昨年のシリウスステークスは11人気のメイショウスミトモが1着、5人気のドラゴンバローズが2着、3人気のピオネロが3着に入り、3連単は468,950円と荒れたレースとなりました。

 

今年のシリウスステークスも荒れた結果となるのでしょうか?

 

今回はシリウスステークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

シリウスステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

シリウスステークス2018の出走予定(特別登録)は22頭。

 

グレイトパール、サンライズソア、オメガパフュームが人気を集めそうですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 ウェスタールンド せん6 55.0kg 北村 友一 佐々木 晶三
2 オメガパフューム 牡3 53.0kg 安田 翔伍
3 カゼノコ 牡7 57.0kg 野中 賢二
4 クインズサターン 牡5 56.0kg 戸崎 圭太 野中 賢二
5 グレイトパール 牡5 57.5kg 川田 将雅 中内田 充正
6 コスモカナディアン 牡5 55.0kg 丹内 祐次 金成 貴史
7 コパノチャーリー 牡6 56.0kg 浜中 俊 村山 明
8 サンライズソア 牡4 57.5kg C.ルメール 河内 洋
9 シャイニービーム 牡6 53.0kg 浜中 俊 武 幸四郎
10 ストライクイーグル 牡5 54.0kg 内田 博幸 杉山 晴紀
11 タガノグルナ 牡4 52.0kg 菱田 裕二 大根田 裕之
12 タガノディグオ 牡4 55.0kg 幸 英明 宮 徹
13 ナムラアラシ 牡5 57.0kg 藤岡 康太 牧田 和弥
14 ヒラボクラターシュ 牡3 53.0kg 大久保 龍志
15 ヒロブレイブ 牡5 53.0kg 和田 竜二 川村 禎彦
16 マイネルオフィール 牡6 54.0kg 飯田 雄三
17 ミキノトランペット 牡4 54.0kg 武 豊 大橋 勇樹
18 ムーンクレスト 牡6 54.0kg 松田 大作 本田 優
19 メイショウウタゲ 牡7 57.0kg 安達 昭夫
20 ヨシオ 牡5 55.0kg 森 秀行
21 ラインルーフ 牡6 56.0kg 森 一馬 松永 昌博
22 リーゼントロック 牡7 56.0kg 松岡 正海 矢作 芳人

参考 netkeiba

イベントからのサイン

第4回阪神競馬開催イベントを見ると、「うまDOKIスペシャル シリウスステークス ドキドキ予想」というイベントがあります。

 

このイベントにゼクシーのCMで知られる井桁弘恵が来場します。

 

井桁弘恵といえばゼクシーの11代目CMガール!

 

11番あるいは11人気には気をつけたいですね。

ゾロ目回からのサイン

シリウスステークス2018は第22回のゾロ目回です。

 

では、前回のゾロ目回である第11回のシリウスステークスの結果はどうだったのでしょうか?

 

第11回(2007年)シリウスステークス(13頭立て)

1着 ドラゴンファイヤー 牡3 53㎏ 3枠3番(逆12番)福永祐一騎手 1人気

前走 1600万下条件戦・オークランドレーシングクラブトロフィー(阪神1800m)1人気1着

前々走 1000万下条件戦・麒麟山特別(新潟1800m)1人気1着

2着 ラッキーブレイク 牡6 56㎏ 6枠8番(逆6番)幸英明騎手 6人気

前走 阿蘇ステークス(小倉1700m)7人気3着

前々走 関越ステークス(新潟1800m)4人気5着

3着 ワンダースピード 牡5 55㎏ 1枠1番(逆13番)小牧太騎手 5人気

前走 東海ステークス(中京2300m)11人気2着

前々走 1600万下条件戦・梅田ステークス(阪神2000m)9人気1着

 

第11回シリウスステークスを勝ったのは、1人気の3歳馬・ドラゴンファイヤーでした。

 

条件戦を連勝してきた上がり馬ですね。

 

この馬の面白いところは、ユニコーンステークスを除外になっている点です。

 

また、2着になったのはオープンで連続掲示板内着順を確保したラッキーブレイク。

 

3走前の東海ステークスでは、1着同枠の最下位だった馬でした。

 

前回のゾロ目回で3歳馬が1着になっているのは興味深いところです。

 

というのも、前年のシリウスステークスには3歳馬が出走していませんし、シリウスステークス2018に3歳馬が2頭登録されているからです。

スポンサーリンク

最後に

シリウスステークスは、阪神ダート2000mで行われる1着賞金3600万円のハンデ戦です。

 

1着3600万円で行われるレースはダート戦だけではなく、牝馬戦にもあります。

 

ここに糸口があるかも知れません。

スポンサーリンク