おおいぬ座のアルファ星の名前から付けられたシリウスステークスは、2007年から現在の時期に開催されるようになりました。

 

昨年は10月1日に行われていましたが、今年は9月30日に行われます。

 

そして、今年のシリウスステークスは第21回の閉幕戦ですね。

 

今回はシリウスステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

シリウスステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

シリウスステークス2017には19頭が登録し、サルサディオーネとナリタハリケーンが回避、プリンシアコメータが除外となっています。

1枠 1番 ブライトアイディア 牡7 54.0kg 鮫島 良太 宮 徹
2番 メイショウイチオシ 牡6 53.0kg 秋山 真一郎 庄野 靖志
2枠 3番 モルトベーネ 牡5 57.5kg M.デムーロ 松永 昌博
4番 メイショウスミトモ 牡6 55.0kg 古川 吉洋 南井 克巳
3枠 5番 ドラゴンバローズ 牡5 54.0kg 和田 竜二 渡辺 薫彦
6番 マスクゾロ 牡6 57.5kg 酒井 学 岡田 稲男
4枠 7番 タムロミラクル 牡5 56.0kg 藤岡 康太 西園 正都
8番 キクノソル 牡7 54.0kg 小牧 太 吉田 直弘
5枠 9番 トラキチシャチョウ 牡6 55.0kg 池添 謙一 目野 哲也
10番 スリータイタン せん8 54.0kg 岩田 康誠 村山 明
6枠 11番 マインシャッツ 牡4 55.0kg 武 豊 西浦 勝一
12番 ミツバ 牡5 57.5kg 松山 弘平 加用 正
7枠 13番 ピオネロ 牡6 56.0kg 福永 祐一 松永 幹夫
14番 タガノゴールド 牡6 54.0kg 松若 風馬 川村 禎彦
8枠 15番 トップディーヴォ 牡5 56.0kg 横山 典弘 昆 貢
16番 マル地タイニーダンサー 牝4 53.0kg 浜中 俊 伊藤 圭三

阪神2000mのOP以上のダート競走からのサイン

阪神2000mのOP以上のダート競走は、暮れに行われるベテルギウスステークス、3月に行われる仁川ステークス、そしてシリウスステークスの3レースだけです。

 

仁川ステークスも土曜日に行われるレースですが、シリウスステークスとリンクしています。

 

2014年仁川ステークス(15頭立て)

1着 ナムラビクター 4枠6番(逆10番

2着 ドコフクカゼ  2枠3番(逆13番)

 

2014年シリウスステークス(14頭立て)

1着  クリノスターオー 3枠4番(逆11番)

2着  ナムラビクター 6枠10番(逆5番)

 

2015年仁川ステークス(10頭立て)

1着  マルカプレジオ 2枠2番(逆9番)

2着 ドコフクカゼ 8枠9番(逆2番)

 

2015年シリウスステークス(12頭立て)

1着  アウォーディー 2枠2番(逆11番)

2着  ダノンリバティ 6枠8番(逆5番)

 

2016年仁川ステークス(12頭立て)

1着  アポロケンタッキー 5枠5番(逆8番)

2着  ドコフクカゼ 1枠1番(逆12番)

 

2016年シリウスステークス(11頭立て)

1着  マスクゾロ 1枠1番(逆11番)

2着  ピオネロ 7枠8番(逆4番)

 

2017仁川ステークス(9頭立て)

1着  グレイトパール 7枠7番(逆3番)

2着 コスモカナディアン 6枠6番(逆4番)

 

昨年までの流れが継続すれば、正逆7番、正逆3番、正逆6番、正逆4番のいずれかが連対することになります。

2006年シリウスステークスからのサイン

前回の閉幕戦である2006年(第10回)シリウスステークスの結果を見てみます。

 

2006年シリウスステークス(中京1700mダート・15頭立て)

1着 メイショウバトラー 2枠2番(逆14番)佐藤哲三騎手 2人気

前走 サマーチャンピオン(佐賀1400mダート)1着

前々走 プロキオンステークス1着

同枠 サンライズキング 和田竜二騎手 1人気

前走 阿蘇ステークス(中京ダート1700m)1着

前年シリウスステークス5着(2着同枠)

2着 ツムジカゼ マル地 マル外 3枠5番(逆11番)鮫島良太騎手 3人気

前走 1600万下条件戦・納屋橋ステークス(中京ダート1700m)1着

同枠 ナイキゲルマン マル地 マル外 熊沢重文騎手 最下位人気

前走 新潟記念12着

3着 キネティクス 5枠8番(逆8番)池添謙一騎手 11人気

前走 京成杯オータムハンデ13着

同枠 カフェオリンポス マル外 安藤勝己 8人気

前走 マリーンステークス4着

 

1着となったメイショウバトラーは地方競馬のサマーチャンピオンを勝って出走してきた馬です。

 

また、同枠には、2006年シリウスステークスと同じ中京1700mを勝ってきたサンライズキングが配置されていました。

 

そして、2着には2006年シリウスステークスと同じ中京1700mの条件戦を勝利したツムジカゼ。

 

ツムジカゼと同枠のナイキゲルマンはマル地でマル外の馬でした。

 

また、ナイキゲルマンが最下位人気だったことは気になります。

スポンサーリンク

結論

前走で地方競馬に出走し勝ってきた馬はミツバなので、この馬を軸とします。

 

相手は、前年覇者のマスクゾロ、トップディーヴォ、ブライトアイディア、メイショウイチオシ、モルトベーネにします。

スポンサーリンク