマートカルロスや淀短距離ステークスで1人気2着のアクティブミノルは気になります。

スポンサーリンク

最後に

マル地のニシケンモノノフが根岸ステークスとW登録しています。

 

根岸ステークスに出走すると、59㎏の斤量を背負う必要がありますが、シルクロードステークス2018なら57.5㎏で済みます。

 

この馬はJBCスプリントの1着馬。

 

ニシケンモノノフの動向に注意したいと思います。

スポンサーリンク